ロウニン渦

新月3日前です。
イレズミフエダイの群れに隙間が見えるようになってきました。
段々と魚の密度が落ちています。

しかし、その密度が落ちたおかげで、カマストガリザメを簡単に
見つけることができます。

kamasu2018-04131.jpg kamasu2018-04132.jpg

そして、日中になり、時間がどんどんたつにつれてイレズミフエダイの数も
さらに減ってきております。

狙うはロウニンアジの群れです。
テッパン以上の流れが入っているので、ペリリューコーナーの先端に
ロウニンアジの群れを追い込むのは、難しいですが、ペリリューカットの沖で
渦を巻いております。動画をご覧くださいませ。

roninnaji2018-0413.jpg

4月13日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/955

コメントする

上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント