どのように攻めるか!?

よく流れる海です。
そんなことは、十分に知っては、いたはずですが、
何かそれ以上に、流れているんです。

早朝ダイビングのみ、ゆっくり流れ
それ以外は、すべて、砂嵐が舞うような流れです。
尋常ではない流れが続いております。

その流れから真っ向勝負するのが、ペリリューカットからコーナー
その流れから身を隠して裏を突くのが、ペリリューエキスプレス
どのように攻めるか、これがポイント!

ロウニンアジの群れは、満月に向けて大きくなっておりますが、
居場所が定まらないようです。

やはり流れが早すぎるようです。

roninnaji2018-0320.jpg

なんとか寄れてここまでです。
群れの中には、入れない。。。。
明日は、頑張ろう。

水温が下がっているので、ミカヅキツバメウオは上がってきております。

mikadsukitsubameuo2018-0320.jpg

3月20日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/941

コメントする

上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント