そしていなくなってロウニンアジ探しへ

そして、イレズミフエダイは、いなくなった。
この時がやってきました。
イレズミフエダイの群れは、来月にお会いするでしょう。

ロウニンアジの群れを狙ってのダイビングになります。
流れは、この頃ずーーーーーーっとペリリューカットからコーナーの流れです。

ロウニンアジの群れを見るには、難しい流れですが、
うまく潮の裏からエントリーして進めば大丈夫。

まずは、エントリーしてすぐにブラックフィンバラクーダの群れです。

barakuda2018-0316.jpg

そのあとぐらいからエッジに身を隠して進めば

roninnaji2018-0316.jpg

ロウニンアジの群れ登場です。
流れは、超一流!!!!

down2018-0316.jpg

目の前には、砂嵐もやってきます。
ダウンカレントに気を付けましょう。

3月16日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/937

コメントする

上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント