ペリリューコーナーの主

バラフエダイの放精放卵が始まりました。
カマストガリザメ2匹とブルシャークがバラフエダイの放精放卵の中から
顔を出します。まだ初日のこともあり、すでにペリリューカット方面へ
帰っている個体も多くいますが、それでも迫力があります。

ペリリューコーナーの先端には、ブルシャークよりも大きい?
タマカイがいます。行ったり来たりと居ついています。

そして、日中時。
居ついているタマカイが主になります。

tamakai2017-12021.jpg

ロウニンアジの動きがいつもと違います。
この群れの中には、

tamakai2017-12022.jpg

ロウニンアジの群れをタマカイが引き連れます。
とにかく、タマカイの大きさが目立ちます。

roninnaji2017-1202.jpg

12月2日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/875

コメントする

上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント