勝負のタイミング

いつ、勝負の瞬間にかけるのかが、非常に重要です。
ガイドとしては、ダイビング中、ガイドの背中から発信しているつもりですが
なかなか、伝わりません。背中から感じてください。

上空に居るロウニンアジの群れに対していつアプローチをかけるか。
そして、ロウニンアジの群れが棚の外に落ち、
いつ、どこから湧き上がってくるのか。
これが勝負のタイミングです。

本日も流れは、若干のエキスプレス。
なかなか、テッパンの流れは来ません。。。。
しかし、ロウニンアジの群れ、あきらめません。

この流れでも、まず、見つかります、ロウニンアジ。
ENDO岩の沖を、棚を駆け下りるロウニンアジの群れです。

ここにてダッシュをかけると、後半戦、体力が持ちません。
まずは、棚外に落としましょう。
経過観察です。

群れの先端が、どっちに向かうか、どの角度で、どれくらいのスピードで。
かすかに見えるロウニンアジの輝きを注視します。

先端付近に向かっているが、確認できます。
心理戦が続きます。

場所が確定しそうな時、次はどのタイミングで反転して棚を駆け上がるかです。
瞬時の判断が必要になります。
一斉に向きを変える瞬間があります。

roninnaji2013-01041.jpg

向かってきます。向かってきます!!!
ここです。このタイミング。勝負のタイミングです。

roninnaji2013-01043.jpg roninnaji2013-01042.jpg

この心理戦は、焦らぬことが勝因です。

棚中では、久しぶりにマダラエイもいます。

madaraei2013-01041.jpg

早朝、午前中の1本目と居ましたが、個体の大きさが違います。
別個体でしょう。

午後のペリリュードロップオフでは、500匹ぐらいでしょうか、
ミヤコテングハギが群れています。

miyakotennguhagi2013-01041.jpg miyakotennguhagi2013-01042.jpg

沖には、狙ってのグレイリーフシャークが陣取っています。
このような群れは、パラオの海での季節の移り変わりを感じます。

1月4日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/289

コメントする

上へ

ブログの最新記事

  • コーナー行けずも、盛りだくさん!

    コーナー行けずも、盛りだくさん!

    風が強く、風向きと流れの向きと逆のため ペリリューコーナーは、非常に波立っていま...

  • 必須条件

    必須条件

    安定して、北東の風が強く吹いています。 ペリリューコーナーを潜るのに、風と流れの...

  • こんなものまで

    こんなものまで

    ただ、冷たい、寒いだけじゃない。 水温が下がっているので(26度)、こんなものま...

  • 毎日攻める

    毎日攻める

    毎日ペリリューは、攻めますよ。 日本には猛烈寒波がやってきていますが、 そのよう...

  • 無理をせず、チャンスにかける

    無理をせず、チャンスにかける

    流れと風向きが喧嘩を始めています。 カットからコーナーの流れと風向きが逆なので、...

  • ブルを求めて

    ブルを求めて

    早朝、バラフエダイの放精放卵を狙って現るブルシャーク。 グレイリーフシャークが小...

  • 満月前の集団お見合い

    満月前の集団お見合い

    満月前です。 ペリリューカットには、バラフエダイが集まってきています。 集団お見...

  • こういう時にくる!!

    こういう時にくる!!

    非常に北東の風が強いです。 日本に寒気がやってきているときには、パラオは、風が強...

  • 熱いイソマグロ

    熱いイソマグロ

    イソマグロが熱い!!!!! いる場所は、冷たく寒いですが、この数で向かってきます...

  • 今日もブル、マグロな日

    今日もブル、マグロな日

    今日もブル。 こうも毎日、ブルシャークを見てしまうと、飽きてしまう???? いや...

写真一覧

最新のコメント