初テッパン

1日を通して、ずっとテッパンの流れ。
安心して潜る事ができます。ロウニンアジの群れを上手に追いましょう。

上空を追っているときは、まだまだ早い。
密度が足りません。待つのです。密度が高くなるそのタイミングを。
待つと必ず来ます。ただそのチャンスを生かすのです。

roninnaji2019-0103.jpg roninnaji2019-01032.jpg

我々ダイバーもその時に、最大の力を発揮します。

そして、そのロウニンアジの群れには、ブルシャークもいます。

bull2019-0103.jpg

群れについているのでしょう。
逞しい体に惚れ惚れしてしまいます。

1月3日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/1005

コメントする

上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント