ブルチャンス

乾季のペリリューの海へと戻りつつあります。
北からの大きなうねりが入ってきていますが、
ペリリューは北からのうねりには、ほとんど影響は受けません。

水温が若干下がって26度。
下がった分、普段見ることのできない、スマガツオの群れが
比較的浅い場所に上がってきています。

もちろんブルシャークもチャンスがあります。
でも、まずはロウニンアジの群れを探しましょう。
そのロウニンアジの群れの後方にブルシャークがつけている可能性が高いのです。

ロウニンアジの群れは、先端にいます。
並走します。すると見えてきます。

bull2018-1228.jpg

ブルシャーク並走です。

ブルシャークがペリリューの定番になってきています。

12月28日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/998

コメントする

上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント