裏へ

満月です。
バラフエダイの放精放卵も本日が最終日と考えられます。
そのバラフエダイの群れには、ブルシャークがついているはず。

流れが強いため、ペリリューコーナーのエッジにしっかりとつかまって
その放精放卵を観察です。

その放精放卵の裏側にブルシャークはいるはずののですが、
なかなか、流れが早いため裏側には回り込めません。

チュッとした隙を見計らい、敵地の裏側に回り込みます。
もうそこは、ブル天国。

bull2018-12231.jpg bull2018-12232.jpg

ブルのお腹、下からも仰ぎます。

bull2018-12233.jpg

先日に引き続き、大接近です。

日中時は、通常のロウニンアジの群れをきちんと堪能です。

roninnaji2018-1223.jpg

12月23日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peleliu.jp/mt/mt-tb.cgi/993

コメントする

上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント