非常に風が強い中、雨も降り、うねりが加わって悲惨な海況ですが、
その雨の隙間を狙ってペリリューコーナーを潜っていました。

まずは、水中イルカと並走です。

hashinagairuka2020-02131.JPG

ロウニンアジの群れは健在ですが、
久しぶりにマクロダイビングをしました。
まずは、ヘルフリッチです。推進21mにいます。

sikonnhatatatehaze2020-0213.JPG sikonnhatatatehaze2020-02132.JPG

タテスジハタ幼魚です。
成魚は非常に地味ですが、幼魚はこの美しさ。

tatesujihata yg 2020-0213.JPG

オオテンハナゴイです。

ootennhanagoi2020-0213.JPG

そんなマクロをしているとオオテンジクザメが不意にドロップオフを通ります。

ootennjikuzame2020-0213.JPG

2月12日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリュードロップオフ
2本目 オレンジビーチ
3本目 ペリリュードロップオフ

2月13日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリュードロップオフ
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

北北東の風とうねりも

| コメント(0) | トラックバック(0)

北北東から風が強く、うねりもあり、厳しい海況ですが、
なんとかペリリューコーナー、潜れております。

ペリリューコーナーの先端深くまで、うねりが届き、揺れています。

そんなうねりも全く動じていないロウニンアジの群れです。

rouninnaji2020-02111.JPG rouninnaji2020-02112.JPG rouninnaji2020-02113.JPG

2月11日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ロングエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

まだまだ放精放卵

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月過ぎていますが、本日までバラフエダイの放精放卵はあります。
先日より、数は少ないですが、ブルシャークもいます。

bull2020-02102.JPG barafuedai2020-0209.JPG

ブルシャークは、バラフエダイの放精放卵のその沖にいますので
狙いましょう。

bull2020-0210.JPG

2月10日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 オレンジビーチ
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

早朝のバラフエダイの放精放卵が、ようやくです。
爆発的な放精放卵です。周りが白濁します。
その中から、ブルシャークが顔を出します。

bull2020-02091.JPG bull2020-02092.JPG

ペリリューエキスプレスには、ひらひらと舞うかのように
ミカヅキツバメウオが通常より、浅い場所を泳いでいます。

mikadukitsubameuo2020-0209.JPG

2月9日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブル回遊

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝のバラフエダイの放精放卵が、流れが緩いからでしょうか。
爆発的な放精放卵ではありません。明日に期待しましょう。

しかし、日中時は、激熱です。アドレナリンが止まりません。
ブルシャークとずーと並走、回遊です。

bull2020-02081.JPG bull2020-02082.JPG bull2020-02083.JPG bull2020-02084.JPG

合計4匹のブルシャークがずっと同じ場所、棚上で回っています。

rouninnaji2020-0208.JPG barafuedai2020-0208.JPG

2月8日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

やりながらの移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

集まったバラフエダイの群れが放精放卵を始めます。
ただし、初日ですので、始まったと同時に、
ペリリューカットへ帰っていきます。やりながらの移動です。

barafuedai2020-02071.JPG barafuedai2020-02072.JPG

日中時は、しっかりしたペリリューエキスプレスの流れです。
テッパンの流れです。ロウニンアジの群れの中へGO!!!

roninnaji2020-0207.JPG

2月7日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

2月の満月へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ペリリューは、満月に向けて、
バラフエダイの群れが集まってきております。

barafuedai2020-02061.JPG barafuedai2020-02062.JPG

ロウニンアジの群れも先端に健在です。

roninnaji2020-0206.JPG

2月6日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

本日もブルーコーナーに張り付きます。
ゲメリス遠征です。

ツノダシの群れを背にグレイリーフシャークの群れを狙っています。
カレントフックをかけているダイバーの裏を泳いで、先端に一直線です。

same2020-02042.JPG same2020-02041.JPG same2020-02043.JPG

スダレチョウチョウウオも混ざって、綺麗です。

2月4日のポイント

1本目 ブルーコーナー
2本目 ブルーコーナー
3本目 ブルーコーナー
サンセット ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

昨日に引き続き、年に数回のブルーコーナー遠征です。
狙いは、ツノダシの群れです。

ツノダシ狙いなのですが、目が沖ばかりを見てしまいます。
このサメ、グレイリーフシャークの数、300匹は超えています。

same2020-02031.JPG same2020-02032.JPG

もちろん、ツノダシは、背中に群れてますよ。

tsunodashi2020-02031.JPG

2月3日のポイント

1本目 ブルーコーナー
2本目 ブルーコーナー
3本目 ブルーコーナー
サンセット ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

年に数回のブルーコーナー遠征です。
狙いは、ツノダシの群れです。

tsunodashi2020-02022.JPG tsunodashi2020-02021.JPG

そのツノダシの群れを狙うサメの数が半端ありません。
200匹以上は、いるのではないでしょうか。

same2020-0202.JPG

動画でその数をご確認くださいませ。

2月2日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ブルーコーナー
サンセット ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

さぁ2月です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

さぁ、2月が始まりました。
ペリリューコーナー、安定してロウニンアジがたくさん群れています。

roninnaji2020-0201.JPG

ペリリュードロップオフには、ヨスジフエダイの群れがきれいです。
イソマグロが、その群れに攻撃を仕掛け、水が一気に動きます。

yosujifuedai20200201.JPG

新月は、すでに過ぎていますが、まだまだカスミアジの群れはいます。

kasumiaji2020-0201.JPG

2月1日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント