続く東風よ止めよ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、東風との戦いが続いております。
風がビュービューです。

潮がペリリューエキスプレスなので、風向きと流れの向きが一緒なので
ペリリューコーナーを潜る事が可能ですが、エキジット、エントリーには
細心の注意を払います。

潜っているときは、そのペリリューエキスプレスの流れに乗らぬように
エッジを隠れて進みましょう。

あとは、一網打尽にロウニンアジの群れに突っ込むだけです。

roninnaji2019-1230.jpg roninnaji2019-12302.jpg

12月30日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

東風ビュービュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

東からの風がビュービューです。
ぎりぎりペリリューコーナーを潜っています。
年末に向けて、忙しくなっているので、
少しでもこの風が止むことを祈ります。

海の中に入れば、ペリリューエキスプレスの流れが強く
ロウニンアジも群れは、きちんと先端にいます。

roninnaji2019-1229.jpg

群れの中は、快適です。

12月29日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

オニヒラアジの数が昨日に引き続きMAXです。
その群れは棚中からやってきて、ロウニンアジの群れは
棚の外からやってきます。

2つの群れが交わる時にカオス化します。
もうぐちゃぐちゃです。

水温が少しさっがて26度。
なんでもできそうな雰囲気が漂うペリリューです。

onihiraaji2019-1226.jpg onihiraaji2019-12262.jpg roninaji2019-12261.jpg roninaji2019-12262.jpg

12月26日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ジャーマンチャネル
4本目 ジャーマンチャネル

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

オニヒラアジMAX

| コメント(0) | トラックバック(0)

オニヒラアジの数がMAXです。

onihiraaji2019-12251.jpg onihiraaji2019-12252.jpg onihiraaji2019-12253.jpg

棚の上に広がります。
1000匹以上はいるのですが、先日もお伝えした通りに
動きがめちゃくちゃ早いです。
気を一瞬でも抜いたその隙に現れた場合には、シャッターチャンスを
見逃します。

cambeck2019-1225.jpg

キャンベック湾内は、上げ潮の時に潜るとこんなにきれいです。

12月25日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー
4本目 キャンベック湾内

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

メリークリスマス。

新月に向けて、ペリリューの海も騒がしくなってきました。
まずは、こちら。

onihiraaji2019-12241.jpg onihiraaji2019-12242.jpg onihiraaji2019-12243.jpg

オニヒラアジの群れです。
ロウニンアジの群れより、動きが早い早い。
あっという間に過ぎ去ってしまうのが、オニヒラアジの特徴です。
動画を見るとその動きがわかるかと思います。

ロウニンアジの群れは先端にまとまっています。

roninaji2019-1224.jpg

午後は、ジャーマンチャネルへ。
小さい個体2枚、大きい個体2枚と4枚でした。

nanyoumanta2019-1224.jpg

12月24日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ロングエキスプレス
3本目 ジャーマンチャネル

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

エントリーした場所に

| コメント(0) | トラックバック(0)

エントリーの場所が、よかった!!!!
深呼吸をして、さぁエントリーです。
水中に入って、目に入るのは、

basho2019-12231.jpg basho2019-12232.jpg basho2019-12233.jpg

はい、バショウカジキです。
オペレーターから、我々ダイバーが潜っている間に、カジキ見たよと
よく聞きますが、こーゆー事ですね。

そして、流れが強いときには、ダウンカレント注意です。

down2019-1223.jpg

12月23日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス
4本目 キャンベック湾内

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

大潮に近づくにつれて

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月に近づき、ペリリューの潮も動いてきました。
安定して、ペリリューエキスプレスの流れが強いです。

写真はありませんが、ブルシャークは棚上にいます。
ロウニンアジの群れは、先端で待ち受けています。

roninaji2019-12221.jpg roninaji2019-12222.jpg

この安定した海況が続くことを祈ります。

12月22日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

なんて大きい事。。。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく晴れ間が見え始めたパラオ、ペリリューです。
雨が降っていないだけで、人も、海の中も明るくなります。

ペリリューコーナーは、流れがあまりありませんが、それでも狙い続けます。

bull2019-12201.jpg bull2019-12202.jpg bull2019-12203.jpg

ブルシャークです。
動画を見れば、わかりやすいのですが、その大きさに声が漏れます。

グレイリーフシャークと大きさを比べてみましょう。
なんて大きい事...

沖では、クロトガリザメ、シルキーシャークです。
こっちは、どれだけとんがっているかがわかります。

kurotogarizame2019-12201.jpg

12月20日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

泳ぐオオテンジクザメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

オオテンジクザメが泳いでいます。
最初は、遠目で見えた時には、んんん?なんかいつもと違うサメ?
ネムリブカにしては大きい?と気が付きませんでしたが、
不意をつかれた感じです。まさか、泳いでいるとは。

otenjikuzame2019-12161.jpg otenjikuzame2019-12162.jpg

ロウニンアジの群れは、大きさを保っています。

roninaji2019-12161.jpg roninaji2019-12162.jpg

12月16日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

本日の天気は安定しません。
雨が降ったりと、少々肌寒いです。でも、たまに晴れ間もあります。
雨が降っているときは、風が強いのでペリリューコーナーを
潜るのは、難しいですが、その合間を縫って潜ります。

前日までの流れはなく、のんびりした流れ。
ペリリューエキスプレスから、
くまなく取りこぼしの無いようロウニンアジの群れを探します。

沖のかなり深い場所に、キラキラが見えますが、まだチャンスでは
ありません。焦らずに待ちましょう。その時が来るのを。

roninaji2019-12151.jpg roninaji2019-12152.jpg

写真はありませんが、ブルシャークは、ロウニンアジの群れの下にいました。

12月15日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

満月過ぎて、バラフエダイの放精放卵を
狙っていたブルシャークはいなくなるのかな、と思っていましたが、
居ついてます。ペリリューコーナー棚上です。

bull2019-12141.jpg bull2019-12143.jpg bull2019-12144.jpg bull2019-12142.jpg

この特大のサイズの体幹。逞し過ぎます。

ロウニンアジの群れは絶好調です。360度囲まれます。

roninaji2019-1214.jpg

12月14日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ぎりぎりまで寄って

| コメント(0) | トラックバック(0)

ネットの調子が悪く、2日分のログです。
12月半ばになり、パラオの乾季の天気、東風が安定して吹き、
晴れ!!!になってきました。

バラフエダイの放精放卵は、満月の日まで行われます。

bull2019-12121.jpg bull2019-12122.jpg bull2019-12123.jpg bull2019-12124.jpg

放精放卵で白濁した中、ブルシャークがうようよと、います。

roninaji2019-1212.jpg

12月12日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

12月13日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

バショウカジキ参戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、バラフエダイの放精放卵、ブル祭りに
本日は、バショウカジキも参戦です。

basho2019-1211.jpg

証拠程度ですが。水面付近、要チェックです。

早朝ダイビングのブルシャークは、何匹いたでしょうか?
右から、左からと、下からとあらゆる方面からです。

bull2019-12111.jpg bull2019-12112.jpg bull2019-12113.jpg

この逞しい体に惚れています。

12月11日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

早朝、月の光の道ができています。
その月が沈むころに太陽が昇るのが満月の潮周りです。

そして、我々ダイバーもペリリューの海へエントリーします。
待つのは、バラフエダイの放精放卵、そして、それを狙うブルシャークです。

bull2019-12102.jpg bull2019-12101.jpg

この体幹がたまりません。
かっこよすぎます。

barafuedai2019-1210.jpg

午後は、ジャーマンチャネルへゲメリス遠征です。
捕食のマンタを狙います。

manata2019-1210.jpg

マンタトレインです。

12月10日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ロングエキスプレス
3本目 ジャーマンチャネル

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

バラフエダイ集結

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月に向けてバラフエダイの群れがペリリューカットに集結です。
日中時に潜って、我々ダイバーが近づくだけで、
放精放卵を先走る個体がいるくらいに
お腹が膨れております。明日からの放精放卵に期待です。

barafuedai2019-1209.jpg

12月9日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー 1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカット

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

潮が混じる場所

| コメント(0) | トラックバック(0)

ペリリュー島の東側と西側で潮が違い、
その潮がペリリューコーナーの先端で交ります。

その交わる場所にロウニンアジの群れがいます。
本日は、少々深め。

roninaji2019-1208.jpg

何とか湧き上がらせる感じです。

エキジット際には、そのロウニンアジの群れの後方をつけていたのでしょう。
ブルシャークです。

bull2019-1208.jpg

体幹が太いのでわかります。
そして、おなじみのダウンカレントも強いです。

12月8日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント