濃さ

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月過ぎて、バラフエダイはペリリューカットからいなくなり
寂しくなるかと、思いつつ、まだまだペリリューは熱いです。

ブルシャークは、ペリリューコーナーの先端です。

bull2019-0221.jpg

上から見るとオタマジャクシのようです。
頭がでかいです。

ロウニンアジの群れは、流れがカットからコーナーの流れで苦戦しましたが、

roninnaji2018-0221.jpg roninnaji2018-02211.jpg

ここまで寄りました!!!
密度が濃いです。

2月21日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ここまで寄る

| コメント(0) | トラックバック(0)

さすがにここまで寄ると...

bull2019-0220.jpg

ブルシャークの鼻の穴までしっかりと見えます。
バラフエダイの放精放卵も佳境です。
水面近くまでやってきてます。

barafuedai2019-02201.jpg barafuedai2019-02202.jpg

放精放卵を見ていると、生命の逞しさを肌で感じることができます。

午後はジャーマン遠征です。
マンタはいませんでしたが、久しぶりのトラフザメです。

torafuzame2019-0220.jpg

2月20日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ
サンセット ジャーマンチャネル

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

激流早朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵が早朝ダイビングで狙えます。
スーパームーンだそうです。月がきれいですね。

その早朝ダイビングですが、超激流!!!!!!
ものすごく流れています。
バラフエダイもその流れのなか、必死に放精放卵を始めます。

barafuedai2019-0219.jpg

通常、時間が経つとどんどん、白濁していくのですが、
あっという間に流されてしまうので、クリアです。

そして、自分の背後にブルシャークに陣どられたりして、はらはらです。

日中時は、ロウニンアジの群れとブルシャークです。

bull2019-02191.jpg bull2019-02192.jpg

やはりこの体幹がたまりません。

roninnaji2018-02191.jpg roninnaji2018-02192.jpg

2月19日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

満月イベント始まるよ

| コメント(0) | トラックバック(0)

さぁ、バラフエダイの放精放卵が始まりました。

barafuedai2019-0218.jpg

ものすごい数のバラフエダイが一斉に放映放卵を始めるので
どんどん、白濁してきます。精子、卵子まみれです。

その中をブルシャークが行ったりきたりとしています。

bull2019-0218.jpg

大きな体幹です。

日中時は、ペリリューカットからコーナーへのいい流れです。
先端にロウニンアジの群れが待っています。

rouninnaji2019-0218jpg.jpg

2月18日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

赤銅色の群れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月20日が満月です。
そろそろバラフエダイの群れがペリリューカットに集結してきます。

この、うごめく群れを見てください。

barafuedai2019-02171.jpg barafuedai2019-02172.jpg

ペリリューカットに赤銅色のバラフエダイ。
しかし、気を付けなければ、
あっという間に棚の方へとアップカレントに捕まります。

そして、その群れの沖には、ブルシャークが控えています。

bull2019-0217.jpg

明日の放精放卵に再び出会うでしょう。

2月17日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

カスミアジの常識

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月が近づいています。
カスミアジの群れを狙いましょう。

kasumiaji2019-0202.jpg

こんな感じです。普段は、ロウニンアジの群れ、ブルシャークなど追いかけていますが、
このカスミアジの群れだけは、追いません。
追うとあっという間に逃げられてしまうからです。

性分に合いませんが、止まりましょう。
動画が一番に伝わるでしょう。

ペリリューコーナーの先端にには、ブルシャークいます。

bull2019-0202.jpg

2月2日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

テッパンの流れです。
安定しております。ただ安定しないのは、空模様。雨が降っています。

安定して潜る事の出来る、このテッパンの流れには、本当に感謝です。
ゆっくり潜行できます。まずは、流れのない場所で潜行でき、落ち着いてから
流れのある場所へとアプローチができるからです。

その流れのある場所でも、流れから身を隠してロウニンアジの群れに
アプローチです。

rouninnaji2019-02011jpg.jpg

目の前で、渦を巻いてくれます。
無理をする必要はございません。

rouninnaji2019-02012jpg.jpg

最後のエキジットにダウンカレントに気を付ければ問題なしです。
無理をせず、ペリリューダイビングを楽しみましょう。

2月1日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 濃さ

    濃さ

    満月過ぎて、バラフエダイはペリリューカットからいなくなり 寂しくなるかと、思いつ...

  • ここまで寄る

    ここまで寄る

    さすがにここまで寄ると... ブルシャークの鼻の穴までしっかりと見えます。 バラ...

  • 激流早朝

    激流早朝

    バラフエダイの放精放卵が早朝ダイビングで狙えます。 スーパームーンだそうです。月...

  • 満月イベント始まるよ

    満月イベント始まるよ

    さぁ、バラフエダイの放精放卵が始まりました。 ものすごい数のバラフエダイが一斉に...

  • 赤銅色の群れ

    赤銅色の群れ

    2月20日が満月です。 そろそろバラフエダイの群れがペリリューカットに集結してき...

  • カスミアジの常識

    カスミアジの常識

    新月が近づいています。 カスミアジの群れを狙いましょう。 こんな感じです。普段は...

  • 無理をせずに、流れに任せる

    無理をせずに、流れに任せる

    テッパンの流れです。 安定しております。ただ安定しないのは、空模様。雨が降ってい...

写真一覧

最新のコメント