本日もブルシャーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

テッパンの流れ!!
やったー!!安定してロウニンアジの群れと並走できると安心して
ペリリューカットからエントリーです。

さすがこの流れです。
エントリーして10秒でロウニンアジの群れが湧き上がります。

roninnaji2018-12302.jpg

ブラックフィンバラクーダも沖にいます。

そして、ロウニンアジの群れと、ブラックフィンバラクーダの群れの
コラボレーションです。

roninnaji2018-1230.jpg

ブルシャークは、本日も健在です。

bull2018-1230.jpg

12月30日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

毎日ブルと並走

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく東風です。乾季のいつもの通りの風向きです。
そして、穏やか。いい感じです。

本日もペリリューの定番ブルシャークを狙うのにちょうどいい水温です。
26度まで下がっています。

流れは、緩くペリリューエキスプレスからです。流れに勢いがないために
ロウニンアジの群れはすぐに逃げてしまいます。
追うしかありません。

その追っている足元をブルシャークは何も言わずに通過していきます。

bull2018-1229.jpg

この巨漢の体、たんまりません。
迫力満点!!!

ロウニンアジの群れは、最後の最後まで追って、群れの中に入って
エキジットです。

roninnaji2018-1229.jpg roninnaji2018-12292.jpg

12月29日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブルチャンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

乾季のペリリューの海へと戻りつつあります。
北からの大きなうねりが入ってきていますが、
ペリリューは北からのうねりには、ほとんど影響は受けません。

水温が若干下がって26度。
下がった分、普段見ることのできない、スマガツオの群れが
比較的浅い場所に上がってきています。

もちろんブルシャークもチャンスがあります。
でも、まずはロウニンアジの群れを探しましょう。
そのロウニンアジの群れの後方にブルシャークがつけている可能性が高いのです。

ロウニンアジの群れは、先端にいます。
並走します。すると見えてきます。

bull2018-1228.jpg

ブルシャーク並走です。

ブルシャークがペリリューの定番になってきています。

12月28日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

回る風向き

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の南西の風向きが回ってきました。
本日は南。まだまだペリリューには、難しい海況が続きます。
ただし、風の量は減ってきています。
ようやく、キャンベック湾内から船が出せそうです。

早朝は、ペリリューコーナー攻めましょう。
流れは、カットからコーナーが若干。
エッジをのんびり流せます。

写真はありませんがブルシャークもいます。
先端には、ブルックフィンバラクーダが渦を巻いています。

barakuda2018-1227.jpg

その渦の下から、ロウニンアジの群れも湧き上がります。

roninnaji2018-1227.jpg

イエローウォールでは、きれいなイソバナです。
3年以上の前の台風で壊滅的な被害を受けた島の東側ですが、 復活です。

isobana2018-1227.jpg

12月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

悔やむ、夏の南西の風

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついに南西の風です。
キャンベック湾内まで波が入ってきます。

大変に申し訳ございませんが、ペリリュー方面のダイビングは、
安全面を考えた上、中止となりました。

本当に悔やまれます。

さて、本日はその波が入ってきている、キャンベック湾内を
希望者のみで潜りました。

ストロボなしですが、ギンガハゼです。

gingahaze2018-1226.jpg

クマノミは、ファインダーをのぞかずに、
ぎりぎりまで寄って、上空をバックにして撮ります。

kumanomi2018-1226.jpg

12月26日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

西風でも若干北より

| コメント(0) | トラックバック(0)

西から風が強く吹いています。
まるで夏のような天気です。しかし、まだ若干、北寄りの風。
北西の風です。なんとかペリリュー潜れます。

そんな風が強い中、ブルシャークが定番化してきました。
本日も、沖をぐるぐるしています。

bull2018-1225.jpg

流れがカットからコーナーとロウニンアジの群れを狙うのに
難しい流れでしたが、なんとかロウニンアジの群れもしっかりです。

roninnaji2018-1225.jpg

とにかく、早くこの風が収まることを強く祈ります。

down2018-1225.jpg

12月25日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

満月過ぎても、まだ

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月を過ぎましたが、今月のバラフエダイの数が半端なかったので、
満月+1でも、もしかしたら、放精放卵が少しでもあり、
ブルシャークが1匹でも居ついているのでないかと
企み、狙います。

その読みは、正解です。
バラフエダイの群れが、ほんの少し、ペリリューコーナーの先端に
残り、ブルシャークが沖を泳いでいます。

bull2018-1224.jpg

日中時は、カマストガリザメが突然に横切ります。

kamasutogarizame2018-1224.jpg

そして、テッパンの流れなので、ロウニンアジの群れも
楽々です!!

roninnaji2018-1224.jpg

12月24日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

裏へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月です。
バラフエダイの放精放卵も本日が最終日と考えられます。
そのバラフエダイの群れには、ブルシャークがついているはず。

流れが強いため、ペリリューコーナーのエッジにしっかりとつかまって
その放精放卵を観察です。

その放精放卵の裏側にブルシャークはいるはずののですが、
なかなか、流れが早いため裏側には回り込めません。

チュッとした隙を見計らい、敵地の裏側に回り込みます。
もうそこは、ブル天国。

bull2018-12231.jpg bull2018-12232.jpg

ブルのお腹、下からも仰ぎます。

bull2018-12233.jpg

先日に引き続き、大接近です。

日中時は、通常のロウニンアジの群れをきちんと堪能です。

roninnaji2018-1223.jpg

12月23日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

早朝ダイビングは、ブル!こっちにもブルブル!!
あっちにもブルブルブル!!!5個体以上はいたのではないでしょうか!!!

bull2018-12222.jpg bull2018-12223.jpg

棚上でのブルシャークが重なって挑んできます。

bull2018-12221.jpg bull2018-12224.jpg

本日も、かなり大接近です。
この圧倒的な体幹、巨漢にはよだれが出そうです。

午後のサンセットダイビングでは、先日に引き続きジャーマンチャネルで
マンタの捕食を狙います。

manta2018-1222.jpg

10枚以上はいましたよ。
今年のマンタ捕食は、ここ数年で最ものあたりですね。

12月22日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ジャーマンチャネル

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

大接近ブルシャーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝ダイビング、バラフエダイの放精放卵と共に
ブルシャークに大接近です。

bull2018-12211.jpg bull2018-12212.jpg

一瞬、はたかれそうになりました。
ものすごく興奮します。

日中時も、ブルシャークに接近です。

bull2018-12213.jpg

午後は、ジャーマンチャネルまで遠征です。

待って、待ってようやくマンタの捕食です。

manta2018-1221.jpg

12月21日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ジャーマンチャネル

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

一瞬寒し

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵が始まりました。
そして、ブルシャークも現れますが、妙に寒い。。。。
ふと、水温を確認してみると、23度。
こりゃ、寒い訳です。
サーモクラインがくっきり入って足元寒し、首から上はぬくしの感じです。

bull2018-1220.jpg

そんな状況でのブルシャークです。

この冷たい水温に何が出てくるかが、楽しみで潜ってみようと
日中時、期待をしていましたが、通常の28度に戻ってしまいました。

ペリリューカットには、タマカイが居ついています。
ギンガメアジの群れに身を隠しています。
非常に臆病なので、すぐに逃げてしまいます。

ペリリューコーナー先端から沖を流すと、
タイワンイトマキエイです。

taiwanitomakiei2018-1220.jpg

優雅に2枚泳いでいます。

12月20日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカット
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ロウニンアジの群れを見るだけでは、終われません。
だって、この群れの周りに奴がいるんです。

大きな大きな体幹のブルシャークです。
それも2個体一緒に。

bull2018-12191.jpg bull2018-12192.jpg

この巨漢がロウニンアジの群れの後方をつけています。

あ!ロウニンアジの群れ、見っけ!!!と
喜んで満足しないようにしましょう。
その周りがチャンスなのです。

基本的には、晴れているのですが、時折、雨が混じる天気です。
体が冷えないように、気をつけましょう。

12月19日のポイント

1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 本日もブルシャーク

    本日もブルシャーク

    テッパンの流れ!! やったー!!安定してロウニンアジの群れと並走できると安心して...

  • 毎日ブルと並走

    毎日ブルと並走

    ようやく東風です。乾季のいつもの通りの風向きです。 そして、穏やか。いい感じです...

  • ブルチャンス

    ブルチャンス

    乾季のペリリューの海へと戻りつつあります。 北からの大きなうねりが入ってきていま...

  • 回る風向き

    回る風向き

    先日の南西の風向きが回ってきました。 本日は南。まだまだペリリューには、難しい海...

  • 悔やむ、夏の南西の風

    悔やむ、夏の南西の風

    ついに南西の風です。 キャンベック湾内まで波が入ってきます。 大変に申し訳ござい...

  • 西風でも若干北より

    西風でも若干北より

    西から風が強く吹いています。 まるで夏のような天気です。しかし、まだ若干、北寄り...

  • 満月過ぎても、まだ

    満月過ぎても、まだ

    満月を過ぎましたが、今月のバラフエダイの数が半端なかったので、 満月+1でも、も...

  • 裏へ

    裏へ

    満月です。 バラフエダイの放精放卵も本日が最終日と考えられます。 そのバラフエダ...

  • あっちもこっちもブル!!!!

    あっちもこっちもブル!!!!

    早朝ダイビングは、ブル!こっちにもブルブル!! あっちにもブルブルブル!!!5個...

  • 大接近ブルシャーク

    大接近ブルシャーク

    早朝ダイビング、バラフエダイの放精放卵と共に ブルシャークに大接近です。 一瞬、...

写真一覧

最新のコメント