今日のサメはシュモク

| コメント(0) | トラックバック(0)

テッパンの流れです。
この流れは本当にすばらしい!!

まず、ロウニンアジの群れが確実の見ることができる。
そして、何よりもその群れの中に入ることが、できることです。

roninaji2018-1125.jpg roninaji2018-11251.jpg

ペリリューカットの沖には、ブラックフィンバラクーダも群れます。

barafuedai2018-1125.jpg

そして、本日は、最後にハンマーの登場です。
水温が下がっているので、なんでもありって感じです。

hammer2018-11251.jpg hammer2018-11252.jpg

11月25日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

泡パ

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月過ぎても、にぎやかなペリリューです。
猛烈なダウンカレントがあります。

down2018-1124.jpg

全身泡だらけ。
通称、泡パ、泡パーティーです。

こんな気軽に泡パなんて言ったら、罰が当たりますね。
BCDに空気をしっかり吸気して、落ちていかぬように最新の注意が必要です。

水温が水深が深いところでは、下がっているのでブルシャークが
ペリリューコーナーに居ついています。

bull2018-1124.jpg

この体幹の太さがたまりません。

11月24日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

シルバー、ぶるぶる

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝ダイビング、満月でのバラフエダイの放精放卵が、3日目となり
微妙なか、ブルシャーク以外の大物も出ます。

silver2018-11231.jpg

シルバーチップシャークです。
ペリリューでは、珍しいです。大きいサメがいるなと思って、
お!ブルシャークと近づくと、シルバーだったという感じです。

ブルシャークも寄りますよ。

bull2018-11231jpg.jpg bull2018-11232jpg.jpg

棚上では、ペリリューの常連のマダラエイです。

madaraei2018-1123.jpg

尾っぽのキレ具合といい、毎年、見る個体です。

11月23日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

本日もブル祭りです。
足元から奴はやってきます。

bull2018-11221.jpg

目の前でバラフエダイの放精放卵が繰り広げられている中、
そのバラフエダイの群れの足元からエッジ沿いに現れます。

bull2018-11222.jpg

その先には、違う個体が、沖へバラフエダイの群れを狙っています。

日中時は、バラフエダイの群れとロウニンアジの群れのコラボです。

barafuedai2018-1122.jpg

エッジ沿いに、バラフエダイの群れ、その沖には、ロウニンアジの群れがいます。

roninaji2018-11221.jpg

タイミングを見計らうと、ロウニンアジの密度が上がります。

roninaji2018-1122.jpg

11月22日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

放精放卵始まるよ

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵が始まりました。
満月3日前です。

まだ、あたりが明るくなる前にエントリーです。
段々と明るくなるのを水中で感じます。

流れは、カットからコーナーへの流れです。
先端へ向けて、エッジを流しましょう。

棚上にバラフエダイがうごめいています。
本日、放精放卵が初日なので、放精放卵もほどほどの感じがと
思ってきましたが、大爆発の放精放卵です。

barafuedai2018-1121.jpg

どんどん、周りが放精放卵の勢いが伝わり、白濁してきています。

その棚中で、ブルシャーク登場です。

bull2018-11211.jpg

上がり際の沖では、ブルシャークが4匹います。

bull2018-11212.jpg

日中時は、苦戦です。
冷たい水が入り、水温は24度まで下がり、流れの向きがいつもと違います。

先端では、ドロップオフにつかまっても、引きづりおろされるような
ダウンカレントです。でもその先にロウニンアジの群れはいるのです。
さぁ、ダウンカレントに気を付けて!!!

roninaji2018-1121.jpg

11月21日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカット
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブル祭りに360度

| コメント(0) | トラックバック(0)

南西の風の影響がまだまだ残るペリリューです。
キャンベックからボートを出すのが波こえと大変です。

ペリリューコーナーの海の中は、うねりの影響がほとんどなし。
狙いますよ。まずはロウニンアジの群れと棚外を探していると
いきなりブルシャークです。

bull2018-11201.jpg

トリミングなしのぎりぎりの距離まで寄ります。
別の個体は、棚上にも。

bull2018-11202.jpg

こりゃ、ブル祭りです。

そして、360度カメラをもって、ロウニンアジの群れの中に入っていくのは
楽しみ倍増です。

roninaji2018-1120.jpg

11月20日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカット
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

焦らずあきらめず

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの雨です。
1日中降り続いております。寒い。。。。
水温は、27度はあるので、水中の方があったかいです。

さて、ペリリューですが、風が若干ですが南寄りの風が入り
水面は波立っておりますが、潜れは、します。
どんどん攻めていきましょう。

エキスプレスからの緩い流れ。
先端までの道のりでロウニンアジの群れには遭遇するのですが、
すぐに逃げられてしまいます。

焦らず先端まで行きましょう。
あきらめずに、そうすると

roninaji2018-1111.jpg

360度ロウニンアジの群れが待っています。

11月11日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

微妙な流れ。
そろそろカットからコーナーの流れに変わってきそう。
でも、まだエキスプレスからの流れがある。
こういう時は悩みますが、泳げるお客様だったので押し切る形で
エキスプレスからのエントリーです。

やはりだんだんと流していくと、流れの向きが変わってきます。
ロウニンアジの群れ?と思ったら、ギンガメアジの群れが一気に通過してきます。

なかなか見つからないな。。。。と思うと出てきます。
ロウニンアジの群れ!!!とその群れの右下には、

bull2018-1110.jpg

ブルシャークです。あわただしいです。

そしてロウニンアジの群れの中にも360度で突っ込みます。

roninaji2018-1110.jpg

満月に向けてロウニンアジの群れがどんどん大きくなるのが
楽しみです。

11月10日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

太陽を入れて

| コメント(0) | トラックバック(0)

じりじりと照りつける太陽。
一瞬で、日焼けをしてしまうパラオの太陽。
そんな太陽を入れて水中からの写真は、360度カメラにお任せを。

roninaji2018-1105.jpg

ロウニンアジの群れの中でもこんな感じ。

mikadukitsubameuo2018-1105.jpg

ミカヅキツバメウオの群れもこんな感じ。
自分を入れてとれるのも面白いです。

11月5日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

遠くにしましま

| コメント(0) | トラックバック(0)

風なく、雨もなく、降り注ぐ太陽の恵みがいっぱいなペリリューです。
本日の流れは、早朝が一番強し。
カットからコーナーへの流れです。

いい流れが当たっているのでしょう。水温も26度まで下がっています。
ロウニンアジの群れの動きがそわそわしています。
これは、ロウニンアジの群れの中に何かがいる証拠。
かなり沖ですが追ってみましょう。

ん、ん、ん、

口を大きく開けて、ロウニンアジの群れの先頭を切っているのは
しましまの大きなサメ。タイ○―シャーク!!!

でも写真はありません。だからタイ○―シャークにしときます。

roninaji2018-1104.jpg

11月4日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

台風27号の後から、すっかり乾季モードのパラオ、ペリリューです。
天気も良く、風もほとんどありません。
陸上では、ローカルでコロール野球チームとペリリュー野球チームの大会で
盛り上がっております。

staff2018.jpg

さて、本日のペリリューですが、
緩やかな、ペリリューエキスプレスの流れです。

1本目は、水温が29度
2,3本目は水温が27度と流れが強くなると冷たくなります。

roninaji2018-1103.jpg

ロウニンアジの群れは元気にその流れの中を泳いでおります。
今期から360度カメラを投入です。

色々な角度から撮ることができ楽しみです。

11月3日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 今日のサメはシュモク

    今日のサメはシュモク

    テッパンの流れです。 この流れは本当にすばらしい!! まず、ロウニンアジの群れ...

  • 泡パ

    泡パ

    満月過ぎても、にぎやかなペリリューです。 猛烈なダウンカレントがあります。 全身...

  • シルバー、ぶるぶる

    シルバー、ぶるぶる

    早朝ダイビング、満月でのバラフエダイの放精放卵が、3日目となり 微妙なか、ブルシ...

  • 足元を狙うブルシャーク

    足元を狙うブルシャーク

    本日もブル祭りです。 足元から奴はやってきます。 目の前でバラフエダイの放精放卵...

  • 放精放卵始まるよ

    放精放卵始まるよ

    バラフエダイの放精放卵が始まりました。 満月3日前です。 まだ、あたりが明るくな...

  • ブル祭りに360度

    ブル祭りに360度

    南西の風の影響がまだまだ残るペリリューです。 キャンベックからボートを出すのが波...

  • 焦らずあきらめず

    焦らずあきらめず

    久しぶりの雨です。 1日中降り続いております。寒い。。。。 水温は、27度はある...

  • 微妙な流れでも攻めます

    微妙な流れでも攻めます

    微妙な流れ。 そろそろカットからコーナーの流れに変わってきそう。 でも、まだエキ...

  • 太陽を入れて

    太陽を入れて

    じりじりと照りつける太陽。 一瞬で、日焼けをしてしまうパラオの太陽。 そんな太陽...

  • 遠くにしましま

    遠くにしましま

    風なく、雨もなく、降り注ぐ太陽の恵みがいっぱいなペリリューです。 本日の流れは、...

写真一覧

最新のコメント