巨体ぶるぶる

| コメント(0) | トラックバック(0)

結構早いペリリューカットからコーナーの流れです。
早朝ダイビング、先端にたどり着くまで、
アップカレントにもっていかれぬよう沖を、暗い中進むのは、
結構、度胸が必要です。

先端にたどり着いたら、あとはステイ。
待てばいいのです。

手が届きそうなところまで、ブルシャークがやってきます。

bull2018-04293.jpg bull2018-04292.jpg

エキジットの時には、バラフエダイの放精放卵の裏に回り込みます。
そのには、ブルぶるです。

bull2018-04291.jpg

巨大ブルが2個体。圧巻です。

日中時は、ロウニンアジの群れにブルシャークがついていたり、
棚上ブルシャークと忙しい1日です。

4月29日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業のお知らせ

2018年5月16日から2018年10月下旬まで
夏期休業させていただきます。
来期の営業は2018年10月下旬からになります。
来期のご予約は、夏期休業中も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライン

極太ブルの後ろ姿

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝ダイビング、ペリリューコーナー先端です。
うごめく黒い塊、バラフエダイの塊がいつでも
放精放卵が始められるように準備しております。

そして、我々ダイバーが近づくストレスより、放精放卵が始まります。
探すのは、放精放卵ではなく、その先の

bull2018-0428.jpg

ブルシャークです。
後ろ姿からでも、この体幹の太さがわかります。
極太です。

日中時は、バラフエダイタワーを我々ダイバーで作ります。

barafuedai2018-0428.jpg

差し込む光と素晴らしい光景です。

ロウニンアジの群れもバッチリです。

roninnaji2018-0428.jpg

4月28日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業のお知らせ

2018年5月16日から2018年10月下旬まで
夏期休業させていただきます。
来期の営業は2018年10月下旬からになります。
来期のご予約は、夏期休業中も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライン

今シーズン3回目のジンベイザメ登場です。

jinbei2018-0427.jpg jinbei2018-04272.jpg

ロウニンアジの群れの船頭です。

きついダウンカレントの中にジンベイザメが踏ん張っている感じです。

午後のダイビングでは、ロウニンアジの群れの外側に
ブルシャークが2個体。

bull2018-0427.jpg

ロウニンアジの群れとビックサプラズ
明日も狙っていきましょう。

4月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業のお知らせ

2018年5月16日から2018年10月下旬まで
夏期休業させていただきます。
来期の営業は2018年10月下旬からになります。
来期のご予約は、夏期休業中も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライン

ブルは同じ場所

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの雨が降り続いております。
合間、合間に晴れがきますが、すぐに雨が降ってきます。
ペリリューの大地も潤っていることでしょう。

昨日に引き続き、強弱はありますが、テッパンの流れが続いております。
そして、流れが同じなら、同じ場所にブルシャークもいます。
本日は、写真なしですが...

バラフエダイの群れは、満月に向けて大きくなっていくことでしょう。

ロウニンアジの群れは、先端のいいところまで来て
群れが、割れてしまう。。。なかなかチャンスが見出せません。

roninnaji2018-0426.jpg roninnaji2018-04262.jpg

あきらめずに、明日もベストを尽くしましょう。

4月25日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス 1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業のお知らせ

2018年5月16日から2018年10月下旬まで
夏期休業させていただきます。
来期の営業は2018年10月下旬からになります。
来期のご予約は、夏期休業中も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライン

ネット環境が非常に不安定なパラオです。
ペリリューでは、PNCCという1社しかないため、
そのPNCCの回線が不通になると、まったくネットに繋ぐことが不可能になります。
コロールでは、そのた電話会社があるのでうらやましく思います。

さて、そんな中ですが、ようやくネットに繋がり始めました。
安定することを祈るのみです。

ダイビングは、1日を通して、流れの強弱はあるものの、一貫してテッパンの流れです。
ロウニンアジの群れにどのようにアプローチするかがポイント。

roninnaji2018-0425.jpg roninnaji2018-04252.jpg

タイミングを見て、ロウニンアジの群れ中に入ります。
その群れの脇には、

bull2018-0425.jpg

いますよ。ブルシャークです。

ただロウニンアジの群れを見るのではなく、
その周りのブルシャークを狙っていきましょう。

4月25日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業のお知らせ

2018年5月16日から2018年10月下旬まで
夏期休業させていただきます。
来期の営業は2018年10月下旬からになります。
来期のご予約は、夏期休業中も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライン

まぁよく流れる海です。
河のようです。またまた、尋常ではない流れが入ってきております。
ペリリューエキスプレス側では、その流れが当たっていない場所では、
穏やかです。色々な魚、カメがその流れから避難してきているような感じです。

一瞬でもその流れの中に入ってしまったら、
一気に先端方面へと引っ張られてしまいます。

その避難先には、ブラックフィンバラクーダ、その先には、ロウニンアジの群れ、
ミカヅキツバメウオの群れと勢ぞろいです。

潮の上手には、エントリーと同時にハシナガイルカが寄ってきてます。

iruka2018-0417.jpg

水中での遭遇は、久しぶりです。

激流の様子は、動画でどうぞ。

4月16日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

4月17日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリュードロップオフからカットからエキスプレス
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業のお知らせ

2018年5月16日から2018年10月下旬まで
夏期休業させていただきます。
来期の営業は2018年10月下旬からになります。
来期のご予約は、夏期休業中も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライン

ものすごい数のイレズミフエダイは、いずこへ...
新月も近づき、イレズミフエダイン大群れは、
また来月に向けていなくなってしまいました。

残り香のよう、イエローウォールに500匹ぐらいいます。
しかし、婚姻色は出ていません。
散るイレズミフエダイ、、、さみしいです。

そのイエローウォールには、棚上の非常に浅い場所に
カスミアジが群れています。青い桜吹雪のようです。
動画でどうぞ。

ペリリューコーナーでは、クイックダイブです。
狙いをロウニンアジの群れに絞って潜ります。

roninnaji2018-0415.jpg

ロウニンアジの群れの外には、ブルシャークが2匹旋回しております。

4月15日のポイント

1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏期休業のお知らせ

2018年5月16日から2018年10月下旬まで
夏期休業させていただきます。
来期の営業は2018年10月下旬からになります。
来期のご予約は、夏期休業中も承っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライン

ロウニン渦

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月3日前です。
イレズミフエダイの群れに隙間が見えるようになってきました。
段々と魚の密度が落ちています。

しかし、その密度が落ちたおかげで、カマストガリザメを簡単に
見つけることができます。

kamasu2018-04131.jpg kamasu2018-04132.jpg

そして、日中になり、時間がどんどんたつにつれてイレズミフエダイの数も
さらに減ってきております。

狙うはロウニンアジの群れです。
テッパン以上の流れが入っているので、ペリリューコーナーの先端に
ロウニンアジの群れを追い込むのは、難しいですが、ペリリューカットの沖で
渦を巻いております。動画をご覧くださいませ。

roninnaji2018-0413.jpg

4月13日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブル絶好調!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイの群れが段々と新月に向けて、小さくなってきました。
とは、いっても、まだまだ十分な数です。1万匹以上はいます。

さて、早朝ダイビングです。
流れは、程よく、ペリリューカットからコーナーへの流れです。

そろそろイレズミフエダイの群れが見えてくるかなとエッジ沿いに
流すといます。

bull2018-04121.jpg bull2018-04122.jpg

ブルシャークです。
この胴周りの太さは、たまりません。

日中時は、イレズミフエダイの放精放卵も盛んになり、カマストガリザメも
活発になります。イレズミフエダイの群れが一斉に動くその先に
カマストガリザメがいるという感じです。

動画も是非ご覧くださいませ。

4月12日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

イレズミフエダイの放精放卵が佳境です。
ものすごい勢いです。

irezumifuedai2018-0411.jpg

そして、何よりもうれしいのは、透明度が回復です。
一気に、春濁りのような、もやもやは、吹っ飛びました。
30メートルオーバーです。

peleliu corner2018-0411.jpg

ロウニンアジの群れもタマカイの親分を引き連れて登場です。
あまりにも大きいので、ブルシャークにも間違えそうです。

4月11日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレスからコーナーからカット
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ついに始まりました。
イレズミフエダイ放精放卵 X DAY 2018.04 です。

エントリーしてすぐにわかりました。
音です。魚と魚がぶつかり合う音がしっかりと聞こえます。

透明度が悪い中、必死に放精放卵をしている姿を見せつけます。

irezumifuedai2018-0409.jpg

動画が一番伝わりますね。

4月9日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

イレズミフエダイの放精放卵が近づいているようです。
群れがどんどん大きくなっております。
婚姻色の個体も見え始めています。

irezumifuedai2018-0408.jpg

しかし、そう簡単にペリリューの海は潜らせてくれません。。。。
過去最強と言っていいほどの流れが
ペリリューカットから、コーナーへと流れております。

そして、日本の春濁りを彷彿されるかの透明度。。。。
かなりの困難を極めます。

エントリーの場所は、いつもの透明度です。
どんどん先端に進むにつれて見えません。。。

そして、猛烈なダウンカレント。
動画でご覧ください。

4月8日のポイント

1本目 ロングエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

もっともっと

| コメント(0) | トラックバック(0)

1日も続かない、テッパンの流れです。
また、カットからコーナーの流れが始まりました。
といっても、流れが変わるわけでは、
ないので、ロウニンアジの群れを探します。

先端より、エキスプレス側です。
一気に降り注いできます。

roninnaji2018-0406.jpg

先日の透明度が悪いのは、若干回復した感じがします。

イレズミフエダイは、順調に増え続けています。

irezumifuedai2018-0406.jpg

もっともっと!!!!

4月6日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

久しぶりのテッパンの流れです。
3週間ぶりでしょう。こんなにも簡単にロウニンアジの群れを見て
そして、群れの中に入れるなんて。。。。。

roninnaji2018-04052 (1).jpg roninnaji2018-04052 (2).jpg

これぞテッパンの流れ。
幸せです。

ただ、水温が下がり透明度が悪いのが気にはなります。

ペリリュー島の東側は、そんなには、透明度は落ちておりません。
イエローウォールです。

irezumifuedai2018-0405.jpg

イレズミフエダイの数が1万匹を超えてきています。
もう数えきれません。

どこまでも続くイレズミフエダイです。

4月5日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォール
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

すでにこの量

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月過ぎて4日目、すでにこの量のイレズミフエダイです。
千の単位を超えております。

irezumifuedai2018-0404.jpg

イレズミフエダイの数がどんどん増えていくでしょう。
わくわくが続きます。

ペリリューカットでは、久しぶりの登場です。

tamakai2018-0404.jpg

タマカイです。
カット方面から冷たい、透明度の悪い水が流れてきているのですが
その冷たい流れで、出てきてくれた感じです。

そして、ブルシャークが捜索中です。

4月4日のポイント

1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ひたすら探し、追う

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく、いつも通りのペリリューが戻ってきました。
平和なキャンベック、降り注ぐ日差しが気持ちいいです。

テッパンの流れではないので、ロウニンアジの群れを狙うのは
難しいですが、この台風日程にてラストの日程のお客様がいらっしゃいます。
何とか、どうにしてでも、ロウニンアジの群れの中に入りたい。

潮見で探しますが、見当たらず。。。。
意地でも、探す気になってエントリーです。

先端では、いません。
グレイリーフシャークが繁殖期です。傷だらけの個体が目立ちます。
目的は、ロウニンアジの群れ。
必死になって、エキスプレス方面を目指します。

ようやく上空に見えてきました。
ここからは、ひたすら追うのみ!!!!

roninnaji2018-04022.jpg roninnaji2018-0402.jpg roninnaji2018-04023.jpg

頑張りました!!!!

4月2日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

台風3号の影響で非常に厳しい海況が続いておりましたが、
ようやく、風の収まる気配がしてきました。
それでも、まだまだ、西からの風は強いです。

満月の3月31日を1日過ぎての、本日4月1日の早朝ダイビングです。
もしかしたら、バラフエダイの群れが残っているかもと
狙ってエントリーします。

先端では、この数。

barafuedai2018-0401.jpg

かなりの数が残っています。
そして、放精放卵が始まります。

その白濁した沖には、ブルシャークが今かと、バラフエダイを狙っております。

bull2018-04011.jpg bull2018-0401.jpg

ブルシャークまで見れて、まさかの数のバラフエダイに感謝です。

これからどんどんと海況が回復してくるのを祈ります。

3月28日のポイント

1本目 ゲロンアウトサイド
2本目 ゲロンアウトサイド
3本目 ゲロンアウトサイド

3月29日のポイント

1本目 ゲロンアウトサイド
2本目 ゲロンアウトサイド
3本目 ジャーマンチャネル

3月30日のポイント

1本目 ブルーコーナー
2本目 ジャーマンチャネル
3本目 ジャーマンチャネル

3月31日のポイント

早朝 ジャーマンチャネル 1本目 ブルーコーナー
2本目 ブルーコーナー
3本目 ニュードロップオフ

4月1日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

写真一覧

最新のコメント