複雑な流れの中に

| コメント(0) | トラックバック(0)

さぁ今日は、何、探そかな!!!と1日が始まります。

猛烈な流れがペリリューエキスプレスから入ってきています。
そして、どんよりと冷たい流れは、ペリリューカットからと。

この流れが混ざり合い、複雑なダウンカレントを発生させているのですが
この複雑な中にいるは、

roninnaji2018-02271.jpg

ロウニンアジの群れです。
そして、このロウニンアジの群れについているのが

bull2018-0227.jpg

ブルシャークです。
体幹の逞しさは、惚れ惚れです。

冷たい流れの中に、2,3個体はいたと思います。

ペリリュードロップでは、マダラトビエイが優雅に泳いでいます。

madaratobiei2018-0227.jpg

パラオの神様です。

2月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー
4本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

はい、テッパンです。
いつものようにロウニンアジの群れを先端まで追い込みます。
いつものように、湧き上がってくるのを待ちます。

んん!ん!!!
いつもと湧き上がり方が違います。
船頭するものがいます。

jinbei2018-02261.jpg

ジンベイザメ登場です。
ロウニンアジの群れを引き連れてです。

群青色したペリリューエキスプレスからの流れと、
水温の下がっているペリリューカットの流れがあいまったところに
ジンベイザメがいました。

jinbei2018-02262.jpg jinbei2018-02263.jpg

さぁ明日は、何、探そかな!!!

2月26日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ハンドル急カーブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

いい天気が続きます。
日焼けで、ガイド陣も背中が痛くなります。紫外線に要注意です。

昨日までのずーっとテッパンの流れは、終わってしまったようです。
確変終了です。

しかし、ロウニンアジの群れのチャンスがなくなってしまったわけでは、
ありません。満月に向けて数も、さらに増えてくるでしょう。
ペリリューエキスプレスから、ゆっくりとゆっくりと
ロウニンの群れを先端に追い込みましょう。

先端でこちらへ急カーブ、ハンドルを一気にまわします。

roninnaji2018-02261.jpg

あとは、その群れに入るだけ!!

roninnaji2018-0225.jpg

また、先端には、グレイリーフシャークがかなりの数、群れています。

same2018-0226.jpg

2月25日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

テッパンの条件

| コメント(0) | トラックバック(0)

テッパンの流れが続きます。
カットからの流れとエキスプレスからの流れが混ざり合い、
このテッパンの流れが生み出されます。

カットからの流れが冷たく、
エキスプレスからの流れが群青ブルーとでも言いましょうか。
真っ青です。

この冷たいところにいるのが、

bull2018-0224.jpg

ブルシャークです。少々小さいですが、ブルはブル、成長を待ちましょう。

ロウニンアジの群れは、毎ダイブです。

roninnaji2018-0224.jpg

幸せな時間が続きます。

2月24日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

水温が下がってきています。
といっても、28度ですが、今期は非常に高い水温が続いてきたので、
寒く感じます。この水温の下がりが呼ぶものがあります。
ブルシャークです。

ペリリューカットから流れから身を寄せながら潜っていると
流れの境目からブルシャークが出ます。

ダウンカレントをすり抜けてエキジットの際のも、わたくしのすぐ、背後にも
いたようです、バックをとらせたようです。

ロウニンアジの群れはテッパンの流れですから
バッチシです!!!

roninnaji2018-02231.jpg roninnaji2018-02232.jpg

2月23日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ロウニン愛を感じて

| コメント(0) | トラックバック(0)

安定した晴れ。安定した風。安定した流れ。
乾季のペリリューです。

ロウニン愛が始まります。
この流れで、この状況で、どこにいるのか?
そして、お客様のエアーの消費状態で最適な場所でエントリーして
ロウニンアジの群れを追いかけます。

群れの中に突っ込み、ロウニン愛を確認します。

roninnaji2018-0222.jpg

このロウニンアジに囲まれている瞬間が大好きです。

2月22日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

棚上を広く見る

| コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱり晴れた方がいい!!
快晴です。昨日の雨は、体のいたるところが冷えきってしまいましたが、
この天気、日焼け日和です。
風が強いのが気になりますが、ペリリューコーナー潜れます。

強弱はありますが、安定してペリリューエキスプレスの流れです。
弱いときは、ロウニンアジの群れから逃げられると
思って潜ると、棚の中をじっくり見ることができます。

madaraei2018-0219.jpg

マダラエイです。
ペリリューコーナー棚上でよく見る個体です。

近くで見るとグロテスクです。
大きさを比べましょう。

ロウニンアジの群れは、先端まで追い込めばきちんと見えます。

roninnaji2018-0219.jpg

2月19日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブリーフィングは大事

| コメント(0) | トラックバック(0)

北風がものすごく強いです。
天気は、晴れ、もしくは雨。ちょうどいいのがありません。

ペリリューコーナーは、北風に強いので
潜れますが、もう少し、風が止んでくれることを祈ります。

幸いにして、流れはこっちの味方のようです。
これぞテッパンの流れてのが入っています。

エントリーして3分以内にロウニンアジの群れです。
安心して、追うことができます。先端まで追い込みます。

roninnaji2018-0218.jpg

こう目の前がロウニンアジの群れが眼下に広がります。
手が届くぐらいです。

この後のダウンカレントは、ブリーフィング通りです。
予定通りだと、ダウンカレントも楽しめる余裕がうまれてくるでしょう。

2月18日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

台風去って

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風2号サンバが、パラオの上を通過。
吹き返しの風がどこまでくるのかと、構えておりましたが、
行けます、ペリリューコーナー!。

流れと、風向きが一緒だったので、潜れます。俗にテッパンです。
行ける時に、きちんと狙います。

テッパンの流れの場合には、
ペリリューカットの方へとロウニンアジを逃さぬようにと
丁寧に潜ればいいだけです。

ロウニンアジへの寄り方が、早すぎたり、遅すぎてもいけません。
バランスです。

あとは、タイミングを見計らって、ロウニンアジの群れに
突っ込みます!!

roninnaji2018-02121.jpg roninnaji2018-02122.jpg

2月12日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリュードロップオフ
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

台風2号サンバ通過中

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風2号がパラオを通過していきます。
午後から非常に荒れてくる予報。。。。陸上は、寒そうです。

行けるところまで行ってみましょう。
と、思い、いざペリリューコーナーの上に来ると
風、波ありません。あるのは、雨のみ。
その雨が弱まったときがエントリーのチャンスです。

エントリーする、海の中の方が断然あったかい。水温は29度あります。
探しますよ、ロウニンアジ。

流れが緩いので、どんどん逃げていきますが、
その追い込んだ先には、

roninnaji2018-02111.jpg

群れが上空から崩れるように、落ちています。
このチャンスを逃しません。

roninnaji2018-02112.jpg

2月11日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

昨日の天気からびっくりするような、素敵な青空が広がっております。
快晴です。風向きも北東になり、ペリリュー日和です。

流れは、若干の流れが続きますが、果敢に攻めましょう。
エントリーして、棚上を流します。
前ばかりを見ていると、背後から忍び寄る影。。。。

bull2018-0210.jpg

ブルシャークです。
やはり、この大きさのサメが、背後から近づいてくると
びっくりします。

ロウニンアジの群れは、強引感が漂いますが、きちんと群れの中に入ります。

roninnaji2018-02101.jpg roninnaji2018-02102.jpg

ペリリューコーナーの先端には、ブラックフィンバラクーダいます。

blackfinbara2018-0210.jpg

2月10日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

近くに熱帯低気圧があり、南西から風が吹いています。
なんとか潜れますが、これ以上に風が強くならぬよう祈るのみです。

さて、ペリリューコーナーです。
流れは、ほぼなし。。。。

我々ダイバーは、こんなにも気合いが入っているのに。。。
魚が集まっている、ペリリューカットからエントリーです。

ギンガメアジの群れは、縦に群れを成しています。

gingameaji2018-0209.jpg

そして、その先は、なんだか水温が下がっています。
こーゆー時は、

bull2018-0209.jpg

いますよ、ブルシャーク。最初は後方から近付いて、
足元を通過していきます。

胴回りの大きさに逞しさを感じます。

2月9日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ハンターロウニン

| コメント(0) | トラックバック(0)

ロウニンアジの群れとギンガメアジの違いは、大きさだけでは、ありません。
動きも違います。やはり、ハンターであるロウニンアジの動きは速い早い。

それが群れで動くので、圧倒的な迫力があります。

roninnaji2018-0202.jpg

このロウニンアジの群れを追いかけて、毎日潜っているわけです。

ギンガメアジは、プレッシャーを与えず、ゆっくりゆっくりと近づくと寄れます。
そして、限界を迎えたところで一気に割れます。

gingameaji2018-0202.jpg

アンティアス#2では、マルチカラーエンジェルフィッシュが
幼魚と成魚のペアでいます。
これはお勧めです。

2月2日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 アンティアス#2
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

今日は穏やか

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆既月食の赤銅色の月を眺めて、満月が過ぎていくのを感じます。

朝から雨です。止まない雨はないのですが、止んだ時に出てくるサンドフライが
憂鬱になります。長袖、虫よけ必須です。

さて、昨日と違って、ペリリューコーナーは、非常に穏やかです。
いや、流れが無すぎるぐらいです。

ロウニンアジの群れがあっちへふらふら、こっちへふらふら
すぐに逃げられてしまう中、ぎりぎりまで追い込みます。
そして、群れが崩れた時、一気になだれ込みましょう。

roninnaji2018-0201.jpg

また、先端には、ブラックフィンバラクーダもいます。

barakuda2018-0201.jpg

2月1日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブルシャーク4,5匹

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵のもっとも激しい個所のその裏側には、
ブルシャークが4,5匹群れています。目の前まで寄って
大迫力!!!!

bull2018-0131.jpg

来てはいけない場所だったような気もします。

日中時は、どんどん流れてきます。
ペリリューエキスプレスの流れが激しくなってきます。

ロウニンアジの群れは、見やすいですが、

roninnaji2018-0131.jpg

やはりダウンカレントも最強クラスです。
気を付けましょう。

down2018-0131.jpg

1月31日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 複雑な流れの中に

    複雑な流れの中に

    さぁ今日は、何、探そかな!!!と1日が始まります。 猛烈な流れがペリリューエキス...

  • 今期2度目のジンベイザメ

    今期2度目のジンベイザメ

    はい、テッパンです。 いつものようにロウニンアジの群れを先端まで追い込みます。 ...

  • ハンドル急カーブ

    ハンドル急カーブ

    いい天気が続きます。 日焼けで、ガイド陣も背中が痛くなります。紫外線に要注意です...

  • テッパンの条件

    テッパンの条件

    テッパンの流れが続きます。 カットからの流れとエキスプレスからの流れが混ざり合い...

  • 水温下がって、バックに気を付けて

    水温下がって、バックに気を付けて

    水温が下がってきています。 といっても、28度ですが、今期は非常に高い水温が続い...

  • ロウニン愛を感じて

    ロウニン愛を感じて

    安定した晴れ。安定した風。安定した流れ。 乾季のペリリューです。 ロウニン愛が始...

  • 棚上を広く見る

    棚上を広く見る

    やっぱり晴れた方がいい!! 快晴です。昨日の雨は、体のいたるところが冷えきってし...

  • ブリーフィングは大事

    ブリーフィングは大事

    北風がものすごく強いです。 天気は、晴れ、もしくは雨。ちょうどいいのがありません...

  • 台風去って

    台風去って

    台風2号サンバが、パラオの上を通過。 吹き返しの風がどこまでくるのかと、構えてお...

  • 台風2号サンバ通過中

    台風2号サンバ通過中

    台風2号がパラオを通過していきます。 午後から非常に荒れてくる予報。。。。陸上は...

写真一覧

最新のコメント