少しは、風が収まってきた感じがしますが、まだまだ強いです。
イエローウォールに行くにも一苦労。
波を1つ超え、また2つ超えと大変です。

その大変の先には、イレズミフエダイが大量に群れています。

irezumifuedai2016-03301.jpg

この群れのためだったら、山の波の1,2つは超えます。

irezumifuedai2016-0330.jpg

進めど、かき分けてもかき分けてもイレズミフエダイです。
まだまだ増えます。

ペリリューコーナーは、安定してテッパンの流れです。

rouninnaji2016-0330.jpg

ロウニンアジも好調です。

3月30日のポイント

1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

続くテッパン

| コメント(0) | トラックバック(0)

北東の風が強く吹いております。
今日は、ペリリューエキスプレス、もとよりそれより北側イエローウォールには、
行けそうにありません。ばしゃばしゃです。

ペリリューコーナーは、流れと風向きが一致しているので
大丈夫です。

ロウニン勝負です。

流れは、ずーっとこの1週間以上、テッパンの流れが続いています。
いつ止まってしまうかが心配ですが、
今、このある流れを大事にしましょう。

rouninnaji2016-03291.jpg

やはり流れが味方してくれます。

rouninnaji2016-03292.jpg

ロウニンアジの群れの中へ!!

3月29日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

更に戦う戦士

| コメント(0) | トラックバック(0)

最強ダウンカレントに更に戦う戦士がいます。
我々ダイバーを待ち受けがまえているかのようにも見えます。

bashokajiki2016-03284.jpg bashokajiki2016-03285.jpg bashokajiki2016-03283.jpg

はい、バショウカジキです。

bashokajiki2016-03281.jpg bashokajiki2016-03282.jpg

ダウンタレントに逆らって、垂直に泳いでいます。

毎回ですが、急な出現です。今回は、動画もあります。
是非、見てください。

そして、ますます増え続けるイレズミフエダイです。

irezumifuedai2016-0328.jpg

ロウニンアジも360度に囲まれます。

rouninnaji2016-0329.jpg

水温が下がってミカヅキツバメウオが集まっています。

mikadukitsubameuo2016-0329.jpg

その下には、おなじみのブルシャークもいますよ。

3月28日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

3ブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

こうも毎日流れると、この流れがいつ止まってしまうのかが、
心配な毎日です。今日も、ブン流れのペリリューです。

その流れに集まってきているのでしょう。
ブルシャークが1本のダイビングで3個体もいます。

bull2016-03271.jpg

ロウニンアジの群れが見えてきたら、その後ろ下です。

bull2016-03272.jpg

また、ロウニンアジの群れもそのブン流れに対して泳いでいるので、
真正面、狙えます。

rouinnnaji2016-0327.jpg

順調にイレズミフエダイは増加の一途です。

irezumifuedai2016-0327.jpg

3月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

100%ブルシャーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

連日、流れ続けているペリリューです。
本当にブン流れです。

しかし、その流れによって魚がいる場所は、決まってきています。
いとも簡単に見れてしまうと、迫力がなくなる...
いや、そんなことありません。

bull2016-03263.jpg bull2016-03262.jpg bull2016-03261.jpg

ブルシャークです。
本日。ペリリューコーナー3本潜りましたが、100%ブルです。
3本目には、3個体も。。。。
いや、怖すぎます。

写真は、ないけどハンマーヘッドもロウニンアジの群れの中から現れます。

ロウニンアジの数も好調を維持。

rouninnaji2016-03262.jpg rouninnaji2016-03261.jpg

イレズミフエダイは、順調に数を伸ばしていります。

irezumifuedai2016-0326.jpg

3月26日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

毎日増えるイレズミフエダイ。
昨日と比べると、隙間が埋まってきました。

irezumifuedai2016-03252.jpg

密集って感じです。

irezumifuedai2016-03251.jpg

どんどん増えるこの瞬間を感じましょう。

さて、相変わらずの流れが激流のペリリューコーナーです。
ロウニンアジの群れが激流から非難するようにカットの沖に来ています。
実はその群れの先には、

bull2016-03251.jpg

ブルシャークがうろうろしています。
やはりこの体幹、何回見ても飽きません。

bull2016-03252.jpg

寄ります。

エキジットには、ロウニンアジの群れを正面から抜けていきましょう!!!

rouninnaji2016-03252.jpg rouninnaji2016-03251.jpg

3月25日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

選手交代

| コメント(1) | トラックバック(0)

選手の交代です。

先日は、満月。バラフエダイは、去っていきます。
そして、これからは、新月に向かいます。
当たり前のことですが、月が段々と欠けてきます。

その欠けるのと反対に増えていく物は、

irezumifuedai2016-03241.jpg

はい、イレズミフエダイです。

irezumifuedai2016-03242.jpg

数は、200から300匹程度です。
よーく、よーく考えてみると、満月+1日でこの数です。

今年は、ものすごい数に期待できそうです。

そして、ロウニンアジの群れは好調をキープ。

roninnaji2016-03242.jpg roninnaji2016-03241.jpg

写真はありませんが、ブルシャークも見れていますよ。

3月24日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォール
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブル祭り戦闘態勢

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブル祭りです。
バラフエダイの放精放卵を狙ってくるブルシャークを狙います。
あくまでも、バラフエダイの群れは、餌。
本命は、ブルシャークです。

猛烈の流れているこの頃...
案の定、早朝ダイビング時、激流中の激流。最強です。

バラフエダイの群れがいる近くのエッジで泡にまかれながらも、
そのチャンスを狙います。
沖に群れていたバラフエダイが段々と近づく、その時がチャンスです。
一気に沖に出ます。
バラフエダイの群れをかき分けそこにいるのは、戦闘態勢のブルシャーク。

bull2016-03231.jpg

こちらも狙っているか?のようにも見えます。

そして、本日は、日中時にもブルシャークに出くわします。

bull2016-03234.jpg

上から見てみましょう。

bull2016-03232.jpg

うん、この肉厚な背中、たまりません。

bull2016-03233.jpg

ロウニンアジリバーもいい感じ。

rouinnnaji2016-03231.jpg rouinnnaji2016-0323.jpg

3月23日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ロングエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

天を突き抜け

| コメント(0) | トラックバック(0)

やはり満月前ですね。流れが早い早い。
昨日に引き続きです。
いい感じでバラフエダイの群れができています。

barafuedai2016-0322.jpg

天に突き抜ける感じです。
バラフエダイとロウニンアジの群れがコラボレーションもします。

barafuerouninn2016-0322.jpg

もっと寄ってみましょう。

barafuedai2016-03221.jpg

ぐっちゃり感、満載です。

そして、ロウニンアジリバーへLet's GO!!!

rouninnaji2016-0322.jpg

寄りましょう。

rouninnaji2016-03221.jpg

3月22日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ロングエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

| コメント(0) | トラックバック(0)

1日中ずーっと、かなり強い流れのペリリューです。
早朝から午後のダイビングまでずーっとです。

ロウニンアジの群れは絶好調ですが、そのあとには、
きついダウンカレントが待ち受けがまえております。

down2016-0321.jpg

全身泡だらけ。。。。
まるで、新しい泡パーティーのようです。
いやいや、、、、非常にダウンカレントが強い証拠です。
細心の注意を払ってエキジットです。

その強い流れの中に、イケカツオが流れに向かって必死です。

ikekatsuo2016-0321.jpg

ペリリューカットには、さすが満月前です。
非常にたくさんのバラフエダイが群れています。

その先には、今期非常に数が増えているギンガメアジです。

ginngameaji2016-0321.jpg

滝のように下ってきます。

さぁ、ロウニンアジの群れの中へ!!!

rouinnnaji2016-0321.jpg

3月21日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ずーっとテッパン!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月が近づいてきています。
魚たちの動きが活発になってきています。

ペリリューカットには、うごめく大きな黒い塊、バラフエダイの群れが
形成され、ペリリューコーナーの主、ロウニンアジの群れは、
流れを求めて、移動しています。

今日は、日中時は、ずーっとテッパンの流れ。
若干の流れの角度の違いはありますが、ロウニンアジ群れを簡単に狙えます。

rouninnaji2016-03201.jpg rouninnaji2016-03202.jpg

真正面から来る、ロウニンアジには、何回あっても飽きません。

そして、この朝焼け。
早朝ダイビングに出かけましょう。

asayake2016-0320.jpg

3月20日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

もっともっとブル併走

| コメント(0) | トラックバック(0)

冷たい水がもっと入ってきました。
水面は28度、しかし、ペリリューコーナーの先端は19度まで下がり。。。。
どんより。。。でもこれってチャンス!!!
探しましょう、探しましょう。

ヒントは、あるんです。
ミカヅキツバメウオの群れです。

mikadukitsubameuo2016-0308.jpg

その下からは、やってきます。
ブルシャークです。

もっともっとブル並走です。

今期は非常に水温が下がる機会が多いですが、
ペリリューでのダイビング時間は短いため、3ミリのウエットスーツで潜ることができますよ。
やはり身軽が一番!!!
寒さに弱い方は、フードベストをお勧めいたします。

rouninnaji2016-0308.jpg

3月8日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

今期は、かつてないほどのギンガメアジの群れが大きくなっています。
ギンガメアジの群れとロウニンアジの群れの
コラボレーションです。

rouninnaji2016-03072.jpg

手前にギンガメアジ。
奥にロウニンアジ。
群れ方に、明らかな違いがありますね。

やはり突っ込むのは、ロウニンアジの群れでしょう。

rouninnaji2016-0307.jpg

この極上は、やめられません。

3月7日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ハンマー並走

| コメント(0) | トラックバック(0)

棚を左肩にしてドロップオフを流す。
よくペリリューである光景です。
今日は、いつもと違ったのは、こいつが並走していることです。

hanma-2016-03052.jpg

そう、ハンマー!!!!超特大サイズです。
ぷりぷりのお尻を振って一緒に並走です。

hanma-2016-03051.jpg

夏場に、神子元でハンマーを追いかけて?探して潜っておりますが
ペリリューでの並走は、いいですね。

棚の浅場では、コバンアジです。

kobannaji2016-0306.jpg

ペリリューのロウニンアジの数は、満月周りに比べると減りましたが、
十分量の数です。

rouninnaji2016-0306.jpg

どうぞペリリューにおいでやす。

3月6日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

風にも負けず

| コメント(0) | トラックバック(0)

また風が強くなってきました。
本当に今期は、風との戦いが続きます...

その風が強い中、なんとかペリリューコーナーを潜ります。
イエローウォールまでは、難しそうです。

しかも、流れはカットからコーナーのガイド泣かせの流れ...
試練です。

このようなときには、ペリリューカットにいるギンガメアジに標準を絞っていきましょう。
今期は、かつてないほどギンガメアジの群れが大きくなっています。

gingameaji2016-0305.jpg

ずっとずーっと群れが続きます。
棚の上から落ちてくるのは、滝のようです。

日中時、いったん流れがエキスプレスになった瞬間がチャンス。
冷たい水も上がってきて、ミカヅキツバメウオが上がってきています。

mikazukitsubameuo2016-0305.jpg

その下には、ブルシャークがさまよっています。

bull2016-0305.jpg

3月5日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューかっとからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

イソマグロ100

| コメント(0) | トラックバック(0)

水温(24度)が若干下がっております。
その分、狙える魚が増えます。楽しんでいきましょう。
日中時は、カットからコーナーの流れです。

棚に流れがどんどん当たっております。

ペリリューカットでは、強いアップカレントに注意です。
しかし、そのペリリューカットには、

isomaguro2016-0304.jpg

ものすごい数のイソマグロです。
100匹ほどは、群れています。

大迫力です。

水温が下がっていつもと違うダイビング、楽しいです。

3月4日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

昨日よりは、数が少しは増えているイレズミフエダイです。

irezumihuedai2016-03031.jpg

しかし、まだ3月上旬、本番は4,5月になることでしょう。

ロウニンアジの群れは好調を維持しております。

rouninnaji2016-0303.jpg

エキスプレスの流れにただ乗っていくだけです。
余計なことは一切必要ありません。

ただ、風向きと流れの向きが逆になるカットからコーナーの流れが入ったときは、
非常に水面が波立ってしまうので、1本はドロップオフを潜りましょう。

umiuchiwa2016-0303.jpg

ペリリューブルーが広がっていますよ。

3月3日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリュードロップオフ
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブルシャークの気持ち

| コメント(0) | トラックバック(0)

あたりまえになってきました。
本日も登場です。ブルシャークです。
段々とブルシャークの気持ちがわかっていたのでしょうか?
それとも、私、加藤がブルシャーク化してきているのでしょうか?

エキスプレスからの流れが入ってきていて、
なおかつ、カットからコーナーへの流れも若干に必要です。
このカットからコーナーの流れが重要です。

これが冷たい水を運んできてくれます。
この冷たい水が肝です。(ペリリューコーナー先端付近で25度)

まずは、ロウニンアジの群れを見つけ、そこで満足しないのがペリリューのガイドです。
その先を見ます。ロウニンアジの群れがいつもと違う泳ぎ方をしたら
チャンス!!その中に奴、そうです、ブルシャークはいます。

bull2016-03021.jpg bull2016-03022.jpg

狙いましょう!!!

サメの繁殖期ですね。
ブルシャークの迫力にはかないませんが、
グレイリーフシャークの数がすごいことになっています。

same2016-0302.jpg

ペリリューコーナー先端では、マダラトビエイがサメに交じっています。

madaratobiei2016-0302.jpg

3月2日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォール
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。

ライン

もうすぐ春ですね。
春は、もう目の前まで来ています。それでは、見つけに行きましょう。
つくしのこが恥ずかしげに とは、言いませんが
イレズミフエダイが、恥ずかしげにイエローウォールに集まってきています。
数は、500から1000匹ほどでしょう。

irezumihuedai2016-0301.jpg

満開になるのは、いつのころでしょう。
楽しみにしています。

ペリリューコーナーでは、写真こそありませんが、本日もブルシャークです。
棚上にいます。おおきな逞しい体を振りながら去っていきます。
後ろ姿もたまりません。

rouninnaji2016-03012.jpg

さぁロウニンアジの群れの中に入ってエキジットです。

rouninnaji2016-03011.jpg

3月1日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

君の声が聞こえます。
はい、君の声です。

okigonndoukujira2016-0229.jpg

オキゴンドウクジラです。
水面で遭遇。一緒に並走です。

キュルンキュルリンとその鳴き声もなんてかわいいのでしょうか。
時には、こっちを向いて足元から笑顔が見えます。
是非、動画を見てくださいね。

ペリリューコーナーのロウニンアジの群れは、今期最大級の群れを維持です。

rouninnaji2016-02292.jpg

群れの中に入ってみましょう。

rouninnaji2016-0229.jpg

一見、棚と同化しているので見失ってしまいそうな、マダラエイです。

madaraei2016-0229.jpg

2月29日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • かき分け、進めどイレズミフエダイ

    かき分け、進めどイレズミフエダイ

    少しは、風が収まってきた感じがしますが、まだまだ強いです。 イエローウォールに行...

  • 続くテッパン

    続くテッパン

    北東の風が強く吹いております。 今日は、ペリリューエキスプレス、もとよりそれより...

  • 更に戦う戦士

    更に戦う戦士

    最強ダウンカレントに更に戦う戦士がいます。 我々ダイバーを待ち受けがまえているか...

  • 3ブル

    3ブル

    こうも毎日流れると、この流れがいつ止まってしまうのかが、 心配な毎日です。今日も...

  • 100%ブルシャーク

    100%ブルシャーク

    連日、流れ続けているペリリューです。 本当にブン流れです。 しかし、その流れによ...

  • 増えるイレズミと今日もブル

    増えるイレズミと今日もブル

    毎日増えるイレズミフエダイ。 昨日と比べると、隙間が埋まってきました。 密集って...

  • 選手交代

    選手交代

    選手の交代です。 先日は、満月。バラフエダイは、去っていきます。 そして、これか...

  • ブル祭り戦闘態勢

    ブル祭り戦闘態勢

    ブル祭りです。 バラフエダイの放精放卵を狙ってくるブルシャークを狙います。 あく...

  • 天を突き抜け

    天を突き抜け

    やはり満月前ですね。流れが早い早い。 昨日に引き続きです。 いい感じでバラフエダ...

  • 泡

    1日中ずーっと、かなり強い流れのペリリューです。 早朝から午後のダイビングまでず...

写真一覧

最新のコメント

選手交代
Mr.Radish 03月25日