ブル真正面

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんなにも毎日出てしまうと、、、、ありがたみがなくなってしまう。。。
と、ぜいたくな悩みです。本日もブルシャーク祭りです。

真正面から向かってくるブルシャークは、
その大きさに一瞬ひやりとしますが、やはりその逞しい体つきに惚れ惚れします。

bull2016-02283.jpg bull2016-02282.jpg

後ろ姿も逞しすぎです。

bull2016-02284.jpg bull2016-02281.jpg

西側からの冷たい水(水温25度)が入ってくると透明度が落ちますが、
エキスプレスからのきれいな気持ち流れと喧嘩して
上の層が透明度がよく、下が透明度が落ちるという構図です。

しかし、その透明度の悪い中をブルシャークがうろうろしているんです。
冷たい水は、チャンスです。

2月28日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

また、風が強くなってきました。。。
今期は、この風に悩んでのダイビングが非常に多いです。

幸いにして、安定してエキスプレスからの流れでペリリューコーナー
潜れます。

本日のペリリューは、またまた、盛りだくさん!!! まずが、先端にて、ホバーリング中のハンマーヘッドシャーク。

hanma-2016-0227.jpg

泳ぎ方がかっこいいです。

ロウニンアジの群れの最後尾をつけているブルシャーク。

bull2016-0227.jpg bull2016-02272.jpg

体幹の大きさがグレイリーフシャークとは、くらべものにならないくらい大きいです。

ロウニンアジの群れはテッパンに限ります。

rouninnaji2016-0227.jpg

2月27日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ついに、春の訪れを感じられるようになったペリリューです。
イエローウォールにイレズミフエダイがやってきています。
非常におとなしい魚なので、どんどん逃げてしまいます。

irezumifuedai2016-0226.jpg

数は、50匹程度ですが、3月の新月に向けて数は増えていくでしょう。
そのイエローウォールでは、深場にカッポレが群れています。

kappore2016-0226.jpg

普段群れない魚ですので、テンションが上がります。

普段群れない魚といえば、ロウニンアジです。
しかしペリリューでは、今期最大級の群れの数になっております。

rouninnaji2016-02261.jpg

群れの中へ、群れをかき分けます。

rouninnaji2016-02262.jpg

水温が少々下がって26度に、ミカヅキツバメウオが上がってきています。

mikazukitsubameuo2016-0226.jpg

棚上では、マダラエイに、

madaraei2016-0226.jpg

棚外には、ブルシャーク、

bull2016-0226.jpg

エキジット際には、シルバーチップと盛りだくさんの1日でした。

2月26日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

外す気がしない

| コメント(0) | トラックバック(0)

まさかの早朝ダイビングからのカメラ水没。。。
みなさま、しっかりと水没確認をしましょう。

本日の動画は、お客様に編集していただきました。
本当にありがとうございます。

西側、ペリリューカットの方から冷たい水が入ってきています。
水温25度です。透明度が落ちますが、
その分サメがうじゃうじゃといます。

ロウニンアジの群れは、今期最大級です。
ペリリューコーナーにあふれんばかりいます。

rouninnaji2016-0225.jpg

これだけの数がいれば、外す気がしませんね。

2月25日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブル併走

| コメント(0) | トラックバック(0)

いやーー!!!
ブルシャークがそんなに目の前にいるでは!!!!!
ロウニンアジの群れの下からかき分けて登場です。
動画の最後にブルシャークと並走です。

ブルシャークの逞しい体を並んで実感。感じました。
好きです!!!大好きです!!!

そして、ロウニンアジの数が半端ありません。。。。
群れが大きすぎて、チーム編成A,B,C3チームほどありそうです。
そのチームが同じ場所を目指した瞬間が、我々ダイバーがその群れに
突っ込む最大のチャンスです。

rouninnaji2016-02241jpg.jpg rouninnaji2016-0224.jpg

2月24日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ロウニンアジの味方

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月のバラフエダイのお祭りも過ぎ、
のんびり行こうと思っていましたが、ペリリューはそうもいきません。
毎日、毎日攻めましょう。

久しぶりにエキスプレスから気合の入った流れが来ています。
この流れがすべてを味方してくれます。

まず、ロウニンアジの群れの密度が高くなります。

rouninnaji2016-0223.jpg

湧き上がってくるときに勢いが増す。

rouninnaji2016-02231.jpg

おまけで、ダウンカレントが強くなる。。。。。
これには、最大限の注意を払っていきます。

2月23日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

毎日動画

| コメント(0) | トラックバック(0)

すべては、動画にあります。
これから、かなりの頻度で動画UPを目指します。

溢れんばかりの魚、魚、魚!!!!群れ群れ群れ!!!

rouninnaji2016-0222.jpg

360度ロウニンアジの群れです。

バラフエダイの放精放卵も動画です。

2月22日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブル祭りです。
ゆったりしたエキスプレスの流れを漂うロウニンアジの群れの中から
ブルシャークが現れます。この体幹の太さをご覧あれ!!

bull2016-0221.jpg

この逞しい体つきに惚れ惚れします。
一気に湧き上がるロウニンアジの群れの数も半端ありません。

バラフエダイの色が出るときれいです。

barahuedai2016-0221.jpg

2月21日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

動画UP

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだまだ、風が強いですが、なんとかペリリューを
潜れる海況になってきました。

満月に間に合った感じです。
さて、満月3日前です。
ペリリューカットに、バラフエダイの群れが集まってきています。

barahuedai2016-02201.jpg

この赤銅色のバラフエダイの群れが翌日の放精放卵に向けて
着々と準備を始めています。

そして、本日お越しの沖縄のダイビングショップ、ドリスタ(DRISTA)さんに
動画を即興で作っていただきました。

動画で見るロウニンアジの群れ、バラフエダイの群れ、見ごたえ迫力満点です!!!

2月20日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

テスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
ライン

びゅんびゅんな風

| コメント(0) | トラックバック(0)

北東の風がめちゃくちゃ強いです。
風を切る音がびゅんびゅんに聞こえます。
困ったものです...

さて、ペリリューコーナー周りを潜れるチャンスはあるのでしょうか。
流れ次第といったところです。

ほどほどのエキスプレスからの流れです。
エントリーまでの波を切って、進むのがしんどいですが、エントリーしてしまえば
こっちのものです。

さぁ、ロウニンアジの群れへ一直線です。
最初から群れが2つに割れていましたが、数は、さすが乾期、満月近くです。
非常にたくさんのロウニンアジの群れが上から、下からとやってきます。

rouninnaji2016-02191.jpg rouninnaji2016-02192.jpg

2月19日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリュードロップオフ
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

続け!テッパン

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝から風が吹いています。
ビュービューです。これはペリリューコーナーを潜るのは
難しいかな。。。と思って、お店を出発しましたが、
流れが味方してくれています。

流れと風向きが一致。
それもちょうどいい流れ、テッパンです。

さぁ行きましょう!!!

棚の上を流れから身を隠して潜っていると正面からマダラエイです。

madaraei2016-0213.jpg

その足元には、ホワイトテールウィップレイです。

そして進んだ先には、ロウニンアジの群れです。

rouninnaji2016-0213.jpg

このテッパンの流れが続いてくれると思いつつ、午前中の1本目には、
逆のガイド泣かせの流れです。

でもドロップオブでは、特大イソマグロが待ってますよ。

2月13日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリュードロップオフ
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

テッパン強

| コメント(0) | トラックバック(0)

風が落ち着いてきている感じがします。
これもつかの間。。。。予報では、翌日には強くなる予報。

潜れるときに潜りましょう。

オレンジビーチでは、新月を過ぎましたが、
ミヤコテングハギの群れが沖に向かって広がっています。
結構な規模です。500から1000匹ほどはいます。

ペリリューコーナー周りでは、
猛烈な流れが入っています。

テッパン強です。

その流れから身を隠して潜るだけなのですが、
その棚の上からすぐにダウンカレントが始まっています。

nagare2016-20122.jpg

その先には、ロウニンアジの群れです。

rouninnaji2016-0212.jpg

エキジットのダウンカレントには、細心の注意を払っていきましょう。

nagare2016-2012.jpg

2月12日のポイント

1本目 オレンジビーチ
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

また、風が段々と強くなってきています。
今期は、季節風の北東の風が強い気がします。

さて、なんとかペリリューコーナーを潜っているわけですが、
海の中は、いつもと同じです。

rouninnaji2016-0210.jpg

はい、ロウニンアジの群れです。
ただ、見ているわけではなく、どのようにアプローチをかければ
もっと寄ることができるのか?
もしくは、どのように近づいたらどんな行動を起こすのかを
考えて、潜ります。

棚上では、そんなことを考えて潜っているダイバーをそっちのけ
お昼寝っぽいマダラエイです。

madaraei2016-0209.jpg

今日は、3個体もマダラエイがいました。

2月10日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

シルバーと水の動く音

| コメント(0) | トラックバック(0)

妙にグレイリーフシャークが多い...
このようなときには、出てきますよ。
と、集中して潜りましょう。

テッパンの流れが入っております。
カットの流れが当たらぬ場所からエントリーです。

少し、棚の上を進めば、あっという間に流れが当たってきます。
しっかりと流れから、身を隠しましょう。

沖からロウニンアジの群れが流れに逆らうように、攻めてきます。
と、その足元には、

Silver2016-02092.jpg Silver2016-02093.jpg

シルバーチップ!!!!
うお!!!!っと興奮している間に、が、シルバーチップが、ロウニンアジの群れの中へ
突っ込みます。

水が動く音がしっかりと聞こえます。
ずわーーっと!!!
ロウニンアジの群れが一気に割れます。
群れが、ダイバーにぶつかりそうになります。

Silver2016-02091.jpg

もう、大興奮!!

そして、別のサメもいます。

ootenjikuzame2016-0209.jpg

オオテンジクザアメです。
こっちは、おとなしいですね。

2月9日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ロングエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ロウニンアジと+α

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に変わって、エキスプレスからの流れが安定して入っています。
さて、ロウニンアジの群れ、狙いましょう。

でも、その途中には、

mikazukitubameuo2016-02082.jpg

ミカヅキツバメウオが流れから逃げるように正面からやってきます。
そして、ロウニンアジの群れと合流。

mikazukitubameuo2016-0208.jpg

群れを突き抜けて、エキジットです。

rouninnaji2016-0208.jpg

3本目は、ドロップオフをのんびり流します。
途中、カスミアジの群れに遭遇をしながらも、のんびり流します。
エキジット付近に到着後、あっという間に潮が変わります。
だーっと、逆の流れです。
その瞬間に、この群れです。

miyakotennguhagi2016-02081.jpg

ミヤコテングハギが一斉に移動です。

miyakotennguhagi2016-02082.jpg

あっという間の出来事でした。

2月8日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。

ライン

ガイド泣かせでも

| コメント(0) | トラックバック(0)

一日中、ずっとカットからコーナーの流れです。
流れに乗って、気持ちがいいのですが、ロウニンアジの群れを探すのは
ハードルが上がります。俗にガイド泣かせの流れです。

ペリリューカットには、その場所からあふれてしまいそうな
数のギンガメアジが流れから身を隠すように深場で、渦を巻いています。

そして、流れに乗ってペリリューコーナーへ。

先端では、まず止まります。
流れから身を隠して、流れが直接当たらないようにします。

ふと足元には、、、

bull2016-020712jpg.jpg

太い!でっかい!!
ブルシャークです。

bull2016-02071.jpg

今期は、ブルシャークの出現率が非常に上がっています。

そして、エキスプレスのほうへ頑張って、泳いだ先には、、、

rouninnaji2016-0207.jpg

おなじみロウニンアジの群れです。
群れの中へGO!!!

2月7日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

こっちから攻める

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく、強い北東の風も収まり、
ペリリューコーナーを潜れる海況になってきました。

さぁ、攻めましょう!!!

その気持ちとは、裏腹にペリリューコーナーの流れは、ほとんどなし...
よーし、こっちから泳いで攻めてみましょう。

エキスプレレスをゆっくりした流れの中、ロウニンアジの群れを探します。
途中、足元には、ミカヅキツバメウオがいます。

mikazukitsubameuo2016-0206.jpg

今日は、カッポレがついてきています。

ようやく、目指す先には、

rouninnaji2016-02061.jpg

ロウニンアジの群れです。
一気に攻勢をかけましょう。

rouninnaji2016-02062.jpg

2月6日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

風が強く、風向きと流れの向きと逆のため
ペリリューコーナーは、非常に波立っています。
本日は、あきらめざるを得ません。

しかし、盛りだくさんです。
まずは、デベットの深場では、

kappore2016-02051.jpg

カッポレの群れです。

kappore2016-02052.jpg

100匹以上はいます。
普段、群れない魚が見れると興奮します。

また、オレンジビーチでは、トラフザメ。

torafuzame2016-0205.jpg

ずんぐりむっくりな頭がかわいい。

ペリリュードロップオフでは、新月が近づいているので
青い群れが近づいてきます。

kasumiaji2016-0205.jpg

カスミアジの群れです。

そして、最後には、ドロップオフ沿いに、

isomaguro2016-02051.jpg

イソマグロ100匹以上の群れです。
ペリリューコーナー潜れなくても盛りだくさんの一日です。

2月5日のポイント

1本目 デベット
2本目 オレンジビーチ
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

必須条件

| コメント(0) | トラックバック(0)

安定して、北東の風が強く吹いています。
ペリリューコーナーを潜るのに、風と流れの向きの一致が必須条件になります。
そのチャンスを待ちましょう。

ペリリュードロップオフでは、イソマグロが数は減ってしまっていますが、
個体の大きいのが残っています。

ウミウチワもきれいですね。

しかし、攻めたダイビングがしたい!!ペリリューコーナーを攻めたい!!!
チャンスは、3本目です。
渦が巻いています。めちゃくちゃ流れが早くエキスプレスの流れです。
攻めますよ!!攻撃こそペリリューのダイビングスタイルです。

rouninnaji2016-0204.jpg

2月4日のポイント

1本目 ペリリュードロップ
2本目 オレンジビーチ
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

こんなものまで

| コメント(0) | トラックバック(0)

ただ、冷たい、寒いだけじゃない。
水温が下がっているので(26度)、こんなものまで群れます!!!

isomaguro2016-02011.jpg

イソマグロです。
100匹以上はいるのでは。。。。。
こんなに、群れたのはペリリューを潜り始めて10年以上が経ちますが
初めてです。

侮れません、ペリリュードロップオフです。

前日と比べ、大分に風が収まってきましたが、まだまだ波が高いです。
流れと、風向きが一致したその時にしか、ペリリューコーナー潜ることができません。

そのチャンスにかけて潜るのは、たまらないものがあります。
プロジェクトのようなものです。

rouninnaji2016-0201.jpg

ロウニンアジの群れにまかれて、無事プロジェクト成功です。

また、オレンジビーチでは、季節限定のミヤコテングハギの群れが、
サメに追いかけられています。

miyakotennguhagi2016-0201.jpg

2月1日のポイント

1本目 オレンジビーチ
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • ブル真正面

    ブル真正面

    こんなにも毎日出てしまうと、、、、ありがたみがなくなってしまう。。。 と、ぜいた...

  • ハンマー!!!ブル!ブル!

    ハンマー!!!ブル!ブル!

    また、風が強くなってきました。。。 今期は、この風に悩んでのダイビングが非常に多...

  • 春の訪れを呼ぶイレズミフエダイ

    春の訪れを呼ぶイレズミフエダイ

    ついに、春の訪れを感じられるようになったペリリューです。 イエローウォールにイレ...

  • 外す気がしない

    外す気がしない

    まさかの早朝ダイビングからのカメラ水没。。。 みなさま、しっかりと水没確認をしま...

  • ブル併走

    ブル併走

    いやーー!!! ブルシャークがそんなに目の前にいるでは!!!!! ロウニンアジの...

  • ロウニンアジの味方

    ロウニンアジの味方

    満月のバラフエダイのお祭りも過ぎ、 のんびり行こうと思っていましたが、ペリリュー...

  • 毎日動画

    毎日動画

    すべては、動画にあります。 これから、かなりの頻度で動画UPを目指します。 溢れ...

  • ロウニンとブルブルブル

    ロウニンとブルブルブル

    ブル祭りです。 ゆったりしたエキスプレスの流れを漂うロウニンアジの群れの中から ...

  • 動画UP

    動画UP

    まだまだ、風が強いですが、なんとかペリリューを 潜れる海況になってきました。 満...

  • テスト

    テスト

写真一覧

最新のコメント