毎日攻める

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日ペリリューは、攻めますよ。

日本には猛烈寒波がやってきていますが、
そのような状況ときには、パラオでは、非常に北東の風が
強くなる傾向にあります。

その風が強い中、流れの向きと風向きが一致したときのみ
ペリリューコーナーを潜ることができます。

そのチャンスは逃しません。

攻め気でのエントリー。
エキスプレスのエッジをくまなく探すと、ロウニンアジの群れの
きらきらが、、、、

しかし、そのさきには、

bull2016-01251.jpg

ブルシャーク!!!特大です。

今期はかなりの頻度でブルシャークが出ていますが、本日は、最強クラスです。

bull2016-01252.jpg

この後ろ姿は、たまりません。

1月25日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリュードロップオフ
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

流れと風向きが喧嘩を始めています。
カットからコーナーの流れと風向きが逆なので、
非常にペリリューコーナーが波立っています。
無理をせずに、風が当たらないポイントを潜りましょう。

久しぶりにデベットを潜ります。
ここは、潮どおりがよく、ものすごい数のウミウチワがあります。

uchiwa.jpg

そこのウメイロモドキ、カスミチョウチョウウオなどのカラフルな魚が
彩ります。

そして、勝負は、3本目。
流れ始めてきています。エキスプレス。
一気に行きましょう!!!!!勝負かけます!!!!

rouninnaji2016-01241.jpg rouninnaji2016-01242.jpg rouninnaji2016-01243.jpg

1月24日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 オレンジビーチ
2本目 デベット
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ブルを求めて

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、バラフエダイの放精放卵を狙って現るブルシャーク。

bull2016-0123.jpg

グレイリーフシャークが小さく見えます・

そして、日中です。
ようやく入ってきたこの流れ。
エキスプレスから青い流れが入ってきています。
逃すものかと、このチャンス。

ロウニンアジの群れを湧き上がってくるチャンスを待とう待とうと
集中します。

すると、そのロウニンアジの群れを突き抜けブルシャークが
現れます。

圧倒的なサイズです。
逞しく、堂々としたこの風貌。圧巻です。

3,2,1さぁ、群れの中へ!!!

rouninnaji2016-0123.jpg

1月23日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリュードロップオフ
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

満月前の集団お見合い

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月前です。
ペリリューカットには、バラフエダイが集まってきています。
集団お見合いの始まりです。

1か月に一回のイベントの開始です。

メスがどのオスにしようかと品定めしている中、我々ダイバーは、
その中を突き抜けます。

barahuedai2016-01221.jpg

流れは、日中を通して安定したエキスプレスの流れです。
先端には、ロウニンアジの群れが待ち受けがまえています。

rouninnaji2016-0122.jpg

そして、一気にわきあがるロウニンアジの群れを突き抜け、
きついダウンカレントを切り抜けて、エキジットです。

1月22日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

こういう時にくる!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

非常に北東の風が強いです。
日本に寒気がやってきているときには、パラオは、風が強くなる傾向があります。

流れと風向きが一致したその時にしかペリリューコーナーを
潜ることができません。
その一瞬にかけて潜ります。

早朝です。
波が高くなってくると怖いので、ダイビング時間も絞って、
エントリーしてすぐのロウニンアジの群れでエントリーします。

ハードルは高いですが、宣言通りすぐのロウニンアジ群れ群れです。
さぁ、目的は果たしたので、エキジットです先端から浮上です。

シナリオは続き、ここからです。
こういう時に出るんです。

bashokajiki2016-01211.jpg

はい、バショウカジキ!!!
今年に入って1発目、今期3回目です。
毎月出ています。

さてドロップオフでは、水温が上がって20度台まで突入です。
普段、見れない魚が上がってきています。

kappore2016-01212.jpg

カッポレの群れです。
沖には、イソマグロの群れいます。

1月21日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからドロップオフ
2本目 オレンジビーチ
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

熱いイソマグロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

イソマグロが熱い!!!!!
いる場所は、冷たく寒いですが、この数で向かってきます。

isomaguro2016-0120.jpg

画面に収まりきらない数も含めると30匹以上。
丸々と太った体がミサイルのように飛んでいます。

水温が22度前後ですが、アドレナリンが出まくります。
水面は付近は、29度前後ありますのでご安心を。

そのイソマグロがロウニンアジの群れにも突撃します。

isomaguro2016-01201.jpg

イソマグロがロウニンアジの群れを引き連れてきます。
さぁ、我々も群れの中へ!!!

rouninnaji2016-0120.jpg

1月20日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

今日もブル。
こうも毎日、ブルシャークを見てしまうと、飽きてしまう????
いやいや、何回みても、この逞しい体には、惚れ惚れします。

bull2016-0119.jpg

ペリリューエキスプレスを流していると冷たいゾーンの境目を
うろうろしております。

ブルシャーク最高!!!

そして、今日は、その冷たい水ならではのこの魚。

isomaguro2016-0119.jpg

イソマグロです。
群れ群れです。30匹以上はいます。
丸々太った爆弾のような体がこちらに向かってきます。

1月19日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ツイン

| コメント(0) | トラックバック(0)

このどんよりした透明度。またまた、水温が下がっています。
出ますよ出ますよ!!

ツインブル'sです。
2匹同時に現れます。

bull2016-01181.jpg bull2016-011812jpg.jpg

この丸々とした体幹。たまりません。
通常に見るグレイリーフシャークがものすごく小さく見えます。

今期は。冷たい水が入ってきて、ブルシャークがペリリューコーナーに
居ついております。
チャンスは、いつでもあります。

さぁ攻めますよ!!!

rouninnaji2016-0118.jpg

1月18日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

冷たい水が入ってきているときには、チャンスはいつでもあります。
その冷たい水の中をくまなく探す。

何を?
太くて逞しく、大きいのです。
ブルシャークです。

といいつつなかなか、見つかりません。
さぁエキジット!!

こういう時にいるんです。
足元です。

bull2016-01171.jpg

なんか、戦闘態勢です。

bull2016-01172.jpg

ロウニンアジの群れは真正面です。

rouninnaji2016-01171.jpg rouninnaji2016-01172.jpg

ミカヅキツバメウオも上がってきています。

mikadukitubamameuo2016-0117.jpg

1月17日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

私を呼ぶ声

| コメント(0) | トラックバック(0)

聞こえる彼の声。ずっとずっと多くから、我々ダイバーを
呼び続けているようかのです。

okigonndoukujira2016-01111.jpg

2016年、初みちるです。
オキゴンドウクジラ群れです。

okigonndoukujira2016-01112.jpg okigonndoukujira2016-01113.jpg

超感動です。
そして、ペリリューコーナーでは、水温下がって24度。
これは、チャンス!!!
冷たい水と一緒にいるのが、

bull2016-0111.jpg

ブルシャーク。しかも2匹一緒にペリリューコーナーの先端でうろうろ。

bull2016-01112.jpg

昨日に引き続き居ついています。
また、ミカヅキツバメウオも上がってきて、数が増えています。

mikadukitsubameuo2016-0111.jpg

もちろん、ロウニンアジの群れは、激近です。

rouninnaji2016-0111.jpg

1月11日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ぷりっぷりブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

ぷりっぷりのブルシャーク。
たまりません。この逞しい体幹。

bull2016-0110.jpg

この王者、ブルシャークがペリリューの水温が下がっているところに
居ついています。
流れが早くなって、2層に分かれるその中です。

少々透明度が落ちてはいますが、それがまた、わくわく感を高めてくれます。
何かいるんじゃないかと。何かいるんじゃないかと。

ロウニンアジの群れも乾期です。
めちゃくちゃ数、いますよ。

rouninnaji2016-0110.jpg

そして、新月周りです。
カスミアジの群れはいるのですが、非常に寄りにくいのが傷ですね。

kasumiaji2016-01101.jpg

1月10日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ロングエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

2層になったその先に

| コメント(0) | トラックバック(0)

足元から冷たい水が迫ってきているのがわかります。
2層に分かれています。先が見にくいですが、やはりこの中にいるんです。

本日は、写真こそありませんがその層に、ブルシャークです。
この冷たい水が好きなんですね。

圧倒的なこの体幹の厚さがたまりません。

ロウニンアジの群れは、やはり乾期です。新月周りになっても
数います。

rouinnnaji2016-01093.jpg

一気に攻勢をかけます。

rouinnnaji2016-01091.jpg rouinnnaji2016-01092.jpg

そして、深場にいますよ。

mikazukitsubame2016-0109.jpg

1月9日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

しまりのない。。。。。ペリリューです。
1日を通して流れが緩い。。。。
まるで、時間が止まったかのようです。

どこにロウニンアジの群れがいるのかは、わかっていますが、
流れがないので、その群れの密度が足りません。
狙うは、もっと濃く、もっともっと濃く。

今日は、群れの濃さを狙うのでなく、1匹1匹をじっくり見てみましょう。
みな大きさが同じというわけではなく、
群れの先頭に個体が、小さく、
群れの後方に控えている個体が、大きい

rouninnaji2016-01051.jpg rouninnaji2016-01052.jpg

と、私は思っていますが、いかがしょうか。
流れよ。。。戻ってこい!!!

1月5日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

その流れの中

| コメント(0) | トラックバック(0)

ペリリュードロップオフ、侮れません。
ここにも、強い流れが当たることがあるんです。

その流れの中にはいますよ。

isomaguro2016-0104.jpg

特大イソマグロ。
が、何匹も。。。20匹以上はいたのでは?
まるで、ミサイルが飛んできている感じです。

同じ場所も周回しています。

その流れがペリリューコーナーに当たっているときは、ロウニンアジ三昧。

rouninnaji2016-01042.jpg

太陽に向かってロウニンアジの群れが突き進みます。

rouninnaji2016-01041.jpg

1月4日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ペリリュー愛

| コメント(0) | トラックバック(0)

何の前触れもなく、現る奴です。
その惚れ惚れするような逞しい体のブルシャーク。

bull2016-01032.jpg

ロウニンアジの群れの中を突っ切って、
そして、引き連れての登場。

bull2016-01031.jpg bull2016-01033.jpg

水温が下がってますからね。
チャンスは、いつでもあります。

rouninnaji2016-01031.jpg rouninnaji2016-01032.jpg

ロウニン愛、ペリリュー愛は続きます。

1月3日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 アンティアス#2
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

2枚潮攻略

| コメント(0) | トラックバック(0)

北東の風が強く、流れがカットからコーナー。。。。
この状況では、風向きと流れの向きが逆なので水面が波立ってしまい
ペリリューコーナーが潜れません。

時間帯によっては潜れます。早朝と3本目の時間帯です。

早朝、狙います。
カットからの流れとエキスプレスからの流れが両方流れています。
両側から攻めてくる感じです。2枚潮です。
どの流れが下に巻き込んでいるのか、どの潮が上に来ているのかで
エントリーの仕方が変わってきます。

ようやくエントリーの場所をきめます。
あとは、流れに乗っていくだけ...

ほらね。いるいる。
エッジに隠れて湧き上がりを待ちます。

rouninnaji2016-01021.jpg

こんな感じで真正面です。

rouninnaji2016-01022.jpg

1月2日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリュードロップオフ
2本目 オレンジビーチ
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

この時、この瞬間

| コメント(0) | トラックバック(0)

初潜りは、ペリリューコーナーです。
いい感じの流れ。テッパンです。
今年初のテッパンです。

今年ものりのりで行きましょう!!!

エントリーしてすぐにロウニンアジの群れを発見!!!

そうは、あわてるな、あわてるな。
もっともっと、ロウニンアジの群れに近づくチャンス、
もっともっと、ロウニンアジの群れの密度が濃くなる瞬間を。

この時です。今という瞬間。

rouninnaji2016-01012.jpg rouninnaji2016-01013.jpg

ロウニンアジの群れを真正面からアプローチです。
我々ダイバーがロウニンアジの群れの中を駆け抜けます。

rouninnaji2016-01011.jpg

日中時は、ペリリューコーナー先端にものすごい数のグレイリーフシャークが
集まっています。

same2016-0101.jpg

1月1日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

普通に自然に

| コメント(0) | トラックバック(0)

大晦日です。今年は、何本潜ったのでしょうか?
大好きなペリリューを2005年から潜り始めて、早10年以上が経ちますが
これからもずっとペリリューを潜り続けます。

さて本日のペリリューです。
北西の風が強いですが、潜れます。

日中時は、流れがなく苦戦しますが、早朝と3本目の時間帯が
エキスプレスが流れてきています。

今年最後のペリリューコーナーです。
慎重に、しかし大胆に攻めましょう。

一気に攻勢をかけるために先端近くでエントリーします。
あっという間にロウニンアジの群れは、深場に落ち湧き上がります。

rouninnaji2015-12311.jpg

そして、来年はもっともっと普通に自然に潜ります。
これが一番大事だと思う。

12月31日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 毎日攻める

    毎日攻める

    毎日ペリリューは、攻めますよ。 日本には猛烈寒波がやってきていますが、 そのよう...

  • 無理をせず、チャンスにかける

    無理をせず、チャンスにかける

    流れと風向きが喧嘩を始めています。 カットからコーナーの流れと風向きが逆なので、...

  • ブルを求めて

    ブルを求めて

    早朝、バラフエダイの放精放卵を狙って現るブルシャーク。 グレイリーフシャークが小...

  • 満月前の集団お見合い

    満月前の集団お見合い

    満月前です。 ペリリューカットには、バラフエダイが集まってきています。 集団お見...

  • こういう時にくる!!

    こういう時にくる!!

    非常に北東の風が強いです。 日本に寒気がやってきているときには、パラオは、風が強...

  • 熱いイソマグロ

    熱いイソマグロ

    イソマグロが熱い!!!!! いる場所は、冷たく寒いですが、この数で向かってきます...

  • 今日もブル、マグロな日

    今日もブル、マグロな日

    今日もブル。 こうも毎日、ブルシャークを見てしまうと、飽きてしまう???? いや...

  • ツイン

    ツイン

    このどんよりした透明度。またまた、水温が下がっています。 出ますよ出ますよ!! ...

  • 太くて逞しく、大きいのを探す

    太くて逞しく、大きいのを探す

    冷たい水が入ってきているときには、チャンスはいつでもあります。 その冷たい水の中...

  • 私を呼ぶ声

    私を呼ぶ声

    聞こえる彼の声。ずっとずっと多くから、我々ダイバーを 呼び続けているようかのです...

写真一覧

最新のコメント