いいえ、飽きません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日、ロウニンアジ、毎日、ロウニンアジ。
いいえ、飽きません。全く飽きません。
常にもっと近くに、もっと近くにと、貪欲に攻めましょう。

さて、テッパンの流れが入っていたのは、3本目の時間帯ですが、
その流れが入っていない時でも、果敢に行きます。

若干のエキスプレスの流れでも、どこに奴ら、ロウニンアジの群れが
ひそめているのかを、考えてのエントリーです。

できる限り、エントリーしてすぐに攻めたいです。エアーの心配なく。
ロウニンアジの群れ発見!!
まずは、こちらから先制攻撃で、一気に深場に落とし込みます。
そして、毎度おなじみのロウニンアジのカウンター湧き上がり攻撃です。

rouninnaji2015-12301.jpg rouninnaji2015-12302.jpg rouninnaji2015-12303.jpg

真正面に迎えます。

これからもロウニンアジとの攻防は続きます。

rouninnaji2015-12304.jpg

12月30日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

どこにいるかは、わかっております。
大事なのは、どのようにアプローチをかけるのか、最重要です。

そして、そのロウニンアジの群れをずーっとダッシュで追うのではなく、
緩急をつけて追う。これが大事。
ずーっとのダッシュは、しんどいですからね。

ここぞって時にダッシュをかまして

rouninnaji2015-12292.jpg

目の前ロウニンアジのです。

rouninnaji2015-12291.jpg

群れの中に入っていく瞬間がたまりません。
やっぱりロウニンアジ大好き!!!

12月29日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

カッポレ遭遇

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝です。
段々と、向きが変わりそうな感じのエキスプレスからの流れです。
流れが変わってしまう前に、エントリーです。

先端に着くころには、、、、、流れがかわってしまい...
しかし、まだロウニンアジの群れは、先端で待機しています。

rouninnaji2015-1228.jpg

ちょいと泳いで先回り。なんとか群れ遭遇です。

やはり、日中時は、流れがカットからコーナーへのガイド泣かせです。
風と流れの向きが喧嘩をしているので非常に波立っております。

ロウニンアジの群れはいませんが、先端では、
かなりの数のグレーリーフシャークが気持ちよく泳いでいます。

same2015-1228.jpg

この量に、びっくりです。

3本目は、もっと風が強くなり、波立ってしまったので、ドロップオフを流します。
ここでは、珍しい遭遇が、

kappore2015-12281.jpg kappore2015-12282.jpg

カッポレです。群れです。

kappore2015-12283.jpg

水温が下がっていたので上がってきたのかな。

12月28日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

早朝です。ガンガンに流れが入っております。
見るのは、当然。どのようにロウニンアジの群れを見るのかが重要です。
すでにエッジの外洋にロウニンアジの群れが控えています。

さて、一気に加勢をかけてくるロウニンアジの群れが
どこから湧き上がってくるかを、慎重に、しかし、その判断は、瞬時に行います。
そして、我々ダイバーは、ロウニンアジの群れ化になります。

rouninnaji2015-12271.jpg

一緒にロウニンアジの群れと湧き上がります。

そして、日中時もずーっとロウニンアジです。

rouninnaji2015-12272.jpg rouninnaji2015-12273jpg.jpg rouninnaji2015-12274.jpg

12月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

アプローチの仕方

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月過ぎましたが、早朝ダイビングでは、

バラフエダイの放精放卵は、ピークを過ぎた感じは、ありますが 少々は、見えます。

barafuedai2015-1226.jpg

さぁ、日中時は、基本に戻りロウニンアジの群れに行かにアプローチができるかを
考えて潜ります。

流れが緩いとき、早いときでアプローチの仕方が変わります。
いかに先端にロウニンアジの群れを追い込むかによって
エキジット間際に得ることのできるご褒美が変わってきます。
さぁ、群れの中へ。。。。

rouninnaji2015-12261.jpg rouninnaji2015-12262.jpg

12月26日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

エキスプレスの攻防

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、バラフエダイの放精放卵を狙います。

数は、少ないですが、ペリリューコーナーの先端にています。
いつもの位置とは、少しずれていたので遠くで見える感じです。

barafuedai2015-12251.jpg

日中時は、いつものペリリューエキスプレスの流れが止まってしまいました...
ほぼ、止まった感じです。

流れによって、抑えるものがないので、
ロウニンアジの群れが逃げられる可能性が高くなりますので、
慎重にペリリューエキスプレスを流します。

エントリーしてすぐにいるのですが、、、、お尻を向けてどんどん逃げますが、
これも作戦のうち。

先端付近までは、この攻防が続きます。

この状況が一気に変わるのは、ロウニンアジの群れが反転して
一気に深場に逃げた時からです。

どこからロウニンアジの群れが攻めてくるのかを読むだけです。
さぁ、あとは、ロウニンアジの群れの中へどうぞ!!!!

rouninnaji2015-12251.jpg rouninnaji2015-12252.jpg

そして、たまには、のんびり潜ることもありますよ。

ba-toretto2015-1225.jpg

12月25日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 アンティアス#2
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス/p>

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

本家、本元のみちる

| コメント(0) | トラックバック(0)

これこそ、本家、本元のみちるです。
ハシナガイルカではありません。オキゴンドウクジラです。

ペリリューコーナーからのエキジットの際に、声は、聞こえていたんです。
ただ、声だけがして、、、、耳をすまして、その聞こえる方角に、
そして、声の聞こえるその方角に、向かった先には、

okigondou2015-122423jpg.jpg

10匹程度ですが、群れています。
なんて愛くるしいこと。

真正面、向かってきます。

okigondou2015-12241.jpg okigondou2015-12242.jpg

このまま、ペリリューに居ついてくれればいいな。

また、ペリリューカットには、バラフエダイの群れが竜のようにうごめいています。

barafuedai2015-12242.jpg barafuedai2015-1224.jpg barafuedai2015-12243.jpg

12月23日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

せまるブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

かなりの頻度で今期は、出ております。
このふてぶてしいこの体。逞しい体をプリぷりしてます。
本日は、ロウニンアジの群れを引き付れ登場。

rouninnaji2015-12231.jpg rouninnaji2015-12232.jpg

ペリリューコーナーの先端からロウニンアジの群れをかき分けます。
流れの当たらぬ、エッジに隠れる我々ダイバーは、
ブルシャークが迫ってくるのを間近に、感じます。

そして、ロウニンアジの群れの中に入って
エキジット。
最高に気持ちが上がるダイビングです。

rouninnaji2015-12233.jpg rouninnaji2015-12234.jpg

また、ペリリューカットには、満月に向けてバラフエダイがものすごい数、
群れてきています。

12月23日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

チャンスは目の前に

| コメント(0) | トラックバック(0)

水温が下がっているので、出るぞ、出るぞとしたばっかりを見ていたら
すぐ目の前です。

bull2015-1221.jpg

棚の上で、ぷりっぷりのブルシャークです。
この体幹の大きさは、写真では、伝わりません。
実際にこの目で確認した方のみわかることです。

そして、ロウニンアジの群れ、どこからでもかかってこい!!!
群れがどんどん大きくなっています。
乾期ですね。

rouninnaji2015-12222 (1).jpg rouninnaji2015-12222 (2).jpg

タイミングを合わせて真正面から向かってくる。

rouninnaji2015-12224 (1).jpg rouninnaji2015-12225.jpg

そして、ダイバーみんなで群れの輪の中へ。

rouninnaji2015-12224 (2).jpg

こんな、毎日が続くよう願いいます。

12月22日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ぐるぐるロウニン

| コメント(0) | トラックバック(0)

北北東の風が強いですが、なんとかペリリュー潜れています。
本日のペリリューは、流れなし。
のんびりです。しかし、、、、水中は、激しく気合を入れて行きましょう。

エキスプレスからのエントリーです。 棚をのんびり流してロウニンアジの群れを狙う予定でしたが、、、

んん、すぐ下にいます。ロウニンアジの群れが渦を巻いています。

rouninnaji2015-12211.jpg

一気に加勢をかけます。

rouninnaji2015-12214.jpg

群れの中に入っていきます。

rouninnaji2015-12212.jpg

反対側からも一枚です。

rouninnaji2015-12213.jpg

エキスプレスを流している棚の途中には、地形と同化している
マダラエイがいました。

madaraei2015-1221.jpg

12月21日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

サーモクライン

| コメント(0) | トラックバック(0)

さんさんと差し込む光によって、太陽のもとでは、暑い陸上ですが、
水中は、流れとともに冷たい水が入ってきています。

サーモクラインががくっきり出ています。
我々ダイバーは、その境目が流れから身を隠すための
重要な位置です。

ロウニンアジの群れは、流れているので簡単に見つかります。
さぁ群れの中へ。。。。

rouninnaji2015-12201.jpg rouninnaji2015-12202.jpg

その水温が下がったために
ツバメウオが上がってきています。

mikadukitubameuo2015-12201.jpg mikadukitubameuo2015-12202.jpg

ゴールド色がきれいです。

12月20日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

風が強いそんな日も

| コメント(0) | トラックバック(0)

北東の風が強いです。
流れ次第でペリリューコーナーが潜ることができます。
カットからコーナーの俗にガイド泣かせの流れの場合には、
流れと風向きが喧嘩をしてしまうのでものすごく波が高くなり
危険です。タイミングを選んでのダイビングです。

早朝と3本目の時間帯がエキスプレスの流れが入ってきて潜れます。
一気に勝負をつけたいと思います。

狙いを定めてエントリー。
すぐに棚外、ダウンカレント手前にいるロウニンアジの群れを発見。
先端に追い込みます。

rouninnaji2015-12191.jpg

チャンスは、今!!

rouninnaji2015-12192.jpg

このタイミングで浮上です。

アンティアス#2では、久しぶりのマクロダイブです。

hanagonnbe2015-1219.jpg

ハナゴンベきれいですね。

12月19日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 アンティアス#2
2本目 オレンジビーチ
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

耳を澄まして

| コメント(0) | トラックバック(0)

日中時はずーっと、ガイド泣かせの流れでも
彼に、そう彼に助けられます。

iruka2015-12181.jpg iruka2015-12183pg.jpg iruka2015-121812jpg.jpg

みんなのみちるです。
ずーっとかすかに聞こえていた彼の声。
耳を澄まして。

合計で20匹以上のハシナガイルカの群れと戯れます。

早朝では、エキスプレスの流れが入っていたので
もちろん、ロウニンアジの群れには、巻かれます。

rouninnaji2015-12181.jpg rouninnaji2015-12182.jpg

12月18日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ペリリューの主

| コメント(0) | トラックバック(0)

カットからコーナーの難しい流れが入っています。
俗に、ガイド泣かせの流れ。ロウニンアジの群れは難しいので
狙いを変えてのエントリー。

エッジに流れが当たっているのでサメが多い。
でもグレイリーフシャーク。されどグレイリーフシャーク。
20,30匹いると、わくわく感が出ます。

でもやっぱり、1匹の

bull2015-1217.jpg

ブルシャークです。
少々ブルシャークに気が付くのが遅れてしまいましたが、
ペリリューコーナーで主のように、どーんと構えています。

流れが変わっての緩い中のロウニンアジ探しです。

rouninnaji2015-12171.jpg

安心してください。ロウニンアジの群れいますよ。

12月17日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

極上の群れの中へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日のペリリューは、緩い流れです。
久しぶりにエキスプレス方面から攻めてみましょう。

エッジには、たくさんのグレイリーフシャークがいます。
20から30匹はいます。写真にとれないのが悔しい。

程よく、先端に近い沖でロウニンアジの群れを発見。
すぐに、突っ込むのではなく、そのチャンスを待ちましょう。
ここが腕の見せ所。

まずは、深場にロウニンアジの群れが落ちてから
どこに湧き上がるかが最重要です。
さぁ、極上の群れの中へ。。。。

rouninnaji2015-12162.jpg rouninnaji2015-12161.jpg

12月16日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

まずは、この一枚。

basho2015-12151.jpg basho2015-12152.jpg basho2015-12153.jpg

はい、出ました、バショウカジキ。
それも3本です。

エントリーしてすぐの真下です。
すぐに、我々ダイバー、落下です。
25メートルです。

バショウカジキが出た瞬間のアドレナリンが、
出まくる、この瞬間がたまりません。

今期は、あと何回、カジキを拝めるのでしょうか。
楽しみです。

12月15日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 アンティアス#2
3本目 ペリリューエキスプレス
4本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

暑すぎず、寒くもなく、本日のペリリューは曇っているので
そんな感じです。

さて、また、水温が下がって26度台に先端はなっています。
そうなると上がってくるのは、

mikadukitubameuo2015-12141.jpg mikadukitubameuo2015-12142.jpg

ミカヅキツバメウオです。

タイミングを合わせて、ロウニンアジの湧き上がってくるのとコラボレーションです。
ミカヅキツバメウオとロウニンアジのゴールド&シルバーです。

流れが緩かったペリリューコーナーでは、ロウニンアジノ群れのしまりがありませんが、
何度も、何度もアプローチをして渦の中に入ります。

rouninnaji2015-1214.jpg

12月14日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

盛りだくさん

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日もペリリューは、盛りだくさん!!
まずは、何から行きましょう。

やはり、主役になります。

hashinagairuka2015-1213.jpg

ハシナガイルカです。
水面からは、ボート上でよく見ることができます。
ボートが作る波に遊んでくれますが、本日のペリリューは激流れです。
最初からその流れに乗って、止まっています。

思いがけない場所で、ミチルと遊んだあとは、
私がもっとも好きな、ブルシャーク。
この逞しい体がたまりません。

bull2015-1213.jpg

水温が下がって26度。やはり下にいます。

そして、お次は、カットからコーナーの緩い流れ。
先端には、30匹以上のグレイリーフシャークがうようよと。

same2015-1213.jpg

気持ちがよさそうです。

また、流れが変わって先端には、ロウニンアジの群れがスタンバイです。

rouninnaji2015-1213.jpg

大潮周りではないけど、大満足ペリリューです。

12月13日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー
4本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

待ち子

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月過ぎて、ペリリューは落ち着くと思いつつも、
ロウニンアジの群れ、ばっちりいます。

真正面から湧き上がってくる、その瞬間を逃しませんよ。
じっと、じっと耐えるのです。
真知子、いや、待ち子です。

現在♪過去♪未来♪
と、過去から未来までずっとロウニンアジの群れを追いかけ続けますが、
待った先に、ロウニンアジの群れに360度まかれます。

rouninnaji2015-12121.jpg rouninnaji2015-12122.jpg rouninnaji2015-12123.jpg

この瞬間、何度でも何度でも気持ちがいいです。

12月12日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

段々と水温が

| コメント(0) | トラックバック(0)

北風です。
台風27号が発生してしまいましたが、すぐに離れていく予報なので
問題はなさそうですが、12月になっても台風が発生するのは、つらいものがありますね。

さて、本日のペリリューコーナーです。

また冷たい水が攻めてきています。
ミカヅキツバメウオの群れが上がってきています。

mikadukitsubameuo2015-12111.jpg

水温は、まだ?26度。
前回は、19度まで下がりましたからね。今回は、何度まで下がるのでしょうか。
冷たい水には、わくわく感が半端ありません。
今回も期待しましょう。

前方からマダラエイが攻めても来ましたよ。

madaraei2015-1211.jpg

12月11日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ロングエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

月に合わせる

| コメント(0) | トラックバック(0)

気が付けば、師走の中旬。
あっという間です。潮周りは、新月周り。
ペリリューでは、潮に合わせて潜りましょう。月に合わせます。

狙いは、カスミアジの群れ。

kasumiaji2015-12101.jpg kasumiaji2015-12102.jpg

こんな感じです。サイズは、子供ですが、数が多い。
4ケタの数はいます。

どこからなくやってきて、潮と共に去っていく。
なんか素敵です。

ロウニンアジの群れは健在です。
360度、ロウニンアジの群れの中。最高です。

rouninnaji2015-12101.jpg rouninnaji2015-12102.jpg rouninnaji2015-12103.jpg

12月10日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリュードロップオフ
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • いいえ、飽きません。

    いいえ、飽きません。

    毎日、ロウニンアジ、毎日、ロウニンアジ。 いいえ、飽きません。全く飽きません。 ...

  • やっぱりロウニン大好き!!

    やっぱりロウニン大好き!!

    どこにいるかは、わかっております。 大事なのは、どのようにアプローチをかけるのか...

  • カッポレ遭遇

    カッポレ遭遇

    早朝です。 段々と、向きが変わりそうな感じのエキスプレスからの流れです。 流れが...

  • ロウニンアジの群れ化となる

    ロウニンアジの群れ化となる

    早朝です。ガンガンに流れが入っております。 見るのは、当然。どのようにロウニンア...

  • アプローチの仕方

    アプローチの仕方

    満月過ぎましたが、早朝ダイビングでは、 バラフエダイの放精放卵は、ピークを過ぎた...

  • エキスプレスの攻防

    エキスプレスの攻防

    早朝、バラフエダイの放精放卵を狙います。 数は、少ないですが、ペリリューコーナー...

  • 本家、本元のみちる

    本家、本元のみちる

    これこそ、本家、本元のみちるです。 ハシナガイルカではありません。オキゴンドウク...

  • せまるブル

    せまるブル

    かなりの頻度で今期は、出ております。 このふてぶてしいこの体。逞しい体をプリぷり...

  • チャンスは目の前に

    チャンスは目の前に

    水温が下がっているので、出るぞ、出るぞとしたばっかりを見ていたら すぐ目の前です...

  • ぐるぐるロウニン

    ぐるぐるロウニン

    北北東の風が強いですが、なんとかペリリュー潜れています。 本日のペリリューは、流...

写真一覧

最新のコメント