イソマグロミサイル

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝ダイブです。
まだ、周りが薄暗い中、お店を出発。
日の出とともにエントリーです。

先日は、タマカイがいた場所に、本日は、イソマグロがいます。
なにをしているかと。。。。

そのイソマグロが、ロウニンアジの群れの中に一気に突っ込みます。
すると、ロウニンアジの群れが、そのイソマグロを追い出すかのようにあとをつけます。

そしてこっちに向かってきます。

rouninnaji2015-11281.jpg rouninnaji2015-11282.jpg

まるで、ミサイルが飛んできているようです。びゅんびゅんです。 真正面!!迫力満点です。

11月28日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

GG 出たぁ!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

安定した天気、安定した流れ。
今日もペリリューは、平和です。

今日もどのようにロウニンアジの群れを射止めるか、じっくり潜ります。
エッジの向こうには、ロウニンアジの群れが一気に動きます。
何かに向かってです???
その先には、、、

gaiant g2015-11271.jpg

もっと寄って!!

gaiant g2015-11272.jpg

G.G
ジャイアントグルーパー タマカイです。

大きさを比較してみましょう。ロウニンアジのサイズの倍以上はあります。
3メートル以上です。とにかくでかい!!!

ここまで寄れたのは、初めてです。

11月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

容赦なく流れる

| コメント(0) | トラックバック(0)

激しい毎日が続きます。
流れが、早い、早い。
早朝は、カットからコーナー。
日中は、エキスプレス。
容赦なく、流れます。もはや、河、大河です。

その激しいの好きな、ロウニンアジの群れ。
たちの悪い輩どもです。
ダウンカレント大好きです。

エキスプレスの流れ、テッパンの流れが入っているので
見るのは、簡単。素直に潜りましょう。

rouninnaji2015-1126.jpg

湧き上がってくる瞬間がたまりません。

rouninnaji2015-11262.jpg

11月26日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

後ろ姿の逞しさ

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月のペリリュー!!!
やはり狙うは、サメ。普通のサメではなく、太くておっきいサメ。
ブルシャークを!!!

bull2015-11251.jpg

このふてぶてしいほどの、体幹。
素敵すぎます。ぷりっぷりの後ろ姿!!!
よだれが出そう。

bull2015-112512jpg.jpg

ロウニンアジの群れも非常に密度が濃くなっています。

rouninnaji2015-1125.jpg

こっちから近づくのではなく、ロウニンアジの群れから
近づいてくるその瞬間を待ちます。

11月25日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

薄暗い中進む

| コメント(0) | トラックバック(0)

さあて、満月3日前です。狙っていきましょう。
バラフエダイの放精放卵です。いや、それを狙ってくるブルシャークです。

まだ、3日前とあって薄暗い中のエントリーです。
うう、、、本当に暗いです。

その暗い中、流れは容赦しません。。。 カットからコーナーの流れです。

一気にペリリューコーナーの先端にたどり着きます。
バラフエダイの黒い塊が今か、今かとうごめいております。

放精放卵が始まると、棚中、外と一気に始めます。
通常だと白濁してくるのですが、
あまりに流れが早いのですぐに流されてしまいます。

そこにブルシャーク登場です。

bull2015-11241.jpg bull2015-11242.jpg

薄暗い中での写真です。
ISO感度いっぱいって感じの写真です。

日中時は、大潮周りです。
ロウニンアジの群れが非常に大きくなっております。

rouninnaji2015-11243jpg.jpg rouninnaji2015-11241.jpg rouninnaji2015-11242jpg.jpg

11月24日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

勤労感謝の日です。
パラオでは、今週の木曜日に、同じような意味合いの感謝祭(Thanksgiving)
になります。日々のダイビングに感謝です。ありがとうございます。
さて、ダイビングです。

流れが入っていると、非常に水温が下がるのが続いております。
早朝は、カットからコーナーの流れ、日中は、エキスプレスの流れです。

サーモクラインが半端ないです。水温差が5度以上はあるので
もやもやがづっと続きます。

そのもやもやの中に、やはり出ます。
ブルシャーク!!!サイズは、子ブルですが、やはり腹回りが違います。

ロウニンアジの群れもその水温の境目にいてなかなか写真が撮りにくいです。

roninnaji2015-1123.jpg

ペリリューカットには、満月に向けてバラフエダイが増えてきています。
その付近には、ギンガメアジがあふれんばかりにいます。

gingameaji2015-1123.jpg

最後にこの水温が上がってきているツバメウオです。

mikadukitubameuo2015-1123.jpg

11月23日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

19度

| コメント(0) | トラックバック(0)

もっと冷たい水が入ってきてます。
先端でなんと19度。ラインがはっきり出ています。
いや、温度差10度ぐらいあるので、もやもやのラインで見えません。

流れは、かなりのエキスプレスの流れが入ってきてます。
これが、冷たい水を運んできているのでしょう。

その冷たい水と温泉のように感じる境界線をロウニンアジの群れが
待っています。

rouninaji2015-11222.jpg rouninaji2015-1122.jpg

ご堪能です。

通常、深場にいるミカヅキツバメウオもこの頃は、
ずっとペリリューコーナーの棚の上です。

何が出ても不思議ではないこの水温。
いつまで続くのでしょう。

11月22日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

当たり前?

| コメント(0) | トラックバック(0)

冷たい水が入ってきてます。
先端で25度。ラインがはっきり出ています。

流れは、早朝はテッパン。
ロウニンアジの群れは、何なりと。

roninnaji2015-1117.jpg

ご堪能です。

カットでは、ギンガメアジの数がこれでもかって、増えています。

gingameaji2015-1117.jpg

そして、写真は、ありませんがブルシャークがその冷たい層に
いるでは、ありませんか!!!それも2個体!!!

このロウニンアジの群れとブルシャークが
当たり前のように出てくるようになっているペリリューが怖いぐらいです。

11月17日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

君に逢うために

| コメント(0) | トラックバック(0)

水中での出会いに感謝です。
普段はボート上の水面からよく出会うこの方。

iruka2015-1116.jpg iruka2015-11162.jpg iruka2015-11163.jpg iruka2015-111634jpg.jpg

安全停止中に突然我々ダイバーに寄ってきました。
君に逢うために、君に逢うためにやってきてくれているようです。

本日は、どんよりした天気でしたが、すべてを
ハシナガイルカが、吹っ飛ばしてくれました。

11月15日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリュードロップオフ
2本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

王者ブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

チャンスを待つ。
午前中の1本目までは、カットからコーナーの流れ。
風向きと流れが逆です。

水面は喧嘩をシャバシャバ。
行けなくはないが、無理をぜず。チャンスを待つ。

そして、時が経ち、流れはエキスプレスです。
すべてをかけます。

まずは、カットからコーナーの流れで先端からエキスプレス側に
移動をしてきていたロウニンアジの群れ。

roninnaji2015-11151.jpg roninnaji2015-11152.jpg

定番ですが、寄れるだけ、ぎりぎりまで寄ります。

そして、そのロウニンアジの群れを引き連れているかのように現る ブルシャーク。王者です。

bull2015-11151.jpg bull2015-11152.jpg

この太くて、逞しい体幹。
どこまでもついて行きます。

11月15日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 アンティアス#2
2本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

かなり強めの北東の風が吹いています。
すっかり、乾期ですね。

さて、その風の中、エキスプレスの流れが若干ですが入っているので
ペリリューコーナーを潜ることができます。
流れと風の向きが一緒って大事ですね。

潮上エキスプレス VS 潮裏カット

さて、どちらからエントリーしましょう?腕の見せ所でもありますね。

エキスプレスの流れに乗ってエントリーです。
グレイリーフシャークがかなりの数、エッジを泳いでいます。
まだ、この先にロウニンアジの群れかな?と油断をしていると、出ます。
一気に下降して、

roninaji2015-11121.jpg roninaji2015-11122.jpg

突っ込みます!!!!

そして、ミカヅキツバメウオが通常よりもかなり浅い場所に、
かなりの数で集まっています。
その下には、非常に冷たい水が。。。
やはり、ブルシャークもいます。

mikadukitsubameuo2015-1112.jpg mikadukitsubameuo2015-11122.jpg

11月12日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

戻るイソマグロ

| コメント(0) | トラックバック(0)

さぁ、本日も張り切っていきましょう。
段々と、季節の風の北東の風が強くなってきていますが、
なんなく、ペリリューコ―ナーを潜れます。

早朝は、ギンガメアジの群れがカットではなく、コーナーに移動しています。
それから、日中時の定位置のペリリューカットに戻ってきます。
その道中が面白いです。

gingameaji2015-1111.jpg

一気に動くので、ほぼギンガメアジの群れの向きが一緒です。
先端では、ロウニンアジの群れは、いるのですが遠し。。。
明日にかけましょう。

オレンジビーチでは、ずっとイソマグロと並走です。

isomaguro2015-1111.jpg

来た!と思って近づき、そして離れてやってやってくるの繰り返しです。

11月11日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ
4本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

今期1発目

| コメント(0) | トラックバック(0)

まずは、これです。

basho2015-11101.jpg

バショウカジキ!
いつもの場所にいるんです。本当に毎度同じ場所。
のんびりとドロップオフを流していると、頭上に大きな個体あり。

basho2015-11102.jpg basho2015-11103.jpg

こんな感じです。

そして、新月周りに入ってきましたね。
カスミアジの群れもフィーバーです。

kasumiaji2015-11101.jpg

ペリリューカットには、ものすごい数のギンガメアジです。

gingameaji2015-1110.jpg

先端では、100匹以上はいるのではないでしょうか?
グレイリーフシャークが流れを感じています。

gureiri-hu2015-1110.jpg

深場には、ミカヅキツバメウオもいます。

mikaduki2015-1110.jpg

写真がないのは、ロウニンアジの群れだけ。。。。でした。

11月10日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

早朝にかけて

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝にチャンスあり。
テッパンの流れが入っています。

もちろん、ペリリュー名物、ロウニンアジの群れを狙います。
流れが当たっている、その先です。

ダウンカレントに捕まらぬように棚のエッジに隠れて先端に向かいます。
まずは、上空にいる群れを発見。

あわてずにロウニンアジの群れを深場に追い込みます。

少々お待ちくださいませ。

roninnaji2015-1103.jpg rouninnaji2015-1103.jpg

ほーらね。一気に湧き上がってきます。

日中時は、水温が下がってきているので普段は深場にいる
ミカヅキツバメウオが水深30メートルより浅くいます。

mikadukitsubameuo2015-1103.jpg

ペリリューカットの沖では、逞しいブルシャーク。

bull2015-1103.jpg

ペリリューエキスプレスには、マダラエイが陣取ってます。

madaraei2015-1103.jpg

写真は、お客様AK様にいただきました。ありがとうございます。

11月3日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

諦めぬ心

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝からずっと安定して、カットからコーナーの流れです。
俗にいう、ガイド泣かせの潮です。
ロウニンアジの群れが。。。ペリリューコーナー先端から
逃げてしまうのが、その理由です。

しかし、ペリリューカットには、気持ちのいい潮が当たり
ギンガメアジは、元気にしています。

gingameaji2015-1102.jpg

それにしても数が多いです。

先端に向かうエッジでは、グレイリーフシャークをうじゃうじゃと。

先端では、ブラックフィンバラクーダです。
もうそろそろ、DECOも出そうなので浮上かなって思っていると、、、、
ブラックフィンバラクーダの裏、後ろに輝くものが

roninaji2015-1102.jpg roninaji2015-11022.jpg

はい、ロウニンアジの群れです。
一気に湧き上がってきます。

最後まで諦めぬ心、大事ですね。

11月2日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 アンティアス#2
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

寄ってもっと寄って

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、11月です。
すっかりパラオは、乾期です。その乾期の風が少々強く吹いております。
ペリリューコーナーは、流れ次第で波立ってしまうので
ペリリューエキスプレスの流れに期待をしますが、

う、う、う、カットからコーナーの流れです。
風と流れの向きが逆になってしまうので、かなり波立っています。
午前中の2本目は、断念しますが、ほかは、なんとか行けました。

こんな感じです。
渾身の一撃を込めて、フィンキックをしてロウニンアジの湧き上がる瞬間を
待っての1枚です。寄ってもっと寄って!!

rouninaji2015-11011.jpg rouninaji2015-11012.jpg

そして、こちらは、カット付近に群れているギンガメアジです。
明らかに、態度?大きさが違いますね。
ロウニンアジの大きさには、惚れ惚れします。

gingameaji2015-1101.jpg

ペリリューコ―ナーを潜るのを断念したダイビングでは、久しぶりにマクロも
取り入れてみましょう。

oabenihaze2015-1101.jpg

アオベニハゼです。非常に撮りにくい場所にいますが、つぶらな瞳、ミステリアスな色合いと
我々を引き付ける魅力がいっぱいです。

11月1日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリュードロップオフ
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。

ライン

折れぬ心で挑戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

狙いを絞ってエントリー。
流れがないときには、難しいときがあります。
それでも、果敢に挑戦です。
折れない心、ペリリューを潜るにあたって重要な要素になります。

1本目、流れなし。。。。。撃沈。
2本目、やってきました今期初のてっぱんの流れ!!!!
ロウニンアジの群れを先端に追い込みますが、
本日は、その先に、ミカヅキツバメウオもいます。
ゴールド&シルバーです。

roninnaji2015-10311.jpg roninnaji2015-10312.jpg mikadukitubameuo2015-1031.jpg

そして、湧き上がってくるその瞬間を待ってのエキジットです。

10月31日のポイント

1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • イソマグロミサイル

    イソマグロミサイル

    早朝ダイブです。 まだ、周りが薄暗い中、お店を出発。 日の出とともにエントリーで...

  • GG 出たぁ!!!

    GG 出たぁ!!!

    安定した天気、安定した流れ。 今日もペリリューは、平和です。 今日もどのようにロ...

  • 容赦なく流れる

    容赦なく流れる

    激しい毎日が続きます。 流れが、早い、早い。 早朝は、カットからコーナー。 日中...

  • 後ろ姿の逞しさ

    後ろ姿の逞しさ

    満月のペリリュー!!! やはり狙うは、サメ。普通のサメではなく、太くておっきいサ...

  • 薄暗い中進む

    薄暗い中進む

    さあて、満月3日前です。狙っていきましょう。 バラフエダイの放精放卵です。いや、...

  • ブルぶる、冷水界の中には

    ブルぶる、冷水界の中には

    勤労感謝の日です。 パラオでは、今週の木曜日に、同じような意味合いの感謝祭(Th...

  • 19度

    19度

    もっと冷たい水が入ってきてます。 先端でなんと19度。ラインがはっきり出ています...

  • 当たり前?

    当たり前?

    冷たい水が入ってきてます。 先端で25度。ラインがはっきり出ています。 流れは、...

  • 君に逢うために

    君に逢うために

    水中での出会いに感謝です。 普段はボート上の水面からよく出会うこの方。 安全停止...

  • 王者ブル

    王者ブル

    チャンスを待つ。 午前中の1本目までは、カットからコーナーの流れ。 風向きと流れ...

写真一覧

最新のコメント