またまた

| コメント(0) | トラックバック(0)

またまた、出ました。

hanma-2015-04291.jpg hanma-2015-04292.jpg hanma-2015-04293.jpg

グレートハンマーヘッド。水面では、29度のある水温ですが、
流れが入っているペリリューエキスプレス側では、水温が下がっています。
深度を下げると段々と、淀み、水温が下がっています。
水深30メートル、25度です。

先日からハンマーヘッドが出ていたので、いつもの深度より深めに流した結果、
グレートハンマーヘッドを見つけることができました。

満月に向けてロウニンアジの群れも増えています。

roninnaji2015-04291.jpg roninnaji2015-04292.jpg

4月29日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

引き続き水温低し

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、ペリリューコーナー先端は水温が下がっています。
何か出るかも、何か出るかも、、、と探しながら潜ります。
すぐ棚の脇ではダウンカレントが始まっています。

そろそろ、DECOが出てくるので浮上です。
気を引き締め、全員、息を合わせてエキジットです。
しかし、そういう時に出ます。

bull2015-04272.jpg bull2015-0427.jpg

この太い体幹、そうブルシャークです。
強いダウンカレントのその下にいます。

早朝ダイビングでは、お馴染みのテッパンの流れです。

rouninnaji2015-0427.jpg

目の前から降ってくるロウニンアジの群れです。

また、先端ではマダラトビエイが4枚飛んでいます。

madaratobiei2015-0427.jpg

4月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ここは、ペリリュー?

| コメント(1) | トラックバック(0)

水温が23度まで下がってます。
キンキンに冷えて、流れがきついです。。。。。
そして、今日は、ここはペリリュー????
まずは、

nitari.jpg

ニタリ!!!!

nitari2.jpg

後姿。
非常に写真が悪いですが、ニタリの特徴の尾が分かります。

そして、

hanma3.jpg hanma4.jpg

ハンマー!!!

hanma2.jpg hanma.jpg

さらに、群れ!!!
ここは、改めて言いますが、ペリリューです。

水温が下がって出てくるのが、スマガツオです。

suma.jpg

何度も言いますが、ここは、ペリリューです。

4月26日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

川底

| コメント(0) | トラックバック(0)

流れが早すぎる。。。。。 まるで、川底を潜っているようです。

ペリリューコーナーの棚の上は、砂が、いや、小石が回っています。
もう、鉄砲水がやってきた感じです。

流れの向きはカットからコーナー。
ロウニンアジの群れは、はるかかなた。。。
もう、、、ガイド泣かせです。

その棚の上の窪地にマダラエイがいます。

madaraei2015-0425.jpg

エキジットには、洗濯機の中を抜けていきます。
自分のはいた泡が回っています。

この流れの早い中には、カジキがいたようです。
水面に出てボートに上がる直前、遠くでカジキジャンプです。

明日は、水中でお会いしたいものです。

4月25日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

何回潜っても

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイがいなくなっても、ペリリューコーナーは熱いです。
しかし、水温は、寒し。。。
24度です。

やはり、このような冷たい潮が入っているときにはきます。

suma2015-0418.jpg

スマガツオの群れです。

mikaduki2015-0418.jpg

普段は深場に居るミカヅキツバメウオも上がってきます。

rouninaji2015-0418.jpg

上空には、ロウニンアジの群れが控えています。

bull2015-0418.jpg

また、そのロウニンアジの群れの先端に居るのは、ブルシャーク。

ネタにつきません。
ペリリューコーナーの先端では、いい感じの潮に乗ってグレイリーフシャークが20匹以上。

gurei2015-0418.jpg

エントリーして非常に棚浅場には、マルコバン。

IMG_5756arukobann2015-0418.jpg

何回潜っても非常に面白いポイント、ペリリューです。

4月18日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

桜は散った

| コメント(0) | トラックバック(0)

あんなにいたイレズミフエダイの群れがいきなりいなくなります。
イレズミフエダイ自体は、ロングエキスプレス、イエローウォールに多少は残っていますが
いきなり、蛍の光が聞こえてきます。

ペリリューエキスプレスは、いつもの平和なドロップオフに戻っております。

通常のペリリューコーナーに戻ります。
テッパンの流れです。

rouninnaji2015-0417.jpg

ロウニンアジの群れと戯れます。

そして先端ではミカヅキツバメウオが舞っています。

mikazuki2015-0417.jpg

それにしても、いきなりいなくなったイレズミフエダイ。
桜は散りました。

4月17日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

サメいっぱい

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイの数が減ってはきましたが、数はまだまだ十分量です。
沖合の個体は、すべてが婚姻色を出している感じです。

irezumifuedai2015-04163.jpg

いつでも、やる気満々です。

そして、本日はサメ祭り。
ブルシャークは出るは、カマストガリザメとは、一緒にスイム。

bull2015-0416.jpg kamasutogari2015-0416.jpg

棚中からは、レモンシャークがイレズミフエダイの群れを押し分けて出てきます。

また、新月が近づいているので、カスミアジの群れが出てきました。
そろそろ主役の交代です。

4月16日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

イレズミフエダイの放精放卵がピークを迎えております。
この激しい流れが、お好きなようで。

我々ダイバーは、リーフエッジにつかまりながらですが、
そのすぐ脇ではダウンカレントです。

irezumifuedai2015-0416.jpg

はいた泡が、沈んでいきます。

そして、沖では、カマストガリザメが2匹が今か今かと、イレズミフエダイを狙っています。

kamasu2015-0415.jpg

エキジットの時に一気にイレズミフエダイの群れをかき分けて上がります。

irezumifuedai2015-04162.jpg

4月15日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

Super X DAY

| コメント(0) | トラックバック(0)

Super X DAY です。
先日のX DAYからさらに、激しく放精放卵です。

ここまで白濁します。
前が見えません。。。。

irezumi2015-04142.jpg

その中から、ブルシャークも出ます。

bull2015-0414.jpg

そして、その濁りが抜けたその先には、ロウニンアジの群れがかぶさります。

irezumirouninn2015-04141.jpg

どの被写体を取ればいいのかを悩む、贅沢な悩みです。

4月12日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

X DAY 2015.04

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついにイレズミフエダイの放精放卵が始まりました。X DAY です。
一斉に激しくとは言いませんが、流れが強いそのエッジのさきにてです。

irezumiuedai2015-04131.jpg irezumiuedai2015-04132.jpg

自分のはいた泡が、目の前から落ちていく、ダウンカレントのさきです。
写真はありませんが、カマストガリザメもイレズミフエダイの放精放卵の群れを 割り出てきます。

大迫力です。

日中時は、その強い流れはなくなってしまいましたが、ペリリューコーナー先端では
スマカツオ、キビレブダイが群れています。
その影響なのでしょうか、かなりの数のグレイリーフシャークが居ます。

gurairi-fu20115-0413.jpg

そして、ロウニンアジの群れも!!!
いい感じ!!!

rouninnaji2015-04131.jpg

4月12日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

状況は整いつつある

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイの放精放卵をもうするのではないかと、
待ちに待っております。しかし、まだ始まりません。多少は、体と体をこすりつけ合い
行くかな?。。。。。と思いつつ、まだです。

明らかに先日の早朝ダイビングよりも婚姻色の数も増え、
状況は整いつつあります。

irezumifuedai2015-0412.jpg

毎朝、放精放卵の大爆発を期待して潜っております。

日中時は、ペリリューコーナーは、ガイド泣かせのカットからコーナーの流れです。
そして、水温もめちゃくちゃ下がっています。24度!!!
これは、寒い。。。。

madaratobiei2015-0412.jpg

先端では、マダラトビエイが2匹飛んでいました。

4月12日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

今期最大

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミ祭りです。
数でいうと、今期、最大限まで増えているのではないでしょうか。
至る所にイレズミフエダイが、あふれかえっております。

irezumifuedai2015-04111.jpg

そして、明日にでも迎えそうな放精放卵。
お腹がパンパンに膨れてきている個体、また、婚姻色が出てきている個体と
いつでも準備万端です。

irezumifuedai2015-04112.jpg

ペリリューコーナーでは、流れが入り組んでいて、難しい流れです。
ある場所では、ダウンカレント、その先は順行の流れ。 悩みます。。。

そんな中、マダラエイです。
この定番のマダラエイに救われます。

madaraei2015-0411.jpg

4月11日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

もういくつ寝ると

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつ、イレズミフエダイの放精放卵が始まってもおかしくないぐらいの数が
ペリリュー周りに集まっております。

あまりにも群れが大きすぎて、我々ダイバーがその群れに飲み込まれます。

irezumifuedai2015-0410.jpg

日中時は、非常にシャイなイレズミフエダイは、すぐに逃げてしまいますが、
穴倉などに隠れる性質を考えてよると、ここまで寄れます。

また早朝ダイビングは、これから始まるであろう放精放卵に向けて集中しているので
寄れます。

irezumifuedai2015-04102.jpg

もういくつ寝ると待ち遠しい、放精放卵です。

4月10日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ジャーマンチャネルです。潮はそろそろ上げどまり。
下がってきてもおかしくないのですが、マンタ、捕食してます。

manta2015-0409.jpg

目の前でくるくると。

そして、水底にはツカエイです。

tsukaei2015-0409.jpg

一見気づかず、見過ごして行きそうでしたが、この尾が目立ちます。

ブルーコーナーでは、下げ潮で先端を目指す予定でエントリー。
のんびりと流しますが、段々と。。。。。
角度が変わります。

一斉に魚が動きます。上げ潮の流れがやってきます。
魚より先に反対側に移動です。

待っているとギンガメアジがやってきます。
インドオキアジも混ざっています。

そして、先端です。

baraku-da2015-04091.jpg baraku-da2015-04092.jpg

ブラックフィンバラクーダの密度がすごいです。
増えてますね数。

4月9日のポイント

1本目 ジャーマンチャネル
2本目 ブルーコーナー
3本目 ニュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

普段と違う

| コメント(0) | トラックバック(0)

イエローウォールです。すでにイレズミフエダイの群れは、2,3000匹はいます。

irezumifuedai2015-0408.jpg

これからどんどん増えてます。

そして、天皇陛下がペリリュー島にいらっしゃいるので、
4月8日は、12時以降はキャンベックに立ち入りが規制されます。

よって、普段は潜らないタートルコーブに潜ります。
まずは、ケーブを潜り、流れに乗ります。
普段は行かない深場には、ナンヨウカイワリの群れです。

nanyokaiwari2015-0408.jpg nanyokaiwari2015-04082.jpg

この群れは、ずっと昔から気になっていたのですが、初めて寄ることができました。

4月8日のポイント

1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカット
3本目 タートルコーブ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

その瞬間にかけて

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵がものすごい勢いで始まっております。
あっという間に、あたりは白濁。
この白濁が、勢いのすごさを物語ります。

barafuedai2015-0403.jpg

1匹のメスに対して多数のオスがその瞬間を狙います。

日中時は、テッパンの流れが安定します。

rouninnaij2015-0403.jpg

湧き上がって切るロウニンアジの群れに、我々ダイバーも怯まずに、挑みます。
しかし、そのドロップオフの脇では、すぐにダウンカレントが始まります。
泡の流れがその証拠です。

4月3日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

大迫力ブルシャーク

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風4号が去って、吹き返しの風が、南から吹いていますが、
弱いので、ペリリューコーナー潜れます。

早朝ダイブです。
日の出が素晴らしいです。
さて、エントリーです。

バラフエダイの群れの放精放卵が沖で始まります。
大きな塊がうごめきあいます。
体と体をこすりつけ合って、一斉に放精放卵を始めます。

そして、主役の登場です。

bul2015-04021.jpg bul2015-04022.jpg

ブルシャークです。
大きな体幹が何度見てもたまりません。
大、大迫力です。

日中時は、テッパンの流れです。
ロウニンアジの群れを狙う前に、ギンガメアジもかなりの数がいます。

gingameaji2015-0402.jpg

そして、ペリリューコーナーの先端で、ロウニンアジの群れを追い込みます。

rouninnaji201-04021.jpg rouninnaji201-04022.jpg

風が段々と止んできています。
絶好のペリリュー日和になりそうです。

4月2日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

嘘みたいな

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風4号が近づいています。
雨風共に強いことを想像していましたが、、、、嘘みたいな天気です。
晴れています。確かに風向きが北寄りから西側にまわってきていますが
問題なく、ペリリューコーナー潜れます。

満月に向けて、バラフエダイが集結してきています。
そのバラフエダイの群れと、ロウニンアジの群れが
ペリリューコーナーの先端で混じり合います。

arafuerouniaa2015-0401.jpg

ぐちゃぐちゃです。

ロウニンアジの群れは2つに割れてしまいましたが、それでもこの数。
大潮、満月が近づいています。

rouninnaji2015-0401.jpg

4月1日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • またまた

    またまた

    またまた、出ました。 グレートハンマーヘッド。水面では、29度のある水温ですが、...

  • 引き続き水温低し

    引き続き水温低し

    昨日に引き続き、ペリリューコーナー先端は水温が下がっています。 何か出るかも、何...

  • ここは、ペリリュー?

    ここは、ペリリュー?

    水温が23度まで下がってます。 キンキンに冷えて、流れがきついです。。。。。 そ...

  • 川底

    川底

    流れが早すぎる。。。。。 まるで、川底を潜っているようです。 ペリリューコーナー...

  • 何回潜っても

    何回潜っても

    イレズミフエダイがいなくなっても、ペリリューコーナーは熱いです。 しかし、水温は...

  • 桜は散った

    桜は散った

    あんなにいたイレズミフエダイの群れがいきなりいなくなります。 イレズミフエダイ自...

  • サメいっぱい

    サメいっぱい

    イレズミフエダイの数が減ってはきましたが、数はまだまだ十分量です。 沖合の個体は...

  • ダウンカレントのその脇で

    ダウンカレントのその脇で

    イレズミフエダイの放精放卵がピークを迎えております。 この激しい流れが、お好きな...

  • Super X DAY

    Super X DAY

    Super X DAY です。 先日のX DAYからさらに、激しく放精放卵です。...

  • X DAY 2015.04

    X DAY 2015.04

    ついにイレズミフエダイの放精放卵が始まりました。X DAY です。 一斉に激しく...

写真一覧

最新のコメント