太くておっきいもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

先端です。流れがないのでここでエントリーです。
ん、ん、ん、?エントリーしてすぐの

bull2014-12301.jpg bull2014-12302.jpg

ブルシャークです。
特徴の第一背ビレ、体格の良さ。
簡単にいうと、太くっておっきいです。

この体格、たまりません。

ロウニンアジの群れは流れがなく、難しいですが、
エキスプレスの入り口に居ます。

ロウニンアジの群れが一斉に湧き上がってくるその瞬間を待ってから
群れの中へと一気に行きます。

rouninnaji2014-12301.jpg rouninnaji2014-12302.jpg rouninnaji2014-12303.jpg

12月30日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

目指す場所が違う

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日のヒットは、ブルーコーナー。
たくさんのダイバーがカレントフックを使用している中、我々は目指す場所が違いました。
先端です。ここには、冬ならではの光景が広がっています。

sudare2014-12292.jpg

スダレチョウチョウウオの群れです。50から100匹程度です。
そして、動きがかわいいこと。

sudare2014-12291.jpg

左に行ったと思うと右に行って、先端を動き回ります。

冬を感じます。

また、ブルーコーナーでは、夕方ならではのクロヒラアジの群れ。
めちゃくちゃ、群れが大きいです。

kurohiraaji2014-1229.jpg

500~1000匹は超えている感じです。

そして、沖では、ブラックフィンバラクーダ。

baraku-da2014-1229.jpg

さすが、ブルーコーナー、魚群が濃いです。

ペリリューでは、ロウニンアジの群れと並走です。

rouninnaji2014-1229.jpg rouninnaji2014-12291.jpg

ペリリューコーナーの先端には、ツカエイがいました。

tukaei2014-1229.jpg

12月29日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ブルーコーナー
サンセット ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

そんな日は

| コメント(0) | トラックバック(0)

流れの無い、ペリリューコーナー。気合が入っておりません。
棚上のロウニンアジは難しい。。。

いた!!となってもすぐに逃げられてしまいます。

テッパンの流れが来た時に最大限の力を使いましょう。 今日は、ヤマアラシエイです。

yamaarashiei2014-1228.jpg

先端付近いていました。

午後はのんびり、オレンジビーチ。

hosokamasu2014-1228.jpg

ホソカマスです。

12月28日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

狙っていく

| コメント(0) | トラックバック(0)

ペリリューのダイビングは、DECOとの勝負。 いかにエントリーしてから、早くロウニンアジの群れを見つけるのが 勝負のカギを握ります。

テッパンではありませんが先端には、流れがかかっています。 その流れを目指します。

いた!!とも思ったら、急に向きを変え、下に落ちたかと思うと、急に湧き上がる その瞬間を収めます。

rouninnaji2014-1227.jpg

ロウニンアジの群れ以外にも居ますよ。

barakuda2014-1227.jpg

午後はマクロ。

yellowst2014-1227.jpg maruchi2014-1227.jpg

幼魚の眼状班、特徴がよく出ています。

12月27日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ようやくの晴れ間

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も残り少なくなってきました。
最後まで駆け抜けましょう。

さて、先日からずっと降り続いていた雨はやみ、ようやく晴れ間がさしてきました。
ピーカンまではいきませんが、先日よりかなり明るいです。

本日のペリリューコーナーですが、まずますの流れです。
テッパンではありませんが、エキスプレスの流れが、安定してあります。

流れが緩いので、棚の中にすぐに逃げられてしまいます。
先端の沖に追い込みたいのですが、ロウニンアジの方が優勢です。
棚中で、ロウニンと並走です。

rouninnaji2014-12261.jpg

午後は、ゲメリス遠征です。

indookiaji2014-12261.jpg gingameaji2014-1226.jpg

ブルーコーナーの魚の多さは、素晴らしいです。

12月26日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ブルーコーナー
サンセット ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

今日は、1日中、雨。そんな日もあります。
止まなかった雨は、ありません。気を落とさず、風邪をひかないようにしましょう。

さて、本日のペリリューコーナーですが、前日のテッパンの流れから、全く流れなし。
これは困りました。ロウニンアジの影も形もありません。

エキスプレスを先端に流す、いや、ゆっくり泳ぐと途中に、
マダラトビエイ。

madaratobiei2014-1225.jpg

カット付近では、キイロチヂミトサカ、新イエローウォールという感じです。

drop2014-1225.jpg

オレンジビーチでは、ひたすらカメ、かめ、カメでした。

kame2014-12251.jpg

12月25日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ロウニンざんまい

| コメント(0) | トラックバック(0)

北東の風が強いですが、前日の夜中が風のピークでした。
日中は、なんとかペリリューコーナー潜れます。
さぁ、本日も攻めていきましょう!!!

続きます、テッパンの流れ。
いかにエアーを節約して、エントリーしてから早い時間で先端に持っていくかがカギ。

roninnaji2014-12241.jpg roninnaji2014-12242.jpg

早い時間なら、深度の深い場所でも、ダッシュができます。

roninnaji2014-12243.jpg roninnaji2014-12244.jpg

ロウニンざんまい!!!

そんな中、キャンアベック湾内にはこんなにかわいいギンガハゼも居ますよ。

gingahaze2014-1224.jpg

12月24日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

盛りだくさん

| コメント(0) | トラックバック(0)

盛りだくさん!!!
早朝から攻めていきます。
テッパンの流れです。先端へ先端へとロウニンアジの群れを探しに。
ん、ん、居ない。。。

しかし、テッパンの流れ。いないわけがありません。
もう一回、探してみます。

沖の深場、深場から、ものすごい勢いで湧き上がってきます。
これは!!

onihiraaji2014-12233.jpg onihiraaji2014-12231.jpg onihiraaji2014-12232.jpg

オニヒラアジの群れです。
写真からもわかるように、非常に動きが素早いこと、なんの。

そして、ロウニンアジの群れはその後方に控えています。

rouninnaji2014-12233.jpg

日中時は、ずっとロウニン。
棚上のロウニンアジを堪能

rouninnaji2014-12231.jpg rouninnaji2014-12232.jpg

新月過ぎ、数は減りましたが、カスミアジも健在。

kasumiaji2014-1223.jpg

午後は、マクロです。
マルチカラーエンジェルの幼魚。

maruchi2014-1223.jpg

500円程度のサイズです。かわいすぎます。

最後は、ハナゴンベ。

hanagonnbe2014-1223.jpg

尾の先っぽまで、美しさが続きます。

12月23日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 アンティアス#2
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

難しさの魅力

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月です。
カスミアジの群れがMAXを迎えていますが、なかなか寄れません。
この難しさが魅力の一つかもしれません。

kasumiaji2014-12222.jpg kasumiaji2014-12221.jpg

先端では、ミカヅキツバメウオが上がってきています。

mikadukitubameuo2014-1222.jpg

ペリリュードロップオフのこの美しさ。

akanehanagoi2014-1222.jpg

ずっと残していきたいです。

12月22日のポイント

早朝 ペリリューカットからエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ロングエキスプレス
4本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

青い桜吹雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月前、カスミアジの群れに標準を絞ります。
狙うは、ペリリューカットの中に向かおうとするカスミアジの群れをエッジにて待ち受けます。

kasumiaji2014-12212.jpg kasumiaji2014-12211.jpg

背景がブルーなので、非常に難しいです。
その難しさが、青い桜吹雪にはまってしまいます。

12月21日のポイント

早朝 ペリリューカットからエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

役者いっぱい

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月前、色々な魚が群れてきています。

ペリリューカット付近では、青い桜吹雪、カスミアジ

kasumiaji2014-1220.jpg

そして、一瞬にして駆け抜ける、韋駄天オニヒラアジ

onihiraaji2014-1220.jpg

定番、ギンガメアジの数も非常に多くなっています。

カットより先は、非常に強いエキスプレスの流れから身を隠して先端へ。
王者ロウニンアジです。

rouninnaji2014-12202.jpg rouninnaji2014-12201.jpg rouninnaji2014-12203.jpg

手の届く距離にて湧き上がります。

12月20日のポイント

1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

風強し、雨激し

| コメント(0) | トラックバック(0)

かなり北東の風が強くなってきました。
残念ですが、ペリリューコーナー付近を潜るのには、難しくなってしまいました。
乾期の風が強まったという事でしょうか。
早くに落ち着くことを祈ります。

ダイビングをしていた、午前中は、雨がずっと降りっぱなし。
止まない雨はないといいますが、本当にずっとです。

午後は、雨はやみましたが、
社長のリンゴも雨が降っていて寒かったのでしょう。
本日は長ズボンをはいています。

lingo2014-1215.jpg

明日、天気になーれ!!!

12月14日のポイント

早朝 オレンジビーチ
1本目 アンティアス#2
2本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

仲間?

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝の時間帯にエキスプレスの流れが帰ってきました。
といっても、若干です。

この弱い流れをどのように攻略するか、エキスプレス側からエントリーします。
エントリーしたすぐ直後の、ロウニンアジの群れ。

しかし、逃げられてしまします。
やはり流れが必要。

でも、まだ、あきらめません。
先端まで追い込みましょう。

そして、チャンスは1回のみ。湧き上がりを狙います。

roninnaji2014-1214.jpg

かなり強引な感じですが、なんとかという感じです。

その途中、ずっと一緒だった仲間?が居ます。

kobannzame2014-1214.jpg

激しいフィンキックによくついてきました。

12月14日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー 3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

個人的には好きな流れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日までのテッパンの流れはいずこへ?
安定して、カットからコーナーの流れです。俗に、ガイド泣かせの流れです。
しかし、これはロウニンアジの群れを見つけるに関してです。

カットには、気持ちのいい流れが当たって、ギンガメアジが非常に活発になります。

ginngameaji2014-12131.jpg ginngameaji2014-12132.jpg

先端に向かう途中では、グレイリーフシャークがたくさん。

個人的には、この流れも好きなんですが。。。。
やはりロウニンアジが恋しい一日でした。

12月13日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

気合入る冷たい水

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は、早朝からテッパンの流れと思ってエントリーです。
確かに潮の角度は正確なんですが、
流れが強すぎたようです。
ペリリューコーナーのエッジに隠れますが、その真横から自分のはいた泡が
下に下がっていきます。

う、、強すぎた。。。

ダイバーがそう感じる前に、ロウニンアジも感じているようです。
先端では、ダウンカレントが強すぎて、カット付近に逃げてきています。

rouninnaji2014-12121.jpg

日中時は、段々と流れが弱くなりますが、冷たい水が入ってきます。
ロウニンアジの群れを先端付近で湧き上がってくるのを楽しんでいると、

rouninnaji2014-12122.jpg

ロウニンアジの後ろに、スマガツオの群れです。

sumagatsuo2014-1212.jpg

冷たい水は、気合が入ります。

12月13日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

テッパンの条件

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中、1本目の時間帯にいい流れが入っています。
しかし、足りない。。。テッパンではないのです。。。
何が足りなのかは、潜ればわかります。
ロウニンアジの数では、ありません。
2000匹以上は、居ますから。

rouninnaji2014-1211.jpg rouninnaji2014-12112.jpg

ペリリューコーナーは2つ流れの強弱と、その向きです。
その要素が重要になります。

その要素がテッパンの流れを生み出します。

12月11日のポイント

1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

いつもと同じが大事

| コメント(0) | トラックバック(0)

うねりが小さくなってきました。
いつものペリリューまであと少しです。

そのいつもが大事です。

roninnaji2014-12081.jpg roninnaji2014-12082.jpg

ロウニンアジの群れ、見て当たり前になっていますが、非常に大切な存在です。

満月を過ぎてもこの数、3000匹はいます。

12月8日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

うねりはいつまで

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風後のうねりはいつまで続くのでしょうか。
ペリリューコーナーの先端まで、うねりが入っております。

テッパンの流れが入ってはいるのですが、うねりで一気に持っていかれ
また、戻されるの繰り返しです。

透明度は落ちているので、いきなりロウニンアジの群れが現れます。

数は多い多い、3000匹はいます。

roninnaji2014-12071.jpg roninnaji2014-12072.jpg

12月7日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ツインブル

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月です。台風からの強烈なうねりが北西から入っています。
キャンベックの中まで波が入ってきます。
波と波のタイミングを見計らって慎重に外洋に出ます。

早朝ダイブです。
狙いますブルシャーク。
放精放卵で白濁しているその中から、奴は現れます。

bull2014-12061.jpg bull2014-12062.jpg

圧倒的な存在感。
ツインブルです。

何度見ても、やめられない。逞しさに惚れぼれします。

日中時、うねりはあらに大きくなりますが、ペリリューコーナーは潜れます。
透明度は落ちてきますが。。。。

ロウニンアジのトルネードです。

rouninnaji2014-1201.jpg rouninnaji2014-12063.jpg rouninnaji2014-12062.jpg

ぐるぐる巻きます!!!!

12月6日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

久しぶりの in ENDO岩

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風後、どこまでいけるのかと思っておりましたが
案外とペリリューコーナーを潜ることができました。

テッパンの流れではありませんが、ロウニンアジの群れを狙います。
しかし、エキスプレスからの流れが濁っています。
台風のうねりの影響でしょうか。
探すのに、一苦労です。

それでも見つかれば、数は2000匹以上。
面にして、湧き上がってきます。

rouninnaji2014-1205.jpg barahuedai2014-1205.jpg

そして、久しぶりのENDO岩でのオオテンジクザメです。

ootennjiku2014-1205.jpg

すぐに逃げられてしまったので、後姿ですが、なんといっても尾がかっこいいですね。

12月5日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

台風通過

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風が通過していったようです。
風向きは、北西、西、南と変わり、潜れるポイントが限られます。
本日は、ゲロン方面へ出発です。

ゲロンインサイドでは、コモンシコロサンゴの上に群れひろがる
ホソフエダイ、ノコギリダイで遊びます。

ゲロンアウトサイドでは、チャネルの中へと流れる潮に乗って、エッジ沿いを進みます。

ここでも、数は少ないですけど、バラフエダイが群れています。
あぁ、、、ペリリューカット、コーナーが恋しい。。。。

ie.jpg

12月4日のポイント

1本目 ゲロンインサイド 2本目 ゲロンアウトサイド

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

台風が近づいています。
本日、ペリリューコーナー周りを潜れるまで潜ります。
気合入れます。

2本目の時間帯に、テッパンの流れがやってきます。
ただのテッパンではなく、気合の入ったテッパンです。

攻め時の緩急をつけましょう。
最後の最後にロウニンアジの群れの中に入るために。。。。

roninnaji2014-12033.jpg roninnaji2014-12034.jpg

一斉にロウニンアジの群れが湧き上がり、目の前、手の届く距離にてぐるぐるです。

roninnaji2014-12031.jpg roninnaji2014-12032.jpg

会心の一撃です。

12月3日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー
4本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 太くておっきいもの

    太くておっきいもの

    先端です。流れがないのでここでエントリーです。 ん、ん、ん、?エントリーしてすぐ...

  • 目指す場所が違う

    目指す場所が違う

    今日のヒットは、ブルーコーナー。 たくさんのダイバーがカレントフックを使用してい...

  • そんな日は

    そんな日は

    流れの無い、ペリリューコーナー。気合が入っておりません。 棚上のロウニンアジは難...

  • 狙っていく

    狙っていく

    ペリリューのダイビングは、DECOとの勝負。 いかにエントリーしてから、早くロウ...

  • ようやくの晴れ間

    ようやくの晴れ間

    今年も残り少なくなってきました。 最後まで駆け抜けましょう。 さて、先日からずっ...

  • 昨日から一転、流れなし

    昨日から一転、流れなし

    今日は、1日中、雨。そんな日もあります。 止まなかった雨は、ありません。気を落と...

  • ロウニンざんまい

    ロウニンざんまい

    北東の風が強いですが、前日の夜中が風のピークでした。 日中は、なんとかペリリュー...

  • 盛りだくさん

    盛りだくさん

    盛りだくさん!!! 早朝から攻めていきます。 テッパンの流れです。先端へ先端へと...

  • 難しさの魅力

    難しさの魅力

    新月です。 カスミアジの群れがMAXを迎えていますが、なかなか寄れません。 この...

  • 青い桜吹雪

    青い桜吹雪

    新月前、カスミアジの群れに標準を絞ります。 狙うは、ペリリューカットの中に向かお...

写真一覧

最新のコメント