新月の香り

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月が近づいていることを感じます。
まずは、

kasumiaji2014-02271.jpg

カスミアジの群れです。

寄れない。。。寄れない。。。
の繰り返しで、ロングエキスプレスの入り口でカスミアジの群れを追いかけます。
微妙な窪地に追い込むのがいいみたいです。

kasumiaji2014-02272.jpg

イエローウォールでは、イレズミフエダイの群れ。

irezumi2014-02271.jpg irezumi2014-02272.jpg

といっても数は、最盛期の3,4月と比べると、10分の1以下です。
放精放卵もほとんどしていないようです。
婚姻色の個体が見当たりません。

でも、少しでも単体の美しさは変わりません。
黄色と水色のコントラストの美しさは、否定の仕様がありません

2月27日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォールからロングエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

新月前でも十分量

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月が近づいております。

ロウニンアジの群れは、満月に比べると小さくなってはいますが、
十分量います。

roninnaji2014-02262.jpg

流れは、テッパンの流れが安定して流れています。
カットよりです。

roninnaji2014-02261.jpg

カットのギンガメアジの群れが大きくなっております。
ちょっと小細工をすると

gingameaji2014-0226.jpg

一斉に湧き上がってきます。
この瞬間、大好きです。

そして、水温が下がっております。
27度。今年の乾季は、近年、パラオでは、なかった水温になっています。
これが正常かもしれませんが、珊瑚にとってはよさそうですね。

2月26日のポイント

1本目 ロングエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

久しぶりのゲメリス遠征です。
お弁当を持っての出発です。

1本目は、潮が上げるうちにジャーマンチャネルを潜ります。
やっぱりジャーマンは、上げ潮に限ります。

エントリーしてすでにマンタ根にマンタいます。
たくさんのダイバーに囲まれていましたが、ラッキーです。
ベストポジションが空いています。

manta2014-02201.jpg manta2014-02202.jpg manta2014-02203.jpg

目の前にて、同時に舞ってくれます。
終始マンタではなく、チャネル入り口付近のメアジの群れに
ロウニンアジ、ホシカイワリ、カスミアジなどの捕食者たちのアタックも見物です。

ニュードロップオフでは、少し深いですが、
インドオキアジがカスミアジに捕食されています。

indookiaji2014-0220.jpg

迫力ありますね。

棚上では、カメがいます。

kame2014-0220.jpg

みんなでじっくりと観察できます。

2月19日のポイント

1本目 ジャーマンチャネル
2本目 ニュードロップオフ
3本目 ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

春一番

| コメント(0) | トラックバック(0)

ペリリューにも春がやってきました。
もうすぐ春ですねぇ♪ちょっと探してみませんか?♪
つくしの子ではなく、イレズミフエダイが出始めています。

irezumi2014-0219.jpg irezumi2014-02191.jpg

数からすると100匹以上、1000匹以下という感じでしょうか。
先日には、もうイエローウォールにいた感じがします。

春を感じています。

そして、このポイントのイエローウォールは、非常にカメが多いです。

kame2014-0219.jpg

エントリーして上から棚上を見上げるとすでに棚上にて
カメが待機しています。

おととしの12月の台風から地形が変わってしまい、魚が減ってしまいましたが
段々と戻りつつあります。

2月19日のポイント

1本目 オレンジビーチ
2本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

とことん楽しむ

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日に引き続き、ペリリューコーナーを攻めまくります。
早朝は、カットからコーナーへの流れです。
先端付近いてうごめくバラフエダイという餌、放精放卵に寄ってくるブルシャークを狙います。
その餌の群れも非常に大きいです。

barafuedai2014-0214.jpg

ブルシャークは、群れの裏にいます。
しかし、この流れでは、上がり際に1発しか狙えません。
浮上と同時にブルレダーが起動します。
果敢に狙います。

bull2014-02141.jpg

この素晴らしい体幹、何回見てもテンションが上がります。

日中時は、流れの様子を見ながらペリリューコーナーでロウニンアジの群れを狙います。

rouninnaji2014-02141.jpg rouninnaji2014-02142.jpg rouninnaji2014-02143.jpg

〆のキャンベックです。
どっぷり90分。

gingahaze2014-0214.jpg segumenn2014-0214.jpg

ワイドからマクロ、とことん楽しみます。

2月14日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 アンティアス#2
3本目 ペリリューコーナー
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

怯まず、勝負を

| コメント(0) | トラックバック(0)

電話回線が復旧してからの1発目のブログ更新になります。
さて、時は満月が近づいております。

早朝です。あたりは真っ暗のうちに集合です。
晴れていれば、もっと明るくなるのですが、曇っていて非常に暗いです。
ISO3200で勝負をかけます。

エントリーです。
あっという間の先端に到着。流れはエキスプレスです。
ENDO岩付近には、ロウニンアジの群れがいましたが、狙いは今は、それじゃなくって。

足元暗がりのその奥には、バラフエダイの群れがうごめきあっています。

そして、我々ダイバーが近づくことにより、
放精放卵が始まります。

満月2日前ですのであっという間に放精放卵を過ぎ
どんどんとバラフエダイがカットの方へと戻っていきますが、一緒に来たのが

bull2014-02121.jpg

ブルシャーク!!!!!×4匹以上

こんなに大きなドラム缶サイズのサメが近づいてくると尻込みしそうになりますが、
我々は、怯みません!!!

bull2014-02122.jpg bull2014-02123.jpg bull2014-02124.jpg

日中時は、テッパンの流れです。
こんなチャンスは逃しません!!!!!

roninnaji2014-02131.jpg roninnaji2014-02132.jpg roninnaji2014-02133.jpg

ロウニン祭りです!!!

そして、パラオの神様、マダラトビエイいます。

madaratobiei2014-0213.jpg

2月13日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリューコーナー
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 新月の香り

    新月の香り

    新月が近づいていることを感じます。 まずは、 カスミアジの群れです。 寄れない。...

  • 新月前でも十分量

    新月前でも十分量

    新月が近づいております。 ロウニンアジの群れは、満月に比べると小さくなってはいま...

  • ゲメリス遠征 お弁当を持って

    ゲメリス遠征 お弁当を持って

    久しぶりのゲメリス遠征です。 お弁当を持っての出発です。 1本目は、潮が上げるう...

  • 春一番

    春一番

    ペリリューにも春がやってきました。 もうすぐ春ですねぇ♪ちょっと探してみませんか...

  • とことん楽しむ

    とことん楽しむ

    先日に引き続き、ペリリューコーナーを攻めまくります。 早朝は、カットからコーナー...

  • 怯まず、勝負を

    怯まず、勝負を

    電話回線が復旧してからの1発目のブログ更新になります。 さて、時は満月が近づいて...

写真一覧

最新のコメント