北風にも負けず

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝です。
北風が強いですが、ジャスト北風(北北西)の場合には、
ペリリューコーナーが島陰に隠れるために、昨日よりはコーナーの上は
昨日よりは、穏やかです。しかし、風が強いです。

非常に緩やかなエキスプレスの流れです。
そして、昨日と違うのは透明度です。
段々とよくなってきています。ペリリューブルー、一歩手前です。

若干の流れですが、ロウニンアジの群れをGET!!!
新月前で数は減ってはいますが1000匹以上はいます。

日中時は、テッパンの流れです。
お正月付近からなかなかテッパンの流れが
なかなか入ってこなかったので、ようやくという感じです。

roninnaji2014-0128.jpg

目の前でロウニンアジの群れ、GETです。

午後は、イエローウォールです。
2012年12月の台風では、地形が変わってしまうほどの強さで
小魚などが減ってしまいましたが、戻ってきているようです。
黄壁、イエロー、キイロチヂミトサカも抜群です。

それにしても、カメが多い。
1ダイブで20匹以上はいます。

1月27日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ようやく潜れる海況に

| コメント(0) | トラックバック(0)

非常に強い風は、南西から北風にまわってきました。
北というより、北北西です。若干の西が入っているために、
キャンベックの外は、波が立っています。
それでも、南西の風が吹いているときに比べては、かなり海況は回復してきております。
夏場のようでしたから。。。。。

さて本日のペリリューコーナーです。
来ましたね、テッパンの流れ。
この流れをお正月の時からずっとずっと、待って待ってました。

うねりが残っているので、透明度の悪い中ですが、棚中を流します。
エッジが見えてきたら、隠れて先端に進む。
これのみです。やはりテッパン。
すでに、先端にてロウニンアジの群れ湧き上がっております。

roninnaji2014-01261.jpg

この湧き上がってくるこの瞬間。
ずっと、ずっと見ていたいです。

roninnaji2014-01262.jpg

そして、新月が近づいています。

kasumiaji2014-0126.jpg

カスミアジの群れが出始めました。

1月26日のポイント

1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

満月過ぎても、まだまだいけます。
バラフエダイの放精放卵を最後まで狙います。

東の空から太陽が昇るのと同時に西の空に月が沈みます。

バラフエダイの数が圧倒的に先日よりも減ってはいますが、
放精放卵をするには、十分な数です。
明るくなってから放精放卵が見れるようになってきているので
今回の満月の放精放卵で一番近くで見れて気がします。

barahuedai2014-0117.jpg

非常にピーカンな空。
上空は非常に穏やかですが、
実は、水面は、かなりの事になっております。

キャンベックから外洋の海に出る際には、非常に高いうねりがやってきております。
波と波の合間のタイミングを狙ってようやく外洋に出れます。
まるで、パラオの夏の天気のようです。

nami2014-0117.jpg

南風が吹いているので納得ですが。。。。

日中時は、その夏に合わせたポイント島の東側を潜ります。
イエローウォールです。

カメが非常に多いです。
タイマイですね。

taimai2014-0117.jpg

東側は、非常に透明度がいいです。

yellow2014-0117.jpg

1月17日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォール
3本目 ロングエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

南風が吹いています。
早朝は、なんとかペリリューコーナーを潜ることができますが、
段々と波が高くなってきています。

さて、満月です。
ブルブル祭り、開催中です。

バラフエダイの放精放卵によって、隙のできたバラフエダイを狙って強者たちが
ペリリューコーナーへ集結しております。
ブルシャークが足元でうようよです。

bull2014-01164.jpg

右から、左からもです。

bull2014-01161.jpg bull2014-01163.jpg

後姿もなんてすばらしいのでしょう。

bull2014-01162.jpg

胴回りがこんなに逞しいブルシャーク、何回見ても、何回見ても惚れ惚れします。
あぁ、、、写真では伝わらない。。。

これは、ご一緒に潜らせていただいた方のみが分かりますね。

日中時は、波が立ってきているので、
午前中1本のみペリリューコーナーを潜ります。

ペリリューカットのバラフエダイの群れが若干小さくなりましたが、それでも十分な数。

barahuedai2014-0116.jpg

先端、ENDO岩付近では、マダラエイです。
居ついてますね。

madaraei2014-0116.jpg

久しぶりにオレンジビーチを潜りましたが、
珊瑚の美しさに感動です。

潮通りがいいのでしょう。
透明度も抜群でした。

1月16日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリュードロップオフ
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

満月、早朝の主役

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵が本格的に始まります。
満月1日前です。

すでにペリリューコーナーの先端に陣取っているバラフエダイの群れを目指して、
棚中からエントリーです。

早朝にテッパンの流れが入っているので、
ロウニンアジの群れもバラフエダイの放精放卵の中に混じります。

流れがあるのでどんどん白濁してくることはありませんが、
大迫力です。

やはりその中、ひときわ目立つのは、決まっています。

bull2014-0115.jpg

ブルシャーク!!!
何回見ても、その興奮は止まりません。
いとしくて、たまりません。モリモリ筋肉、素敵です。

日中時は、ペリリューカットでバラフエダイの群れの大きさを改めて実感です。

barafuedai2014-01151.jpg barafuedai2014-011512.jpg barafuedai2014-011513.jpg

そして、満月前のロウニンアジの数、半端じゃないです。

roninnaji2014-01152 (1).jpg roninnaji2014-01152 (2).jpg roninnaji2014-01153 (2).jpg

1月15日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

愛が生まれた日

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵が始まりましたが、まだ満月2日前です。
すぐに放精放卵が終わってしまい、
ブルシャークが残り香的な感じで先端でうろうろしています。

bull2014-0114.jpg

日中時は、段々と風が強くなり、ペリリューコーナー周りが波立ってきています。
また、波と風がぶつかり、さらに波高しです。

ペリリューカットには、やはり乾期です。
ものすごい数のバラフエダイが群れています。

barahuedai2014-01141.jpg

上から、下からと押し寄せてきます。

barahuedai2014-01142.jpg

午前中の2本目に流れが変わり、
若干のエキスプレスの流れです。狙っていきます。ロウニンアジの群れ。

追いかけても追いかけても、ダメ。。。。
でも、追わないともっとダメなときがあります。
先端まで追いますが、まだ、ロウニンアジの群れは、逃げます。

ようやく、相手さまががあきらめて、折れてくれたのは、
カットとコーナーの間です。心折れるまで、追う。行く末には、

愛が生まれた日、この瞬間(とき)に♪
真実はひとつだけ♪
あなたとならば 生きて行ける♪
愛が生まれた日 この瞬間(とき)に♪
永遠が始まるよ♪

君とだったら 生きて行ける♪
...めぐり逢えた♪

執着です。

一気に反転して、めがけてきます。

rouniaji2014-0114.jpg

一路ロウニンアジリバーの中へ。最高です!!!

rouniaji2014-01142.jpg rouniaji2014-01143.jpg

1月14日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ロングエキスプレス
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

バラフエダイの放精放卵はまだ始まってはいませんが、
奴はいます。

bull2014-0113.jpg

ブルシャークです。遠くに行ってしまった。。。と思ってもじっくり見ます。
戻ってきますから。この素晴らしい体幹。
太くって大きい!!!素敵、過ぎます!!!
うう!ううう!!!たまらない!!!!逞しさの塊です。

barahue2014-0113.jpg

ペリリューカットに集まり始めたバラフエダイの群れの深場に居ついているようです。

午後は、ゲメリス遠征です。

冬を感じるためにやってきました。
ツノダシの群れは、数が少なくなっていますが、その代わりに先端です。

sudare2014-01131.jpg

スダレチョウチョウウオの群れがいい感じ。
まさに、パラオの冬です。かわいいの象徴です。

定番も大事です。
砂地のブラックフィンバラクーダ。

black2014-0113.jpg

お客様、各々に写真を撮られます。

こちらも冬、乾期ですね。数が増えていると思います。

1月13日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ブルーコーナー
サンセット ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

冬の季節感

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月も近づき、潜り始めます。

しかし、お正月明けから非常に天気が悪いです。
3日間、雨が降り続き、本日は、曇り時々雨。
風は、非常に東風が強いです
うねりは、西側からやってくる。
こんな感じです。

なんとか1本目は、ペリリューエキスプレスを潜ることができましたが、
エキジット際に非常に大きな波です。何より、海の中が暗い。。。
今日は、ペリリューコーナー周りは、やめておきます。

ロウニンアジの群れは、深場にかすかに見えた程度です。
数は増えてきていました。

アンティアス#2では、透明度が悪いせいでしょうか。
ハナタカサゴが一か所に集まっています。ぐちゃっとです。

深場では、テッパンネタです。
ヘルフリッチ、アケボノハゼ、青マスク、アカボシハナゴイ。

浅場では、オビテンスモドキに幼魚です。

obitennsumodoki2014-0112.jpg

うねうねと動きがかわいいです。

と、マクロをしていましたが、たまに通ります。

tsunodashi2014-0112.jpg

ツノダシの群れ。
20,30匹程度ですが、季節感を感じます。

冬です。

1月12日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 アンティアス#2
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

見せ場は最後に

| コメント(0) | トラックバック(0)

見せ場は、最後にやってきます。
新年、なかなかロウニンアジの群れがいう事を聞いてくれません。。。
流れが味方してくれない。。。見方してくれない。。。。

どんよりしています。
ペリリューエキスプレスの流れで一気に流してしまいたい!!!
こい!流れ!!こい!こい!!流れ!!!

そんな中、午後一番にチャンスはやってきます。
テッパンではなくとも、流れが入ってきています。

先端目指して一直線!!!
いた!!!でも少ない。。。明らかに少ない。。。。
当たりをうろうろ、エキスプレス方面を覗けば、何もなし。。。
一応、カット方面は、、、、、。

roninnaji2013-14031.jpg

ものすごい数で、渦を巻いています。
いつ行く?今でしょう!!!!

roninnaji2013-14032.jpg roninnaji2013-14033.jpg

いい夢、見れました。

午前中は、流れを待っている間に、マクロ、アンティアス#2へ。

heruhu2014-0104.jpg

ヘルフリッチ。

hanagonnbe2014-0103.jpg

ハナゴンベ。

マクロ堪能です。

1月3日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 アンティアス#2
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

エキスプレスの流れがほとんどありません。
ロウニンアジの群れはいずこへ。。。。。
早朝から含めて、日中時3本、攻めに攻めましたが、
本日は、ロウニンアジの群れにフラれてしまいました。

ロウニンアジへの愛の結果、フラれる。
これって執着。

似てて似付かぬ物です。
新年、思いやられました。

さぁ気持ちを切り替えてゲメリス遠征です。

ジャーマンチャネル
いい感じで潮が上げてきています。

非常に大きなドラム缶以上、イソマグロが闊歩しております。
行ってしまったと思うと、またその潮の当たっている場所に戻ってきます。

isomaguro2014-01021.jpg

そして、皆ダイバーで追います。

isomaguro2014-01022.jpg

マンタ根から少し離れた場所には、マンタが悠然と泳いでいます。

manta2014-01022.jpg manta2014-01021.jpg

1月2日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ブルーコーナー
サンセット ジャーマンチャネル

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

潜り始めもペリリュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年あけましておめでとうございます。
さぁ今年もたくさん潜っていきましょう。

今年の潜り始めは、ペリリューコーナーです。当然ですね。
狙っていきます。

しかし、ペリリューコーナー流れがほとんどない。
しっくりきません。

どこからエントリーすれば、ロウニンアジの群れに出会えるのか。
悩みに悩みます。

エントリー前の潮見が非常に重要になってきます。
どこから流れがほとんどない流れがかかっているのか。そしてどの角度で。
丹念に調べます。

ここだ!!!ENDO岩の上にてエントリーします。
先端までの距離はほとんどなく、勝負かけます。

rouninaji2014-01011.jpg rouninaji2014-01012.jpg rouninaji2014-01013.jpg

真正面に降り注ぐロウニンアジの群れです。

新月ですので、カスミアジもかなりの数が、群れています。
3000匹以上はいます。

kasumiaji2014-0101.jpg

ペリリューコーナー棚上ってこんなにも気持ちがいいのです!!!

peleliu2014-0101.jpg

1月1日のポイント

早朝 ペリリューカットからエキスプレス
1本目 ロングエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

素敵に舞う

| コメント(0) | トラックバック(0)

2013年の潜り納めは、もちろんロウニンアジの群れにて〆ますが、
まずは、棚の奥の、カスミアジの群れがいます。
すぐには逃げられてしまいますが、ものすごい数です。
青い花びらが舞っているようです。

そして、、ペリリューコーナーとENDO岩の間です。
正面に降り注ぐロウニンアジの群れ、圧巻です。

roninnaji2013-12312.jpg

そして並走。

roninnaji2013-12311.jpg

そして最後まで追います。

roninnaji2013-12313.jpg

素敵な締めくくり。
来年は、どんなに素敵な1年が舞っているのでしょう。
ロウニンアジの群れと一緒に舞います。

12月31日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ロングエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 北風にも負けず

    北風にも負けず

    早朝です。 北風が強いですが、ジャスト北風(北北西)の場合には、 ペリリューコー...

  • ようやく潜れる海況に

    ようやく潜れる海況に

    非常に強い風は、南西から北風にまわってきました。 北というより、北北西です。若干...

  • 満月過ぎても、まだ放精放卵

    満月過ぎても、まだ放精放卵

    満月過ぎても、まだまだいけます。 バラフエダイの放精放卵を最後まで狙います。 東...

  • 逞しさ、伝わっておりますでしょうか?

    逞しさ、伝わっておりますでしょうか?

    南風が吹いています。 早朝は、なんとかペリリューコーナーを潜ることができますが、...

  • 満月、早朝の主役

    満月、早朝の主役

    バラフエダイの放精放卵が本格的に始まります。 満月1日前です。 すでにペリリュー...

  • 愛が生まれた日

    愛が生まれた日

    バラフエダイの放精放卵が始まりましたが、まだ満月2日前です。 すぐに放精放卵が終...

  • 逞しさの塊と、かわいいの象徴

    逞しさの塊と、かわいいの象徴

    バラフエダイの放精放卵はまだ始まってはいませんが、 奴はいます。 ブルシャークで...

  • 冬の季節感

    冬の季節感

    満月も近づき、潜り始めます。 しかし、お正月明けから非常に天気が悪いです。 3日...

  • 見せ場は最後に

    見せ場は最後に

    見せ場は、最後にやってきます。 新年、なかなかロウニンアジの群れがいう事を聞いて...

  • フラれて執着に気が付く

    フラれて執着に気が付く

    エキスプレスの流れがほとんどありません。 ロウニンアジの群れはいずこへ。。。。。...

写真一覧

最新のコメント