居ついてる??

| コメント(0) | トラックバック(0)

この頃、ペリリューコーナーの上に居ついております。

bull2013-1028.jpg

ブルシャークです。
後姿、遠目ですが、この体幹、ふてぶてしさ、サメの王様級にふさわしいです。

棚上、ENDO岩上には、ブラックフィンバラクーダが群れています。

baraku-da2013-1028.jpg

昨年の台風でできた砂地の上で足元の白が際立ちます。

午前中の2本目には、テッパンの流れ襲来です。
もちろん狙います。

rouninnaji2013-1028.jpg

こんな感じです。ロウニンアジの群れ最高!!

午後は、ドロップオフを流しますが、
ちょうど潮が当たっているのでしょう。
当たった場所から右に流れ、左に流れと流れが安定しません。

カメも必死にドロップオフにしがみついている感じでした。

taimai2013-1028.jpg

10月28日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

待てず

| コメント(0) | トラックバック(0)

風が段々と弱くなり、来週からは、東風の予報が出てきております。
乾季は目の前です。本日は、北からのうねりが入ってきておりました。

まずは1本目、オレンジビーチでのんびり。

各サンゴが発達しており、非常に気持ちがいいです。
そのサンゴのスロープ状になっているその場所を、ギンガメアジが、右往左往しています。
追いかけますが、浅場、深場と逃げられてしまいました。

ペリリューコーナーでは、非常に感じのいい流れです。
カットからエントリーして、エッジの部分をなめるようにしてロウニンアジの群れを逃がさず
狙っていきます。

先端までロウニンアジの群れを追い込みます。

がしかし、ロウニンアジの群れが湧き上がってくるまでは、
我々、ダイバーが待てず。。。
DECOが出そうだったので、なくなくエキジットです。
悔しい。。。

午後は、アンティアス#2。

ヘルフリッチ、アケボノハゼ、ヒオドシベラ幼魚、フチドリハナダイといくらでも粘れます。

その中、アケボノハゼが3匹います。

akebono2013-1027.jpg

一眼カメラ持って、しっかり撮りたいですね。

10月27日のポイント

1本目 オレンジビーチ
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

まだ狙う、満月+1

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝です。
まだまだ狙えます、バラフエダイ放精放卵、ブルシャーク。

若干のエキスプレスの流れの中、エントリーです。
エッジに隠れて、先端を目指します。

先端では、昨日よりは数が少ないですが、黒の塊、バラフエダイがうごめいています。
今か、今かと!!

始まります!!!
と同時に、足元では、ブルシャークが狙ってこっちに向かってきます。

bull2013-10203.jpgbull2013-10202.jpg bull2013-10201.jpg bull2013-1020.jpg

流れが若干だったので、沖に出て、バラフエダイの群れの中に、入ります。
足元にブルシャークがいます。

barafuedai2013-10201.jpg

バラフエダイの群れの中に、ロウニンアジの群れも混じり合い、もうぐちゃぐちゃ!!!

rouninnaji2013-1020.jpg

最高に興奮するダイビングです。

日中は、ついに、吹いてきてしまいました、強い南西の風。。。
昨日までは、西風だったのですが、南が入ってくると、
ペリリュー方面を潜るのは難しいです。
なんとか、ペリリューコーナーの上と通過し、風が当たらない、島の東側を潜ります。

sting2013-1020.jpg

癒しのポイントです。

10月20日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 スティングレイポイント
2本目 イエローウォール
3本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

一瞬の戦い

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月です。
バラフエダイも盛り上がりますが、それ以上に盛り上がるのは、ダイバーかもしれません。
ペリリューコーナー先端、すごいことになっています。

ものすごい数のバラフエダイが今か今かと放映放卵のタイミングを待ちます。

barafuedai2013-10193.jpg

そして、一斉に始まると段々とその放精放卵によってまわりが白濁してきます。

barafuedai2013-10191.jpg barafuedai2013-10192.jpg

その白濁したそのわきから現れます。

bull2013-10191.jpg

ブルシャークです。

bull2013-10192.jpg

明らかに、グレイリーフシャークとは違うこの素晴らしい胴回り。
逞しさに惚れています。

早朝ダイブ、一瞬の戦いです。

日中時は、ロウニンアジ、テッパンです。

roninnaji2013-1019.jpg

午後は、のんびりとイエローウォールです。

yellow2013-1019.jpg

キイロチヂミトサカが昨年の台風から復活してきています。

10月19日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

いつ行く?今でしょ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、流れが早すぎる。。。。。
あっという間の先端到着→→→ダウンカレントでした。

バラフエダイの放精放卵の中にブルシャークがいましたが、
後姿をかろうじてです。

bull2013-1018.jpg

明日の早朝、期待します。

早朝ダイビングが激しかったので、午前中の1本目は穏やかなアンティアス#2へ。
少々波が当たって水面付近は、濁っていますが、水深を落とすと抜けてきます。
ヘルフリッチとアケボノハゼのコラボレーションです。

akebonoheruhu2013-1018.jpg

ハナゴンベは、とっても小さいの見つかりました。
幼魚は、かわいい。

2本目は、潮の流れがテッパン!!!
いつ行く?いまでしょう!!!ペリリューコーナー!!!!!

rouninaji2013-1018.jpg

この流れは、本当にガイドを助けてくれます。
ここまで寄れて、群れに入れる喜び。
テッパンさまさまです。

10月18日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 アンティアス#2
2本目 ペリリューコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

迫力,

| コメント(0) | トラックバック(0)

さぁ、バラフエダイの放精放卵が始まります。
本日は、前哨戦のような感じです。
満月2日前、下見も兼ねます。

流れは、カットからコーナーの流れ。
乾期の時期ですと、この流れは厄介ですが、
今の時期は、助かります。

流れと風の向きが同じになるために
比較的、水面が波立っていません。

エントリーしてからは、あっという間の先端です。
先端ではすでに始まっております、放精放卵。

その隙間を狙ってブルシャークが回遊しています。

bull2013-1017.jpg

前哨戦ですので、あっという間に放精放卵は終了です。

日中時には、増えています、バラフエダイ。

barahuedai2013-1017.jpg

迫力ある数です。

そして先端では、流れに使って押し込んだロウニンアジの群れが
我ここにと、真正面に向かってきます。

roninnaji2013-1017.jpg

この迫力、たまりません。

10月17日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

満月も近づいております。
ペリリューカットにいかほどのバラフエダイが
群れ始めているのかの確認をかねて
カットからエントリーします。
その先、コーナーには非常にいい流れがかかっております。

スーパーブルー、半端なくブルーが広がっております。
ペリリューブルーのカットの沖には、バラフエダイが群れ始めています。
3000匹程度でしょうか。もっと群れは大きくなりそうです。

流れがいいのがかかっているのでもちろん行きます、先端へ!!!
どんどん払い出しの流れが強くなりますが、
基本に忠実、流れから身を隠しながら進みます。

ロウニンアジの群れが見えてきますが、
少しでも身を乗り出し、その場に止まると、自分のはいた泡が追い越していきます。

rouninnaji2013-1016.jpg

そして、先端へ到着。。。。。
ってブルシャークが2匹も回遊しているでは!!!!
寄ります!!!

bull2013-10161.jpg

この胴回り、やはりペリリュー産、たまりません。

午後はゲメリス方面へ遠征です。
サンセットのブルーコーナー。
狙うは、クロヒラアジの群れです。

kurohiraaji2013-1016.jpg

先端でうろうろしていました。

10月16日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ジャーマンチャネル
サンセット ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 居ついてる??

    居ついてる??

    この頃、ペリリューコーナーの上に居ついております。 ブルシャークです。 後姿、遠...

  • 待てず

    待てず

    風が段々と弱くなり、来週からは、東風の予報が出てきております。 乾季は目の前です...

  • まだ狙う、満月+1

    まだ狙う、満月+1

    早朝です。 まだまだ狙えます、バラフエダイ放精放卵、ブルシャーク。 若干のエキス...

  • 一瞬の戦い

    一瞬の戦い

    満月です。 バラフエダイも盛り上がりますが、それ以上に盛り上がるのは、ダイバーか...

  • いつ行く?今でしょ!

    いつ行く?今でしょ!

    早朝、流れが早すぎる。。。。。 あっという間の先端到着→→→ダウンカレントでした...

  • 迫力,

    迫力,

    さぁ、バラフエダイの放精放卵が始まります。 本日は、前哨戦のような感じです。 満...

  • ぶるぶる?ブルブル!!

    ぶるぶる?ブルブル!!

    満月も近づいております。 ペリリューカットにいかほどのバラフエダイが 群れ始めて...

写真一覧

最新のコメント