裏から あきらめずに

| コメント(0) | トラックバック(0)

ロウニンアジの寄り方です。
テッパンの流れが入っているときは、そのチャンスを必ずやものにしますが、
流れがないときは、とことんロウニンアジに逃げられます。

エントリーは、エキスプレスです。
若干いや、感じることのほとんどない逆の流れです。
しかし、あえて、裏 からです。

裏に当たるので、潮が払い出されているところでは、
ブラックフィンバラクーダが群れています。

そして、その先には、ロウニンアジの群れです。
ここからが遠かった。。。。

逃げるロウニンアジの群れを追います。
しかし、流れがほとんどないのでロウニンアジの群れが非常に有利です。
ダイバーは、完全なる不利です。

しかし、あきらめずに追います。
ENDO岩を過ぎ、まだまだです。
もう先端です。しかし、まだまだです。
先端からすでにカット方面へ半分ぐらいはきているのではないでしょうか。

ようやく、ロウニンアジの群れもあきらめがついたのでしょうか。
反転です。こっちに向かってきます。

roninnaji2013-04291.jpg

お客様もようやくロウニンアジの群れに突入です。

roninnaji2013-04292.jpg

午後は、棚の上にミカヅキツバメオウが深場から上がってきていました。

mikaduki2013-0429.jpg

4月29日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

2013年5月27日から2013年10月9日まで
夏季休業させていただきます。

来期の営業は2013年10月10日からになります。
来期のご予約は、夏季休業中も承っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

OMZ OFF会 感謝会のお知らせ

2013年6月8日(土) 18:00~21:00
東京 新宿にてOFF会、感謝会 を開催いたします。

会費 6000円 を予定しております。

ご参加の方は、info@peleliu.jp まで、以下をご連絡くださいませ。

・お名前
・携帯番号
・メールアドレス(すぐにご連絡がつくもの)

なお、ご同伴者様がいらっしゃる場合にも、
人数の把握を正確に行うために、
ご参加者お一人様につき、一通ずつご連絡を
ご送信頂けますようご協力をお願い申し上げます。

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

ライン

また湧き上がる

| コメント(0) | トラックバック(0)

バラフエダイの放精放卵、お祭り騒ぎは、今日までです。
今日が満月。放精放卵も佳境です。

沖にいるブルシャークを狙います。
放精放卵が始まり、白濁してくると見えなくなってしまうので
そのぎりぎりに沖へ出ます。

bull2013-04262.jpg bull2013-04261.jpg

バラフエダイの群れを淡々と狙っています。

日中時は、バラフエダイは、ペリリューカットに多少はいますが
すでに、各方面に散ってしまい、非常に数が少ないので
ロウニンアジの群れに標準を絞ります。

しかし、1本目は、ガイド泣かせのカットからコーナーへの流れ。
無理をせず、流れになってエッジを流します。
上がり際には、ブラックフィンバラクーダの群れです。

baraku-da2013-0426.jpg

2本目は、若干のエキスプレスの流れ。
狙います。
いつものエントリーの場所より、離れた場所からです。
理由は、そこにロウニンアジがいるからです。

roninnaji2013-04263.jpg

目の前にいるロウニンアジの群れを下に落として、また湧き上がる。

roninnaji2013-04261.jpg

これが最高のロウニンアジの群れの見方ですね。

4月26日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

2013年5月27日から2013年10月9日まで
夏季休業させていただきます。

来期の営業は2013年10月10日からになります。
来期のご予約は、夏季休業中も承っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

OMZ OFF会 感謝会のお知らせ

2013年6月8日(土) 18:00~21:00
東京 新宿にてOFF会、感謝会 を開催いたします。

会費 6000円 を予定しております。

ご参加の方は、info@peleliu.jp まで、以下をご連絡くださいませ。

・お名前
・携帯番号
・メールアドレス(すぐにご連絡がつくもの)

なお、ご同伴者様がいらっしゃる場合にも、
人数の把握を正確に行うために、
ご参加者お一人様につき、一通ずつご連絡を
ご送信頂けますようご協力をお願い申し上げます。

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

ライン

すべてをここに

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、すべてをここにかけます。
放精放卵に集まる強者たちを、我々ダイバーは狙います。

エントリーです。
流れはエキスプレスの強めの流れ。
棚の中でエントリーして、先端を目指します。

そこには、うごめく黒い塊があります。
いつか、いつかと放精放卵のタイミングを狙っています。
同じくそのタイミングを狙っている強者です。

bull2013-04251.jpg

ブルシャークです。
淡々と獲物を狙います。

そして放精放卵が始まると、段々とサメたちも上空に上がってきます。

bull2013-04252.jpg

バラフエダイは渦を巻きます。

barahuedai2013-04252.jpg

そして至る場所で、放精放卵が始まり、白濁していきます。

barahuedai2013-0425.jpg

日中時は、ロウニンアジの群れ狙いです。

roninnaji2013-04252.jpg

日中時は、流れがなくなっていたのでロウニンアジの群れは、流れを求めて
渦を巻いています。

roninnaji2013-04253.jpg

そして、一緒に並走です。

roninnaji2013-0425.jpg

4月25日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

2013年5月27日から2013年10月9日まで
夏季休業させていただきます。

来期の営業は2013年10月10日からになります。
来期のご予約は、夏季休業中も承っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

OMZ OFF会 感謝会のお知らせ

2013年6月8日(土) 18:00~21:00
東京 新宿にてOFF会、感謝会 を開催いたします。

会費 6000円 を予定しております。

ご参加の方は、info@peleliu.jp まで、以下をご連絡くださいませ。

・お名前
・携帯番号
・メールアドレス(すぐにご連絡がつくもの)

なお、ご同伴者様がいらっしゃる場合にも、
人数の把握を正確に行うために、
ご参加者お一人様につき、一通ずつご連絡を
ご送信頂けますようご協力をお願い申し上げます。

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

ライン

4匹同時に

| コメント(0) | トラックバック(0)

始まります。バラフエダイ放精放卵祭り。
強者がペリリューコーナーに集結です。

早朝ダイブ。
あたりがまだまだ薄暗い中、エントリーします。
このエントリーの時間の正確さが、ペリリューのガイドです。

エントリーしてENDO岩をスルーしようと思っていたら、
オオテンジクザメ、ナースシャークがいます。

そして、エッジに隠れて、先端を目指します。

大きな塊がペリリューコーナーの先端にて渦を巻いています。
目指す場所は決まっています。

まず沖に出ます。
放精放卵の中、ブルシャークが淡々と獲物、バラフエダイを狙っています。

bull2013-04242.jpg

1匹が腹を見せた、その瞬間、こっちに一斉に向かってきます。
4匹同時にです。

bull2013-0424.jpg

これは、迫力があります。
そして、あたりは、白濁していきます。

日中時は、カットで休憩しているバラフエダイを足元からです。

barahuedai2013-0424.jpg

昇り竜のようです。

また、いい感じの流れが入っています。
こういう時の流れは、必ずものにします。ロウニンアジの群れに寄れます。

roninnaji2013-0424.jpg

この湧き上がってくる瞬間は、たまりません。

4月24日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

2013年5月27日から2013年10月9日まで
夏季休業させていただきます。

来期の営業は2013年10月10日からになります。
来期のご予約は、夏季休業中も承っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

OMZ OFF会 感謝会のお知らせ

2013年6月8日(土) 18:00~21:00
東京 新宿にてOFF会、感謝会 を開催いたします。

会費 6000円 を予定しております。

ご参加の方は、info@peleliu.jp まで、以下をご連絡くださいませ。

・お名前
・携帯番号
・メールアドレス(すぐにご連絡がつくもの)

なお、ご同伴者様がいらっしゃる場合にも、
人数の把握を正確に行うために、
ご参加者お一人様につき、一通ずつご連絡を
ご送信頂けますようご協力をお願い申し上げます。

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

ライン

今日も2枚潮

| コメント(0) | トラックバック(0)

少々の東風が吹いてきましたが、
問題なくペリリューコーナーは、潜れます。

昨日に引き続き、嫌な2枚潮が入っておりますが、
ロウニンアジの群れを狙います。

狙うために、どんよりした潮裏に当たるエキスプレスからエントリーです。
基本的には、カットからコーナーの流れですが、
表層の浅い場所は、エキスプレスの逆の流れです。
通常は、18メートル付近を流しますが、
今日は、10メートル付近です。

ロウニンアジの群れもしっかりした流れを求めているのでしょうか。
うろうろしているように見えますが、
難なく、群れに突入です。

roninnaji2013-0423.jpg

そのエキスプレスを流している途中では、

madaraei2013-0423.jpg

マダラエイです。
お客様、皆様で囲ってじっくり観察です。
平べったく見えますが、結構な厚みがあるのですね。

4月23日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

2013年5月27日から2013年10月9日まで
夏季休業させていただきます。

来期の営業は2013年10月10日からになります。
来期のご予約は、夏季休業中も承っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

OMZ OFF会 感謝会のお知らせ

2013年6月8日(土) 18:00~21:00
東京 新宿にてOFF会、感謝会 を開催いたします。

会費 6000円 を予定しております。

ご参加の方は、info@peleliu.jp まで、以下をご連絡くださいませ。

・お名前
・携帯番号
・メールアドレス(すぐにご連絡がつくもの)

なお、ご同伴者様がいらっしゃる場合にも、
人数の把握を正確に行うために、
ご参加者お一人様につき、一通ずつご連絡を
ご送信頂けますようご協力をお願い申し上げます。

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

ライン

2枚潮

| コメント(0) | トラックバック(0)

どんよりとした流れのペリリューコーナー周りです。
潮が2枚あります。

棚にへばりつくと、カットからコーナーの流れ。
上空は、エキスプレスの流れ。

2枚潮です。

非常に潮見、コース取りが難しいですが、
先端では、ブラックフィンバラクーダの群れがいました。

baraku-da2013-0422.jpg

午後のアンティアス#2では、アケボノハゼ、ヘルフリッチ、クダゴンベなど
のんびりマクロです。

4月22日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

2013年5月27日から2013年10月9日まで
夏季休業させていただきます。

来期の営業は2013年10月10日からになります。
来期のご予約は、夏季休業中も承っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

OMZ OFF会 感謝会のお知らせ

2013年6月8日(土) 18:00~21:00
東京 新宿にてOFF会、感謝会 を開催いたします。

会費 6000円 を予定しております。

ご参加の方は、info@peleliu.jp まで、以下をご連絡くださいませ。

・お名前
・携帯番号
・メールアドレス(すぐにご連絡がつくもの)

なお、ご同伴者様がいらっしゃる場合にも、
人数の把握を正確に行うために、
ご参加者お一人様につき、一通ずつご連絡を
ご送信頂けますようご協力をお願い申し上げます。

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

ライン

アンガウル日和

| コメント(0) | トラックバック(0)

海況よし。天気よし。ピーカンです。
アンガウルに遠征です。

キャンベック(ペリリューの南の港)から、実は近いです。
スピードボートで15分もしないうちに、アンガウルの東側のポイント、
イーストコーナーに到着です。

ここは、アンガウルで唯一といっていいほどです。
切り立ったエッジがあるポイントです。

他のポイントは、なだらかなスロープが続いています。

さほど流れがないので、エッジの切り立った場所、真上でエントリーです。
行き場所を失ったかのように彷徨う
クマザサハナムロ、ウメイロモドキ、タカサゴ系の魚が
列、渦をなしています。

すごい数です。
この量に圧巻です。

サンドガーデンは、東側に面しているので、昨年の12月の台風の影響が心配でしたが、
砂地は健在。

sandoga-denn2013-0421.jpg

コモンシコロサンゴの群生は、一昨年前に白化にしていたのが、
生き生きにに戻っています。一安心です。

アンガウルの島内観光では、お猿さん探し!!
結構見つかります。

ペリリューに帰ってきて、都会と感じる1日でした。

4月21日のポイント

1本目 イーストコーナー
2本目 サンドガーデン
3本目 サンタマリア

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

2013年5月27日から2013年10月9日まで
夏季休業させていただきます。

来期の営業は2013年10月10日からになります。
来期のご予約は、夏季休業中も承っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

OMZ OFF会 感謝会のお知らせ

2013年6月8日(土) 18:00~21:00
東京 新宿にてOFF会、感謝会 を開催いたします。

会費 6000円 を予定しております。

ご参加の方は、info@peleliu.jp まで、以下をご連絡くださいませ。

・お名前
・携帯番号
・メールアドレス(すぐにご連絡がつくもの)

なお、ご同伴者様がいらっしゃる場合にも、
人数の把握を正確に行うために、
ご参加者お一人様につき、一通ずつご連絡を
ご送信頂けますようご協力をお願い申し上げます。

皆様のご参加、お待ち申し上げております。

ライン

カスミ祭

| コメント(1) | トラックバック(0)

新月過ぎて、イレズミフエダイの群れがいなくなり
のんびりとしたペリリューですが、海は、カスミアジの群れで盛り上がっております。

kasumiaji2013-04124.jpg

数は3,4000匹はいるのではないでしょうか。
早朝時は、ペリリューカットの奥へアプローチです。

砂地の上をカスミアジの群れがひらひらと舞います。
地形によってくぼんでいる場所に入り込む習性があるようです。

kasumiaji2013-04125.jpg

寄ってきたと思ったら、すでにお尻を向けられている感じです。
非常に逃げ足が速いです。

午後は、数が少ないですが、
ペリリュードロップオフの棚上からカットに向かうカスミアジの群れです。

棚上、時間は午後1時半。日差しが海の中まで届きます。

kasumiaji2013-04121.jpg

カット付近にいるカスミアジの群れより数は少ないですが
カスミアジの方から向かってくるので、非常に寄りやすいです。
しかし、こっちから寄っては、逃げられてしまいます。
やはり、待ちぶせですね。

kasumiaji2013-04122.jpg

好きだったの、あなた。。。。
胸の奥、ずっーと♪

kasumiaji2013-04123.jpg

4月11日のポイント

早朝 ペリリューカット
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 アンティアス#2
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

いずこへ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月です。
イレズミフエダイの群れはいずこへ。。。。。
また、来月の新月前にお会いしましょう。
早朝ダイブの時には、3ケタぐらいはいましたが、日中時は、いません。

通常のペリリューコーナーを潜っていきましょう。
午前中1本目です。
流れは、ペリリューカットからコーナーに向けてです。
俗にいうガイド泣かせの流れです。
でも、それはロウニンアジの群れに対してです。

カットまでの棚上には、カスミアジの群れがいます。数は3000匹は超えています。
ゆっくりと近づくのですが、すぐに逃げられてしまいます。

カットからは、沖を流します。
先端です。

gurei2013-0410.jpg

グレイリーフシャークが気持ちよさそうです。

2本目はテッパンです。
先端までロウニンアジの群れを追い込みますが、群れが2つに割れてしまいます。

片方の群れが深場へ、もう片方が上空に居ます。
そのまま、上空のロウニンアジは逃げられてしまうのかな。。。と思っていましたが、
群れは一緒の方がいいようです。
一気に深場へと滝が崩れるかのように降りていきます。

そして、待ちましょう。この心の余裕が大事です。
だってほら!!湧き上がってくるから!!!

rouninnaji2013-04112.jpg rouninnaji2013-04113.jpg rouninnaji2013-04111.jpg

午後のペリリュードロップオフです。
カスミアジへのアプローチは難し。。。。

kasumi2013-0410.jpg

4月10日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

新月を感じつつ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月1日前です。
ペリリューコーナーには3月同様、蛍の光が流れております。
イレズミフエダイには、そろそろ閉店です。
群れの大きさは、すでに3ケタの群れになっています。

その閉店間際、ペリリューコーナーは盛りだくさんです。
まずは、これです。

bashou2013-04091.jpg

バショウカジキ!!!
ペリリューエキスプレスの流れが非常に強い中にエントリーです。
すぐにイレズミフエダイの群れを通り過ぎエッジに隠れて先端を目指します。

しっかりと隠れないとすぐに沖へ吹き飛ばされてしまうほど、強いです。
我々の呼吸の泡が真横、いや斜め下に流れていきます。

そんな域に、必死にバショウカジキは、現れます。

bashou2013-04092.jpg

バショウカジキは、ものすごく高速で泳いでいるのでしょう。

そして、ペリリューコーナーの棚上には、ブルシャークがうろうろ。

bull2013-04091.jpg bull2013-04092.jpg

この体幹の大きさには、何回見ても、たまりません。

ENDO岩付近では、閉店間際のイレズミフエダイを押しのけるかのよう
ロウニンアジが舞い降ります。

irezumirouninn2013-0409.jpg

そして、新月の影の主役、カスミアジの群れも出てきております。 kasumiaji2013-04091.jpg kasumiaji2013-04092.jpg

新月を感じます。

4月9日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

我々ダイバーの進む道

| コメント(0) | トラックバック(0)

新月まで残り2日です。
イレズミフエダイの群れはだんだんと小さくなってきております。

そして、放精放卵に乗り遅れないように、
慌てて放精放卵をしている個体がいるかのようがします。

先端に近づいているので、ロウニンアジの群れとのコラボレーションがよく見れます。

irezumirounin2013-04081.jpg

流れがテッパン。
これはロウニンアジの群れとイレズミフエダイの群れを混じるチャンスです。

irezumirounin2013-04082.jpg

棚を駆け上がるロウニンアジの群れのコースをしっかりと考えれば、
おのずと、我々ダイバーの進む道は決まります。

ロウニンアジの群れもこんなに近くで湧き上がります。

roninnaji2013-0408.jpg

エキスプレス入り口では、よく見る個体です。
マダラトビエイ。

madaraei2013-0408.jpg

そろそろイレズミフエダイも居なくなります。
静かな日々を待っている気がしました。

4月8日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

カマスイム2013.04

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイの群れは段々と小さくなってはきておりますが
それでもまだまだ、1万匹以上はいます。

早朝ダイブは、ロウニンアジの群れとイレズミフエダイの群れの
コラボレーションです。

irezumirouninn2013-0408.jpg

上空に居たロウニンアジの群れを小技を使って引きずり込み、
湧き上がってくるロウニンアジの群れとイレズミフエダイの群れが
混ざりあいます。

日中時にイレズミフエダイの放精放卵を狙います。

強者も集まってきます。
その強者とスイムをします。

kamasu2013-04072.jpg kamasu2013-04073.jpg

カマスイム2013.04です。

kamasu2013-04071.jpg

肉眼で数えて、5,6匹のカマストガリザメが
イレズミフエダイの放精放卵の隙を狙っています。

この逞しい体つきがたまりません。

4月7日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

産卵の迫力

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイの産卵が佳境に入っています。

irezumihuedai2013-04061.jpg

全個体が婚姻色を出している感じです。
黒っぽいです。
メスが卵子を出す瞬間に何尾かのオスが我先にと精子をぶちまけます。
そして、水中は白濁します。

また、その足元では、カマストガリザメが今か今かと、狙いを定めています。

kanasu2013-0406.jpg

狙ったときは、垂直にカマストガリザメが立ち泳ぎをします。
その速さがすごい。一気にイレズミフエダイが散ってしまいます。

ペリリューコーナーの流れは、結構速い流れ。
これってテッパンの流れなんですよね。
という事で、ロウニンアジの群れも狙います。

棚中でエントリーして先端まで押し込むダイビングです。
本日は、その押し込んだ先には、イレズミフエダイの群れの後方部が
重なります。

rouninnirezumi2013-0406.jpg

ロウニンアジの群れがイレズミフエダイの群れに重なります。

4月6日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

沖に出るタイミング

| コメント(0) | トラックバック(0)

四方八方からイレズミフエダイの放精放卵の音が聞こえてきます。
X 初日には敵いませんが、大迫力、大接近です。

irezumihuedai2013-04051.jpg

イレズミフエダイの婚姻色がくっきりと。
ものすごく興奮しています。
同じく、我々も興奮します。

irezumihuedai2013-04053.jpg

流れは、心地の良いを少し超えたエキスプレスの流れです。
泳げば、エッジに戻れる流れ。
サメを狙って、沖にでて、また戻る。そして、また出る。戻るの繰り返し。

bull2013-04051.jpg

タイミングが難しい。。。。

bull2013-040512.jpg

どうしても、うしろ姿になってしまう。。。。
タイミングが大事です。

カマストガリザメ、ブルシャークは、
イレズミフエダイの群れの放精放卵の隙を
こんこんと狙っています。

4月5日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

いきなりX

| コメント(0) | トラックバック(0)

いきなりXです。
下限の月を過ぎ、もうそろそろ、X DAY を迎えるのではと
思っていましたが、本日でした。

エントリーしてすぐに、水が沸騰するような、ぐつぐつ、ぐつぐつと
通常はしないような音が聞こえます。

この音は、イレズミフエダイの放精放卵の音です。
盛り合うイレズミフエダイが、体と体を交わり合う、ぶつけ合う音です。

irezumihuedai2013-04052.jpg

イレズミフエダイのX DAYは、爆発的に放精放卵が始まります。
至る所で始まるので、あっという間に白濁してきます。

その激しさにお客様は感動です。

irezumihuedai2013-04051.jpg

そして、その白濁した中からは、

kamasu2013-04041.jpg

果敢にカマストガリザメがイレズミフエダイの放精放卵で
隙を見せているイレズミフエダイに攻撃を仕掛けています。

沖では、体幹が違います。
圧倒的な存在感があるブルシャークが今か!今か!と待ち受けています。

bull2013-0404.jpg

この体つき、たまりません!!!

4月4日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 イエローウォール
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

あっちもこっちも

| コメント(0) | トラックバック(0)

イエローウォールでは、東風が吹いているので、
水面は、ばしゃばしゃですが、
中に入ってしまえば、その塊です。

irezumihuedai2013-04031.jpg

イレズミフエダイ。イレズミフエダイ、イレズミフエダイ。
こっちも、あっちもイレズミフエダイ。
3月の新月よりかなり数が集まっています。

昨年12月の台風の影響で減っていたブラックフィンバラクーダの群れも
だんだんと数が戻ってきております。

irezumihuedai2013-04032.jpg

2本目は、カットからコーナーへの流れです。
エッジに対して、垂直に当たる流れでカットに流れが分かれています。
先端までの流れとペリリュードロップへの流れです。
その分かれ目のカットからエントリーします。

カットでは、アップカレントに吸い付かれないように深度を上げずに沖へ泳ぎます。

途中、その流れに身を任せ、グレイリーフシャークと一緒にエッジを
先端まで流します。

先端では、流れの当たらない場所に一旦、隠れます。
そして、ENDO岩を目指します。

やっぱりいます、ナースシャーク、オオテンジクザメです。

ootennjikuzame2013-0403.jpg

本当にこの場所がお好きのようです。

4月3日のポイント

1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

北東の風、強し

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月の天気の悪いのが戻ってきた感じです。
非常に北東の風が強く、厳しい海況です。
イエローウォールでは、すでにイレズミフエダイが群れてはいますが
エントリー、エキジット、近づくことができません。
残念で仕方ありません。。。。

そんな海況のなか、ペリリューコーナーは、テッパンの流れです。
風向きと流れが同じなので何とか、潜れます。

エントリーしてすぐのロウニンアジの群れを狙います。
棚中を流してエッジが見えてくる付近にいるように調節をします。

roninnaji2013-0401.jpg

エントリーしてすぐ、5分以内の群れです。
思う存分、DECO、残圧を気にすることなく、楽しみましょう!!!

見るもん見たら、さっと上がります。
水面は波だらけ、棚から離れれば離れるほど波が強くなります。
ダイビング時間が非常に短いですが、狙ったダイビング楽しいです。

今日もアケボノ6へ。
今日は、なかなか、うまく集まってくれず、アケボノハゼが4匹集まってくれました。

そして、ペリリュードロップオフの棚の上です。

chouchouuo2013-0401.jpg

群れてはいませんが、チョウチョウウオが気になります。
トゲチョウチョウウオ
スダレチョウチョウウオ
アケボノチョウチョウウオ
アミチョウチョウウオ
と、4種類です。

特にアケボノチョウチョウウオが多いようです。

4月1日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 アンティアス#2
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ここに完成アケボノ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついにすべてがここに集まりました。
何回も何回も通いました。アンティアス#2です。

さて、実際に数えてみましょう。1,2,3,4,5,6匹います。

akebono2013-03311.jpg

アケボノ6 完成です。

akebono2013-03312.jpg

少し股下に、ヘルフリッチが2匹います。
これがアケボノ6と混ざったらと考えるだけでぞくぞく、わくわくします。

そして、マルチカラーエンジェルフィッシュもなかなかサンゴの隠れず、
ポーズを決めてくれます。

maruchi2013-0331.jpg

その円らな瞳に惚れてしまいます。

オレンジビーチでは、キャンベックの沖のガレ場に張り付きます。
オキナワサンゴアマダイ、ヤノダテハゼがいます。

yanodate2013-0331.jpg

ペリリュー付近では、ここにしかいないでしょう。

早朝ダイブは、テッパンの流れ。
もちろん、ロウニンアジの群れと並走します。

roninnaji2013-0331.jpg

3月31日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 アンティアス#2
2本目 オレンジビーチ
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 裏から あきらめずに

    裏から あきらめずに

    ロウニンアジの寄り方です。 テッパンの流れが入っているときは、そのチャンスを必ず...

  • また湧き上がる

    また湧き上がる

    バラフエダイの放精放卵、お祭り騒ぎは、今日までです。 今日が満月。放精放卵も佳境...

  • すべてをここに

    すべてをここに

    早朝、すべてをここにかけます。 放精放卵に集まる強者たちを、我々ダイバーは狙いま...

  • 4匹同時に

    4匹同時に

    始まります。バラフエダイ放精放卵祭り。 強者がペリリューコーナーに集結です。 早...

  • 今日も2枚潮

    今日も2枚潮

    少々の東風が吹いてきましたが、 問題なくペリリューコーナーは、潜れます。 昨日に...

  • 2枚潮

    2枚潮

    どんよりとした流れのペリリューコーナー周りです。 潮が2枚あります。 棚にへばり...

  • アンガウル日和

    アンガウル日和

    海況よし。天気よし。ピーカンです。 アンガウルに遠征です。 キャンベック(ペリリ...

  • カスミ祭

    カスミ祭

    新月過ぎて、イレズミフエダイの群れがいなくなり のんびりとしたペリリューですが、...

  • いずこへ

    いずこへ

    新月です。 イレズミフエダイの群れはいずこへ。。。。。 また、来月の新月前にお会...

  • 新月を感じつつ

    新月を感じつつ

    新月1日前です。 ペリリューコーナーには3月同様、蛍の光が流れております。 イレ...

写真一覧

最新のコメント

カスミ祭
JOE弟 04月16日