全身全霊で挑む

| コメント(1) | トラックバック(0)

満月。
時はきました。この時に勝負をかけないでいつかけるのでしょう。
全身全霊でペリリューコーナーに挑みます。

あたりはまだ薄暗いです。
満月が沈みかけ、太陽が昇ろうとしております。

ペリリューコーナーの上でエントリーの時間を調整します。
エントリーの時間がすべてです。
先端に到着するまでの時間を計算しつつ、
その到着時に放精放卵が始まるように。

先端の深さは棚上で25メートル。
本当に時間との戦いになります。

さぁ全身全霊で潜る、その時がやってきました。

流れはカットからコーナー。
先端までの余裕をもってエントリーです。

まずは、エッジを流して先端を目指します。
流れがあるので、思ったよりもすぐに先端到着。

すでに沖には臨戦態勢の黒い雲のようなバラフエダイが今か今かと待ち受けています。
そして、ブルシャークもその黒い雲の切れ間からちらちらと
こちらをうかがっているようです。

そして間もなく、放精放卵が始まります。

黒い雲が一斉に動き出した瞬間
こちらに向かってきます。

bull2012-1128.jpg

ブルシャークが棚のエッジすぐそばまで寄ってきます。 
  迫力満点!!!!

その足元では、さらにブルシャーク2匹がバラフエダイを狙っています。

bull2012-11281.jpg

沖でもブルがうろうろと。

bull2012-11283.jpg

自分の体の大きさを優に超える3メートル4メートル級のサメです。

bull2012-11284.jpg

日中時はロウニンアジの群れに突っ込んで最大に幸せでした。

roninnaji2012-1128.jpg

11月28日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 イーストコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

データ通り

| コメント(1) | トラックバック(0)

満月1日前。
バラフエダイの放精放卵が始まりました。
しかし、まだまだです。
始まったと同時に、半分以上の数はペリリューカットの方へ戻っていきます。
これは、データ通り。
本日の放精放卵は、このようになると最初から思っていました。
大爆発は、明日28日に期待です。

それでも、2,3000匹が放精放卵を同時に始め、あたりが白濁してきます。

barafuedai2012-1128.jpg

沖では、ブルシャークがいました。

日中時は、ロウニン祭です。
ロウニンアジが乾期の数を超えるような数で、群れています。

棚の下に追い込んだロウニンアジがエキスプレスのエッジを帯になって
沸き上ってきます。

roninnaji2012-11274.jpg

そして、ロウニンアジの群れの中、夢の中へGO!!

roninnaji2012-11272.jpg roninnaji2012-11273.jpg

沸き上った先でピース!!!

roninnaji2012-11271.jpg

密度の濃いダイビングでした。

11月27日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカット

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ワルツ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ENDO岩付近です。丸い影が見え隠れしています。
マダラエイ2匹のワルツです。

madaraei2012-1126.jpg

2匹がくるくる回っています。
よくペリリューコーナーで見る個体は、大きい方です。
小さな個体は、初めてです。
お相手を見つけてきたようですね。

お幸せに

そして、本日のロウニンアジの群れの寄り具合は、

roninnaji2012-1126.jpg

一応、群れの中に入ることができましたが、
群れが割れてしまったようです。
その割れてしまった群れの湧き上ってくる中に入ったので
数が少なし。。。。

さらなるロウニンアジの研究が続きそうです。

11月26日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

テッパンでも。。。

| コメント(0) | トラックバック(0)

段々と北東の風が強くなってきています。
まだ、ペリリューコーナーは潜ることができますが、いやな感じです。
これ以上と強くならないことを祈ります。

さて本日のペリリューコーナーですが
午前中の時間帯にテッパンの流れが入っています。
しかし、ロウニンアジの群れの動きがテッパンではないんです。
せっかく、先端まで追いやって、湧き上る瞬間を狙いましたが、
ロウニンアジの群れが湧き上る前に、時間切れ。
DECOが出そうになったので浮上です。

カットからコーナーに流しているときに、先にロウニンアジの群れに
突っ込んでいればと悩まれます。

多少は寄ることができたのでその1枚です。

roninaji2012-1125.jpg

うう、残念。

午後はのんびりマクロ。
アンティアス#2には、今シーズンになっても
ヘルフリッチ、アケボノハゼといます。
もっともっとネタ探ししておきます。

11月25日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

テッパン週間は、終わってしまいましたが、
それでもロウニンアジの群れを追い続けます。

今日は、エキスプレスからのエントリー。
段々と払い出しの流れになってくるENDO岩付近が要注意。

まずは、棚上で群れているロウニンアジの群れ発見。
このときは、ゆっくり逃げられないように近づきます。

そして、棚外に逃がします。

逃げられたと思ってあきらめないでください。
ここからが勝負の賭けどころです。

どの場所から湧き上ってくるのか。
水深5,60メートル付近にいるロウニンアジの群れのかすかな動きを感知します。
ロウニンアジの群れの先頭集団がどこに向かうのか。

言葉では表せられないですが、感じます。感じます。
ロウニンアジの群れが近づいているのを。

さぁ行きましょう!!!!

roninnaji2012-11241.jpg

真正面、怖いのもなんてロウニンアジの群れにはありません。

roninnaji2012-1124.jpg

ここまで寄ると自分もロウニンアジの群れの一部です。

roninnaji2012-11242.jpg

そして、ロウニンアジの群れの一部となります。
白丸の中にダイバーが混ざっています。

ウォーリーを探せ ではなく ダイバーを探せ でした。

11月24日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

不意に城みちる

| コメント(0) | トラックバック(0)

テッパン週間は、昨日で終わってしまったようです。
のんびりとしたエキスプレスの流れ。
早すぎず、遅すぎず。
私たちダイバーも、おおらかな気持ちで、エキスプレスを流しましょう。
海の流れと体が一体化します。
そのようにのんびりしている矢先、不意に現れると
水中でも、声が裏返ってしまいます。

bull2012-1123.jpg

ブルシャークです。
エキスプレスのエッジの付近をうろうろと。
二日ほど前には、カット付近で見かけた個体と同じだと思われます。

胴回りの大きさには、近づいて見るたびに、圧巻です。
そろそろ、満月に向けバラフエダイの群れが出始めてくる頃ですが、
この個体も放卵放精のお祭りに、参加するのではないいでしょうか。

そして、

君に会うために君に会うために
今期もやってきたのでしょうか。

iruka2012-1124.jpg

遠目からでしたが、多分、ハシナガイルカだと思われます。
水中で体をくねくねさせて優雅に泳ぐ姿は、いやしです。
しかし、追いかけるダイバーは、死に物狂いで追いかけていますが。。。

11月23日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチからキャンベック
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

優しい気持ち

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝時から、非常に強い雨が降っています。
風は、東風でそんなに強くないのですが、やはり寒いです。

海の中に入ってしまえば、さほど影響はありません。
いつものようにロウニンアジの群れも元気いっぱいです。

先端まで追いやったロウニンアジの群れは、昇り竜のごとく
ペリリューコーナーのトップを駆け上がります。

roninaji2012-11221.jpg

何も怖いものなどない!!!感じで真正面に向かってくる、
この逞しい目つきがたまりません。
かっこいい!!

roninaji2012-11222.jpg

午後は、マクロダイブ。
イエロードワーフゴビーは、簡単に見つけるができます。

yellow2012-1122.jpg

お客様、各々が好きな被写体を選んで撮ることができます。
そして、棚上では、モンツキカエルウオを時間制限ぎりぎりまで粘ることができます。

〆のキャンベックでは、ギンガハゼ。

ginngahaze2012-1122.jpg

この表情見てください。
やさしい気持ちになります。

11月22日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

| コメント(1) | トラックバック(0)

夢の中へ行くには、こっちから果敢に攻めましょう。
力強いフィンキックの先には、素敵な素敵な世界が広がります。

roninaji2012-11212.jpg

そして強力なライトに照らされ、ロウニンアジの舞が始まります。
もう、それは宴。
ロウニンアジの群れが一斉に動き始めるその瞬間はたまりません。

roninaji2012-11211.jpg

本日もテッパン続き。
本当にこの流れは、ロウニンアジの群れと戯れることができます。

他も大物いましたよ。
きつい流れに胴体をぶんぶん振りながら登場したのは

bull2012-1121.jpg

ブルシャークです。
満月時、バラフエダイの放卵放精時によく見れますが、
このように棚中、エッジ近くで見れるのはツイています。
不意の登場が、いいです。

11月21日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

さぁ夢の中へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

さぁ、夢の中へ!!

roninaji2012-11201.jpg

いきなり夢といいましても、ペリリューの夢は、ロウニンアジの群れですね。
ロウニンアジの群れと戯れる、最大の至福の時です。

roninaji2012-11203.jpg

そして、お帰りなさい。
夢の後には、必ず棚に戻ります。

roninaji2012-11202.jpg

非常に強い流れがかかっています。
いわゆるテッパンの流れです。

どのようにしてロウニンアジの群れをペリリューコーナーの先端に持っていくかが
最大のポイント!。

棚を流して、ただロウニンアジの群れを見るだけでは、ありません。
一緒に戯れるのです。

季節はすでに乾期。
安定して北東の風が吹いています。
少々、雲が広がる時もありますが、本日はいいお天気でした。

11月20日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

たまらなく幸せ

| コメント(0) | トラックバック(0)

本当にテッパンの流れ、大好き。
この流れは、ロウニンアジ群れをとことん堪能できます。

エントリーして棚中を流して、エッジが見えたらエッジに隠れます。
そうするとすぐにロウニンアジの群れ。
最初は、そんなに追いかけません。
流れに押し込んで先端に追いやります。

これペリリューコーナーのポイント。
ロウニンアジの群れを堪能するためです。

先端に向かう途中には、ブラックフィンバラクーダの群れ。

baraku-da2012-1107.jpg

そして、ほどなく先端到着。
まぁ、深場に行ってしまったのでしょう。。。。
ロウニンアジの群れは、今、何も見えません。
慌てずに!

近くにマダラエイが居るので、時間をつぶします。

madaraei2012-1107.jpg

しかし、水深が深いのでDECOとの勝負でもありますが。。。

そして、棚外では、きらっと一瞬、光ります。
ロウニンアジの群れが向きを変え、棚の上へと沸き上るサインです。

深場から一斉に沸き上ってくるロウニンアジの群れには
全身で快感を覚えます。たまらなく幸せ。

roninnaji2012-11072.jpg

そして、もっと寄ります。

roninnaji2012-11071.jpg

最高です。
この逞しいボディ。目の輝きがたまりません。

11月7日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

激しいのがお好き2

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、流れはテッパン。
カットから沖ではダウンカレントが発生しております。
カットのギンガメアジは、ダウンカレントに対して垂直に泳ぎます。
そして、私たちは、棚にへばりついてその先を目指します。

という間もなく、空中戦が始まります。
上空には、ロウニンアジの群れが。
空中戦ですので、沖にもって行かれないように、棚にへばりつきたいのですが、
ロウニンアジにも近づきたいので上空へ の繰り返しです。

roninnaji2012-1106.jpgのサムネール画像

コーナー先端で、少々逃げられてしまいましたが、上々の出来。
テッパンって、素敵!!!

昨日に引き続き、グレイリーフシャーク、激しいの繰り返しています。

gureiri-husha-ku2012-1106.jpg

もう、ぼろぼろ。。。。

アンティアス#2では、まずは、棚上。
30匹以上のカンムリブダイの群れです。
煙幕をまき散らして圧巻です。

kanmuribudai2012-1106.jpg

そして、マクロです。
モンツキカエルウオと

montsukikaeruuo2012-1106.jpg

ベニツケタテガミカエルウオです。

benitsuketategamikaeruuo2012-1106.jpg

もうなんてかわいい!!

11月6日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

激しいのがお好き

| コメント(0) | トラックバック(0)

ペリリュードロップオフの棚上では、カンムリブダイが小さな群れを作っています。
10匹程度ですが、音を立ててサンゴのポリプを食べる姿には
迫力があります。

kannmuribudai2012-1106.jpg

ペリリューカットでは、ロウニンアジの群れではなくて、
ギンガメアジの群れです。
妙にギンガメアジが増えています。

ginngameaji2012-1105.jpg

肝心のロウニンアジの群れは、上空かなたに。。。
追いかけるのが精いっぱいでした。

そして、そろそろ、パラオは本格的に乾期に移行したようです。
サメが求愛モードです。
ずたずたになった体、ボディを見ると、どんだけ激しいのが好き??
なのと思ってしまいます。

11月5日のポイント

1本目 ペリリュードロップオフ
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 ペリリューカット

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 全身全霊で挑む

    全身全霊で挑む

    満月。 時はきました。この時に勝負をかけないでいつかけるのでしょう。 全身全霊...

  • データ通り

    データ通り

    満月1日前。 バラフエダイの放精放卵が始まりました。 しかし、まだまだです。 ...

  • ワルツ

    ワルツ

    ENDO岩付近です。丸い影が見え隠れしています。 マダラエイ2匹のワルツです。 ...

  • テッパンでも。。。

    テッパンでも。。。

    段々と北東の風が強くなってきています。 まだ、ペリリューコーナーは潜ることができ...

  • ウォーリーを探せ ではなく ダイバーを探せ

    ウォーリーを探せ ではなく ダイバーを探せ

    テッパン週間は、終わってしまいましたが、 それでもロウニンアジの群れを追い続けま...

  • 不意に城みちる

    不意に城みちる

    テッパン週間は、昨日で終わってしまったようです。 のんびりとしたエキスプレスの流...

  • 優しい気持ち

    優しい気持ち

    早朝時から、非常に強い雨が降っています。 風は、東風でそんなに強くないのですが...

  • 宴

    夢の中へ行くには、こっちから果敢に攻めましょう。 力強いフィンキックの先には、...

  • さぁ夢の中へ

    さぁ夢の中へ

    さぁ、夢の中へ!! いきなり夢といいましても、ペリリューの夢は、ロウニンアジの...

  • たまらなく幸せ

    たまらなく幸せ

    本当にテッパンの流れ、大好き。 この流れは、ロウニンアジ群れをとことん堪能できま...

写真一覧

最新のコメント

全身全霊で挑む
JOE弟 12月12日
データ通り
JOE弟 11月28日

JOE弟 11月22日