醍醐味

| コメント(2) | トラックバック(0)

本日、満月。
バラフエダイの放精放卵を狙うのにラストチャンスです。
そのペリリューコーナーを朝日が昇ります。

asahi2012-1030.jpg

雲がほとんどなく、風もありません。
そして、背中側では、朝日と同時に月が沈みます。

ペリリューの自然に感動です。

エントリーのタイミングを待ちます。
1,2分が違いを生みます。
緊張します。

昨日の放精放卵の勢いがあまりに凄かったので、今日は、数が少なくなっていると
予想しておりましたが、十分!!!

barafuedai2012-1030.jpg

迫力満点です。

カマスとガリザメは、空中戦を展開。

kamasutogarizame2012-1030.jpg

上空でバラフエダイをいつでも、射止める準備万端。
気合いが入っています。

そして、あっという間に、放精放卵によって透明度が落ちます。
これぞ、ペリリューの醍醐味!!!

本日のポイント

早朝 ペリリューコーナー

本日もお疲れさまでした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

心地の良い流れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやく、心地よい流れが早朝にやってきました。
カットからコーナーへの流れ。
昨日の反省から、少し余裕をもってエントリーです。
しばらく、ドロップオフを流します。

本当に心地の良い流れ。
グレイリーフシャークがエッジを流しています。
さて、ペリリューコーナー先端到着。
バラフエダイ大群は。。。。。?

居ませんが、戻ってくるのは分かっています。
待ちます。

ほら、沖から黒い巨大な塊が近づいてきます。
そして、同時に放精放卵が始まります。

音まで聞こえてきます。
バラフエダイ大爆発です。

barafuedai2012-1029.jpg

ブルシャークは、足元にいましたが、写真なし。
ちょっと残念です。追いかければよかったかな。。。。

そして、この早朝ダイブにて記念ダイブのお客様がいらっしゃいました。

shugo2012-1029.jpg

おめでとうございます!!!

10月29日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 オレンジビーチ
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ペリリューコーナー 超激流。
激しいアップカレントののちに先端までたどり着きますが、
そこには、その激しい流れの中、バラフエダイの産卵は始まっていますが、
写真を撮る余裕がありません。
エッジに隠れて、棚にしっかりとつかまりますが
もうそこには、自分の吐いた泡が、たまっています。
ものすごいダウンカレントです。
非常にダイビング時間が短いですが、もうエキジットです。

down 2012-1028.jpg down 2012-10281.jpg

全身で泡を感じながら浮上です。

上下左右から流れが当たって洗濯機状態。
何とかエキジット完了です。

日中時はその流れがピタッと止み、物寂しいペリリューコーナー。
流れがありすぎても、なくても困ります。

barafuedai2012-1028.jpg

しかし、ペリリューカットにはバラフエダイは、いい感じの数、居ます。

ペリリュードロップオフでは、棚上でモンツキカエルウオです。
ほかにも、フタイロカエルウオもいたり、かわいいです。

mmontsuki2012-1028.jpg

そして、〆のキャンベック後です。

niji2012-1028.jpg

虹。
水面にも写って、逆さ虹。
素敵です。

10月28日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカット
2本目 ペリリューコーナー
3本目 アンティアス#2
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

境目のチャンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

満月3日前です。
そろそろ、バラフエダイがペリリューカットに群れ始めます。
数にして、3,4000匹でしょうか。
どんどん追い込みたいのですが、カットより先には、
ペリリューエキスプレスの非常に強い流れがかかっていますので、まずは、カットどまり
と思っていましたが、
この強い流れの境目、チャンスです。
証拠程度ですが、

bashou2012-1027.jpg

バショウカジキも出ました。
潮が重なり合うところに出るんですね。

強いペリリューエキスプレスの流れ = テッパンの流れ
ロウニンアジ狙います。
あっ!居た。でも、すぐに深場に逃げる。。。。
後のお客様には、何も見えていません。。。
これでは、、、、。
沸き上るところを狙うしか、チャンスはありません。

先端まで、潮の流れを隠れて進みます。
音沙汰なし。

さらに深場30メートル付近をうろうろ。
ENDO岩、下まで行きます。

roninnaji2012-1027.jpg

今日はここからでした。
狙ってロウニンアジの群れ。
気持ちがいいですね。

アンティアス#2では、ヘルフリッチを見に行きましたが、
いつもの定位置に

torahuzame 2012-10271.jpg

トラフザメです。

torahuzame 2012-10272.jpg

そのせいで、ハゼは、すべてが引っ込んでしまっていませんでした。
こんなマクロも、きれいに撮れます

yellow 2012-1027.jpg

10月27日のポイント

1本目 ペリリューカット
2本目 ペリリューコーナー
3本目 アンティアス#2
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

風よ、止め!

| コメント(0) | トラックバック(0)

サイパン、グアムの西で台風が発生しました。
これで、雲がまとまり、一気に晴れてきてくれると、うれしいですが、
まだ、時間がかかりそうです。本日、午後からは晴れてはきましたが、
まだまだ風が強いです。

何とかボートを出しています。
これ以上の波がある場合には、外洋でのダイビングは、中止です。

日中時は、安定してカットからコーナーの流れ。
本当にガイド泣かせ。。。
ロウニンアジの群れ、見にくし。。。。

昨日と同じく、先端には、マダラトビエイが居ます、居ます、いますいます。
4匹です。

madaratobiei2012-10081.jpg

流れが非常に強い先端ですので、ダイバーの泡の向きが変です。
そして、その先端より少々先のENDO岩沖から、
ロウニンアジの群れが

roninnaji2012-1008.jpg

湧き上ります。
そして、その先の頭上には、

baraku-da2012-1008.jpg

ブラックフィンバラクーダが目の見える範囲よりその奥まで、群れています。
かなり数が居ます。これぞペリリューコーナーです。

オレンジビーチのガレ場では、パラオで見る事ができるサイズにしては、
やや大きいサイズのアケボノハゼが見る事ができます。

akebonohaze.jpg

一緒にオキナワサンゴアマダイ、アオマスク、ヤノダテハゼと見る事ができます。
このガレ場、お勧めです。

10月8日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

乾期への期待

| コメント(0) | トラックバック(0)

ミクロネシア全体を覆う雲。
いつになったら、海況が安定してくるのでしょうか。
昨日は晴れていましたが、風強し。向きは南西。

umi2012-1007.jpg

今日は、雨が降って風強し。我慢の時期です。

さて、そんな中、まだ行けます。ペリリューコーナー。
流れは、カットからコーナー。
風向きと潮の流れが一緒。幾分かは、穏やかになります。

エントリーして、すぐに強いアップカレント。
棚に吸い付かれそうになるエッジを水深を落としてカットを目指します。

この際が面白い!!!
泡が横に流れていきます。

そして、ペリリューカット。
沖ではグレイリーフシャークがうようよ。
ガタイのどっしりした、ロウニンアジ、カスミアジがクマザサハナムロに捕食をかけます。
その下には、

isomaguro2012-10072.jpg

15-20匹のイソマグロが群れています。
必死で水深を落として追いかけます。

isomaguro2012-1007.jpg

これは乾期に期待が持てます。

先端では、ロウニンアジの群れは不在でしたが、マダラトビエイがホバリング。

madaratobiei2012-1007.jpg madaratobiei2012-10071.jpg

かなりの流れがある中、立派、立派。

オレンジビーチでは、オオメカマス、ギンガメアジ、イッテンフエダイ、キツネフエフキと
非常に魚影が濃かったです。

10月7日のポイント

1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

超一流

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、風が非常に非常に強くなってきております。
超一流の風。

しかし、本日満月。この満月は、1年で12回しかありません。
このチャンスを逃したくない!!!

現場まで行ってみます。
すると、この思い、気持ちは伝わったのでしょうか。
流れがカットからコーナー。
さほど波がありません。

どういう事かといいますと、

流れと風の向きが一緒。
すると、水面が穏やかになるんです。

チャンス!!

このチャンスに心から感謝。
超一流の放精放卵、ブルシャークを必ずや、射止めます。

エントリーしてすぐの先端到着。
少々、エントリーが早かったようです。
まだ、黒い塊、バラフエダイの群れがうごめいているだけです。

待機

黒い塊の中に巨大な生物反応に全精神力を使います。
見えます。見えます。

bull2012-09301.jpg

段々と、その大きな体を、ふてぶてしく、ゆっくりと、近づいてきます。

bull2012-093021.jpg

これを本日、逃したら、、、、。。後悔する。
沖に出ます。

bull2012-09303.jpg bull2012-09304.jpg

最大のチャンスでした。

ダウンカレントも超一流。

down2012-0930.jpg

泡人間です。

風がもっともっと強くなる予報です。
午前中の1本目は、早めの7時半、エントリー。
流れはまだ、カットからコーナー。
潜れます!

roninn2012-09301.jpg

最後のロウニンアジと戯れます。

そして、残りは、風の当たらない西側でダイビング。
帰ってくるときのキャンベック沖の波も、超一流でした。

nami2012-0930.jpg

9月30日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォール
3本目 スティングレイポイント
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • 醍醐味

    醍醐味

    本日、満月。 バラフエダイの放精放卵を狙うのにラストチャンスです。 そのペリリュ...

  • 心地の良い流れ

    心地の良い流れ

    ようやく、心地よい流れが早朝にやってきました。 カットからコーナーへの流れ。 ...

  • 流れがあってもなくても

    流れがあってもなくても

    ペリリューコーナー 超激流。 激しいアップカレントののちに先端までたどり着きま...

  • 境目のチャンス

    境目のチャンス

    満月3日前です。 そろそろ、バラフエダイがペリリューカットに群れ始めます。 数に...

  • 風よ、止め!

    風よ、止め!

    サイパン、グアムの西で台風が発生しました。 これで、雲がまとまり、一気に晴れて...

  • 乾期への期待

    乾期への期待

    ミクロネシア全体を覆う雲。 いつになったら、海況が安定してくるのでしょうか。 ...

  • 超一流

    超一流

    昨日に引き続き、風が非常に非常に強くなってきております。 超一流の風。 しかし...

写真一覧

最新のコメント

醍醐味
マリオ 11月03日
加藤洋平 11月05日