エビ天国

| コメント(0) | トラックバック(0)

西風が吹いていますが、南の港、キャンベックからは、ボートが出せます。
ペリリューコーナー周りを潜ることができますが、ボートは出さずに
島内を潜ります。

1本目は、秘密の場所です。
エビ天国。

sw2012-05302.jpg

ドウクツヌマエビとチカヌマエビです。
本当にたくさんいます。

sw2012-05301.jpg

他の生物は全く見当たりません。
天敵がいないのでしょう。

サクラエビのような味がするのでしょうか?
しかし、ポイント自体が非常に硫黄臭いので、食べる気にはなりません。

2本目はキャンベック湾内です。

チョウチョウコショウダイの幼魚です。
ふりふりお尻をふってかわいさアピールです。

chochokoshoudai2012-0530.jpg

口、顔をしっかり見ると、コショウダイと分かります。

5月30日のポイント

1本目 秘密の場所
2本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業の変更のお知らせ

6月5日から9月15日までに変更いたします。

また、夏季休業中も来シーズンのご予約は承っております。
皆様のご予約、心よりお待ちいたしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、夏季休業中に、新宿にてOMZ飲み会を開催いたします。

日程 6月23日 (土)
場所 新宿
時間 19時
金額 4500円 (飲み放題) 予定

を予定をしております。
ご参加の方は、info@peleliu.jp までご連絡くださいませ。

皆様のご参加お待ちいたしております。

ライン

アジ使い

| コメント(0) | トラックバック(0)

西風が吹いています。
キャンベックの沖では、白波が立っていますが、
まだそんなには大きくありません。

日本では、金環日食が曇りの中、何とか見れたそうですが、
パラオは、雨。寒いです。
そろそろ、夏です。

本日は早朝ダイブのみ、1本に賭けます。
テッパンではありませんが、程よい流れです。
エキスプレスからエッジを流します。

しかし、早朝、そして雨。
めちゃくちゃ暗いです。

その暗い中、お目当て物を探します。
先端付近、ENDO岩エッジに隠れます。
30メートル付近を流れに隠れます。
棚の外ばかりを探していました。失敗。。。。

実は上空に居ます。
どのようにして引っ張り出すか?少々小技を使って、アジ使いの登場。
さっと魔法の杖を使って。。。

逃げられました。

しかしこれも計算のうち。
逃げ込んだ先のエッジに先回り。

ほら、湧き上ってきたでしょう!!!

roninn2012-0521.jpg

GO!GO!

roninn2012-05211.jpg

5月21日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業の変更のお知らせ

日程を変更いたします。

6月5日から9月15日までに変更いたします。

また、夏季休業中も来シーズンのご予約は承っております
皆様のご予約、心よりお待ちいたしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、夏季休業中に、新宿にてOMZ飲み会を開催いたします。

日程 6月23日 (土)
場所 新宿
時間 19時
金額 4500円 (飲み放題) 予定

を予定をしております。
ご参加の方は、info@peleliu.jp までご連絡くださいませ。

皆様のご参加お待ちいたしております。

ライン

群れが居なくても、居ついているのでしょう。
きついテッパンの流れの中、エッジにしっかりと隠れて棚にへばりついて
先端を目指します。
しかし、棚上がどうなっているかが気になるので、
ひょこっと顔を出して確認。。。。とその時

bull2012-0520.jpg

ブルシャークが棚上をつけています。
もっと早くから、つけられていたのでしょうか。

流れはテッパン。あとは先端で。
一度はロウニンアジの群れが見えなくなってしまいましたが、
慌てずに、ロウニンアジが湧き上ってくるのを待ちましょう。

そして、キラキラが見えた瞬間からが勝負!
反転して湧き上ってくるの瞬間を狙います。

roninnaji2012-05201.jpg

奥から次々に沸き上ってきます。

roninnaji2012-0520.jpg

ロウニンアジの群れが主役になった瞬間でした。

roninnaji2012-05202.jpg

イエローウォールでは、非常にすばしっこいカスミアジが群れています。
寄ったと思ってカメラを構えたときには遅し。
カメラを構えながら寄ります。

kasumiaji2012-0520.jpg

後ろ向きですが、数はたくさんいるのはわかるかと思います。
2000匹以上は居ます。

西風が段々と強くなってきていますが、まだまだペリリューコーナーは潜れます。

5月20日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 イエローウォール
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

旬を楽しむ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も平和な一日が始まります。

asahi2012-0518.jpg

空は、真っ赤に燃えています。

イレズミフエダイの放精放卵を狙ってエントリ―でしたが。。。。
。 すでに祭りの跡。。。。
1匹もいません。

カマストガリザメ1匹、ブルシャーク1匹は居ましたが、奴らも残念感が
溢れています。来シーズンに期待です。

さて、本日の主役は、まだまだ新参者のキツネブダイの群れです。
捕食者ロウニンアジが10匹以上、追い掛け回しています。

kitsunebudai2012-0519.jpg

その後ろには、グレイリーフシャークもやる気です。

kitsunebudai2012-05191.jpg

一瞬にして消え去ってしまうので、チャンスは難しいです。
カメラの設定が間に合いません。
ハナゴンベの幼魚に夢中になっているその後ろから
キツネブダイの群れはやってきます。

hanagonnbe2012-0519.jpg

ロングエキスプレスでは、新月前に群れるイッテンフエダイの群れを堪能。

ittenhuedai2012-0519.jpg

潮周り限定です。
旬を楽しみます。

5月19日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ロングエキスプレス
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ペリリュー名物

| コメント(0) | トラックバック(0)

テッパンではありませんが、そこそこの感じ取れる流れ。
先端付近で流れが集まってダウンカレントが生じています。
その際を潜ります。

小技を使ってロウニンアジの群れを一度は深場に追いやってからの
チャンスを逃しません。
目を離すと一瞬です。ペリリュー名物です。

roninn2012-0518.jpg

ロウニンアジの向きを変え、一斉に我よと!我よと!向かってきます。
GO!!GO!!!!!

roninn2012-05181.jpg

イレズミフエダイは多少は居ますがもう疲れが出ています。
1000匹ぐらいでしょうか。

irezumihuedai2012-0518.jpg

放精放卵に勢いがありません。
また、来シーズンに大いに期待します。

そして、本日も主役のキツネブダイです。

kitsunebudai2012-05182.jpg

ドロップオフの際、一面を覆い尽くす量です。

kitsunebudai2012-05181.jpg

黄雲が波打っていったり来たりの繰り返しです。

5月18日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

脇役とは言わないで

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイの群れ、放精放卵。
そして、タマカイ、カマストガリザメといますが、
本日は、アンティアスのドロップにてです。

akashumoku2012-0517.jpg

久しぶりに見ましたハンマーヘッド。
サイズ的に考えてもアカシュモクザメですが、
あの独特の泳ぎ方には惚れました。

そして、脇役とは、もう言えません。

こんなにもキツネブダイが群れています。
数は、5、6000匹は居るのではないでしょうか。
一面が黄色の雲に覆われます。黄雲です。

kitunebudai2012-0517.jpg kitunebudai2012-05171.jpg

そして沖には、10,20匹以上のグレイリーフシャークが今か、今かと
待ち伏せています。

同じく、ロウニンアジ、カスミアジも同じくです。

どーん!!!!どーん!!!!!

最初にアタック、捕食をかけたのは、イソマグロ。
あの巨艦が黄雲をめがけて一直線です。

kitunebudai2012-05172.jpg

一気に黄雲が晴れ渡ります。
一斉に、四方八方に散りゆきます。
あんなにいたキツネブダイの群れが一瞬にしていなくなります。

なんて素早い。

本日から主役のキツネブダイの群れでした。

5月17日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 アンティアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

皐月の陣 決戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

イレズミフエダイ 皐月の陣 本日 X DAYです。
始まりました、イレズミフエダイの放精放卵。
3,4月に比べて非常に数は少ないですが、少ないチャンスをものにしようと
集まってきている奴もいます。

カマストガリザメです。
そして、タマカイもいます。

あ!タマカイだ!!って久しぶりと思った矢先!!!!!!
タマカイがドロップオフのエッジの窪地に頭をぐいぐい突っ込みます。
捕食です。タマカイがこんなに早く動くの初めて見ました。
2メートル以上ある巨艦ですが、サメ並みです。

kamasutogarizame2012-05161.jpg

そして、それにつられてカマストガリザメ×2もやってきます。
迫力満点!!

irezumihuedai2012-0516.jpg

午後のオレンジビーチでは、スロープ状のしたです。???

kitsunebudai2012-0516.jpg

一見、イレズミフエダイの群れにも見えますが違います。
最近群れているキツネブダイの群れです。
数は2000匹以上はいます。
こちらには、グレイリーフシャークが今か今かと後をつけています。

そして、ふと足元を見ると

enmagochi2012-0516.jpg

エンマゴチです。
受け口がたまらなく、ブス気持ちが悪く煽って撮ってみました。

5月16日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ロングエキスプレス
3本目 オレンジビーチ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

ペリリューでも寄れますよ!!

mikazukitubameuo2012-0515.jpg

ミカヅキツバメウオの群れです。
通常、非常に深度の深い、モラルのない深度に群れていますが、
(と言っても50メートル付近)
本日は、40メートル付近まで上がってきていました。

ロウニンアジの群れを追い詰めて、湧き上ってくるその瞬間を狙ってでしたが、
その瞬間に浮気です。

執着って怖いです。
目の前に別の非常に興味のわくものがあったら、すぐに浮気です。
こんなもんです。。。。

イエローウォールでは、砂を巻き上げている、マナー違反、発見!!!!
近づき、イエローカードを突き付けましょう!

pokyupain2012-05151.jpg

ん、食事中のようです。

pokyupain2012-05152.jpg

ポーキュパインレイです。
日本語に直すと、山嵐エイ。砂嵐も納得です。

先日に引き続き、キツネブダイの群れが目につきます。

kitsunebudai2012-0515.jpg

ペリリュードロップオフのヨスジフエダイの群れの黄色にも混ざります。

そして、本日のイレズミフエダイ情報です。
以下の感じです。

irezumihuedai2012-05151.jpg

5月15日のポイント

早朝 ペリリューカットからコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 イエローウォール
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

黄色と黄色 皐月の陣

| コメント(0) | トラックバック(0)

皐月のイレズミフエダイ始まっております。
3,4月程ではありませんが、半月を過ぎた今、3000匹ぐらいは
居るのではないでしょうか。

そのイレズミフエダイの群れをどのようにアプローチをしていこうか検討中。
そのイレズミフエダイの雲が切れた先には、同じ黄色でも、
動きの素早い黄色の群れが居ます。サイズは一回り小さい。

キツネブダイの群れです。

irezumi2012-05141.jpg

我々ダイバーに向かってきたと思ったら、また逃げるの繰り返し。
イレズミフエダイの群れは、安定して逃げっぱなし。
本当に臆病です。皐月の陣です。

irezumi2012-05142.jpg

どっちの群れも、ペリリューのブルーの海の色に黄色と非常に美しいです。

キツネブダイの群れには、グレイリーフシャーク数匹がいつでも捕食準備万端です。
体を弓を引いたかのよう、しならせ近づいてくる姿は、非常に逞しさを感じます。

新月に向かってロウニンアジの群れの数も幾分かは、小さくなっていますが、
写真を撮る分には、十分な数です。

roninn2012-0514.jpg

逃げられた先に、さらに追い込み、湧き上ってきたその瞬間を狙います。
これぞ、執着です。これからも執着していきます。

5月14日のポイント

1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューコーナー
3本目 イエローウォール

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

〆の満月1日後

| コメント(2) | トラックバック(0)

満月は過ぎましたが、今日の早朝まで、バラフエダイの放精放卵を狙います。
朝日が昇ります。その反対側の雲です。

asahi2012-0507.jpg

さぁ、そろそろエントリーです。

流れはエキスプレスからの中ぐらいの流れです。
ほどなく先端です。
数は500匹程度ですがバラフエダイ居ます。
沖にて、体と体をこすりつけながら放精放卵が始まります。

それにつられて、どこから泣くカマストガリザメ、ブルシャークも出てきます。

kamasutogari2012-0507.jpg

匂い、雰囲気でしょう。私にも分かります。

kamasutogari2012-05071.jpg

ぞくぞくします。

bull2012-0507.jpg

深いですが、足元には、ブルシャークです。
これぞ満月の締めくくりです。

6月の満月は、空きがございます。
おすすめ日程は、

6月1日 日本発 パラオ着 デルタ便
6月2日 コロール発 ペリリュー着 ダイビング
6月3,4,5日 ダイビング
6月6日 ペリリュー発 コロール着
6月7日 パラオ発 日本着 デルタ便

となっております。ご予約お待ちいたしております。

5月7日のポイント

早朝 ペリリューコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

いつでも臨戦態勢

| コメント(1) | トラックバック(0)

GWが過ぎましたが、まだまだペリリューは熱いです。
満月です。バラフエダイの放精放卵がピークを迎えております。

早朝です。
バラフエダイがいつになったら放精放卵を始めるのか、
その微妙な時間のずれを加味してエントリーです。

先端です。
ペリリュー独特の2枚潮です。
棚、エッジ付近は、下に持って行かれる流れ、ダウンカレントです。
しかし、上空はさほど流れがなし。上空でXが始まるのを待ちます。

Xが始まる前には、婚姻色の個体が数匹混ざっているぐらいですが、
実際に目の前で始まると、ほとんど個体が婚姻色、ムラムラしています。

上空で待つこと2,3分。
Xです。

そのXの下からブルシャーク、カマストガリザメがいつでも臨戦態勢。

bull2012-05061.jpg

うようよしています。
段々と白濁してくるまでが写真を撮るまでチャンスです。
一瞬に賭けます。

日中時は、一緒に沸き上ります。ロウニンアジとです。
恐れをなさずに向かってくるこの瞬間、最高に格好がいいです

roninn2012-05061.jpg

我々ダイバーもロウニンアジになります。群れと同化です。

roninn2012-050612.jpg

そして、沸き上った先には、
ロウニンアジの群れとブラックフィンバラクーダの群れ、コラボレーションです。

roninn baraku-da 2012-0506.jpg

さすが、満月のペリリューは面白い!!!!

〆のキャンベックでは、上げ潮のきれいな水がどんどん流れます。
湾内唯一のクマノミも光を浴び気持ちがよさそうです。

kumanomi2012-0506.jpg

5月6日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリュードロップオフからカットからコーナー
2本目 ペリリューエキスプレス
3本目 アンティアス#2
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

前日に引き続き、ログを更新する間のなく潜っております。
殆ど、写真のみのアップになります。
お許しくださいませ。

段々と周りが明るくなり始めます。
放精放卵が始まります。
ムラムラした婚姻色のバラフエダイの塊の中からは、
カマストガリザメが、ムチをしならせたかのように、
バラフエダイに捕食をかけています。

kamasu2012-05051.jpg

その一斉にバラフエダイが散るその瞬間を狙います。

kamasu2012-05052.jpg

白濁して段々と周りが見えなくなってきます。
ブルシャークは足元でウロウロしています。刻々とチャンスを狙います。
一斉に放精放卵が始まるのがイレズミフエダイとバラフエダイの違いです。

日中時は、ロウニンアジとバラフエダイの群れが混じり舞います。

rouninn2012-0505.jpg

奥には、ロウニンアジの群れが控えています。
そして、本日ももちろん狙います。沸き上りロウニン!!!

rouninn2012-05051.jpg

恐れをなさずに向かってるロウニンアジの群れに感動、圧巻です。

午後のペリリュードロップオフでは、棚上にチョウハンの群れです。

chouhan2012-0505.jpg

ちょろちょろしていて、かわいいです。

5月5日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

前日に引き続き、ログを更新する間のなく潜っております。
殆ど、写真のみのアップになります。
お許しくださいませ。

満月2日前の早朝です。
バラフエダイの放精放卵が始まりました。

barahuedai houseihourann2012-05041.jpg

放精放卵を真上から眺めると、、、、、
カマストガリザメが果敢に捕食に。バラフエダイの群れが一斉に割れます。
そして、段々と放精放卵によって透明度が悪く、白濁していきます。

ロウニンアジの群れには、真正面から湧き上ってくる瞬間まで、DECOとの勝負。
ぎりぎりの攻防です。

roninn2012-0504.jpg roninn2012-05041.jpg

5月4日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューカットからコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ブルーコーナー
4本目 ブルーコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

たくさん潜る

| コメント(0) | トラックバック(0)

前日に引き続き、ログを更新する間のなく潜っております。
殆ど、写真のみのアップになります。
お許しくださいませ。

ロウニンアジの中へ

roninn2012-0503.jpg

そして、満月3日前です。
バラフエダイの群れはまだ、小さいです。これからもっと大きくなるでしょう。

〆のキャンベックは、サザナミハゼです。

sazanamihaze2012-0503.jpg

光を当てて撮ると非常にキレイです。

5月3日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 オレンジビーチ
4本目 キャンベック

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

草木も眠る時間

| コメント(0) | トラックバック(0)

ログを更新する時間がないぐらいに潜っております。
取り急ぎ写真のみアップです。
お許しくださいませ。

草木も眠る時間です。ミッドナイトダイブにて

nishikihuuuraiuo chigyo2012-0502.jpg

ニシキフウライウオ 稚魚です。

日中時は、ロウニンアジのアタック!!。

roninn2012-0502.jpg

テッパンの流れ、最高です。

5月2日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ
ミッドナイト1本目 アンテイアス#2
ミッドナイト2本目 アンテイアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

お帰りなさい。みちる。

michiru2012-0501.jpg

あのバンドウイルカ3匹がペリリューに帰郷です。

君に君に君に会うためにやってくる
ほーらごらんよ吹く風も
やさしく頬をなでるだろう

昨年は、乾期の間、ずっとペリリューに居ついてくれましたが
GWを使っての一時帰郷か、昨年のように居ついてくれるのか、
居ついてくれることを、節に願います。

5月の満月に向け、ロウニンアジの群れが非常に大きくなっています。
分け入っても分け入っても青い山、ではなくロウニンアジ。
どんどん湧き上ってきます。

roninnaji2012-05011.jpg

一旦は先端に追い込んでもあきらめず、粘る。
これ大事!!

roninnaji2012-05012.jpg

この湧き上る瞬間を逃しません。
その沸き上ったところににツムブリの群れも混じります。

roninnaji tsumuburi 2012-0501.jpg

午後は、アンテイアス#2。
棚上でモンツキカエルウオとにらめっこ勝負。
ずっと、うなずいてうなずいて

monntsuki2012-0501.jpg

5月1日のポイント

早朝 ペリリューエキスプレス
1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 アンテイアス#2
ミッドナイト1本目 アンテイアス#2
ミッドナイト2本目 アンテイアス#2

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン

いきなり

| コメント(0) | トラックバック(0)

いきなりブルの登場です。
殆ど流れなし。先端からのエントリーです。
深度をゆっくりと落とし先端で待機。

の、予定が、

深場へGO!

bull2012-0430.jpg

真正面からやってきます。。
写真は、後ろから追うようになってしまいましたが、
グレイリーフシャークを蹴散らす程のこの大きさ、たまりません。

段々と流れが出てきます。エキスプレス方面にロウニンアジの群れを探します。
ほどなく上空に登場。

roninn2012-0430.jpg

一緒になってロウニンスイムです。

午後は、ペリリュードロップオフで、捕食者カスミアジが7,8匹で
クマザサハナムロに攻撃です。
一斉に逃げる様子が分かります。

kumazasa2012-0430.jpg

迫力あります。
ドロップオフのヨスジフエダイも右往左往と群れを崩しています。

4月30日のポイント

1本目 ペリリューコーナー
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリュードロップオフ

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

ライン
上へ

ブログの最新記事

  • エビ天国

    エビ天国

    西風が吹いていますが、南の港、キャンベックからは、ボートが出せます。 ペリリュ...

  • アジ使い

    アジ使い

    西風が吹いています。 キャンベックの沖では、白波が立っていますが、 まだそんな...

  • ずっとつけられていた?

    ずっとつけられていた?

    群れが居なくても、居ついているのでしょう。 きついテッパンの流れの中、エッジに...

  • 旬を楽しむ

    旬を楽しむ

    今日も平和な一日が始まります。 空は、真っ赤に燃えています。 イレズミフエダイの...

  • ペリリュー名物

    ペリリュー名物

    テッパンではありませんが、そこそこの感じ取れる流れ。 先端付近で流れが集まってダ...

  • 脇役とは言わないで

    脇役とは言わないで

    イレズミフエダイの群れ、放精放卵。 そして、タマカイ、カマストガリザメといますが...

  • 皐月の陣 決戦

    皐月の陣 決戦

    イレズミフエダイ 皐月の陣 本日 X DAYです。 始まりました、イレズミフエダ...

  • ペリリューでも寄れますよ。

    ペリリューでも寄れますよ。

    ペリリューでも寄れますよ!! ミカヅキツバメウオの群れです。 通常、非常に深度の...

  • 黄色と黄色 皐月の陣

    黄色と黄色 皐月の陣

    皐月のイレズミフエダイ始まっております。 3,4月程ではありませんが、半月を過ぎ...

  • 〆の満月1日後

    〆の満月1日後

    満月は過ぎましたが、今日の早朝まで、バラフエダイの放精放卵を狙います。 朝日が昇...

写真一覧

最新のコメント